たるみが気になる40代のスキンケア:若々しい肌を目指そう!

photo-1456162018889-1d2b969f7084

たるみが気になる40代のスキンケア:若々しい肌を目指そう!

子育ても一段落し、自分の時間が持てるようになった40代。ふと鏡を見れば「なんだか顔がたるんできたような気がする」と感じる方も多いのではないでしょうか。

やっと自分のために時間を使えるようになった40代といっても、たるんだ顔では気分も晴れません。

今回は40代のたるみの予防策やスキンケア方法を紹介していきます。しっかりとスキンケアをして、若々しい40代を目指しましょう!

今すぐたるみを改善したい方はこちら!

40代のたるみとは

40代の女性には、様々なタイプの肌のたるみがあります。具体的にどのようなたるみがあるのか、紹介していきます。

老化によるたるみ

たるみの最も大きな原因は、コラーゲンなどの老化です。加齢により、コラーゲンなどを再生したり代謝したりする能力が低下します。

そして、古くなったコラーゲンの繊維が肌に残ることで、弾力のない肌が生まれてしまうのです。

乾燥によるたるみ

肌が乾燥すると、肌の内側の水分がなくなり肌のたるみにつながります。

さらに、加齢により肌の保湿を行うヒアルロン酸が生み出されなくなるので、さらに乾燥によるたるみが進行してしまうのです。

そこでおすすめなのが、最近話題になっているホワイトニングリフトケアジェル。女性誌に多数取り上げられていて、93%のリピート率を誇っているほどの人気商品です。

保湿成分がたっぷり入っているので乾燥しがちな肌に特におすすめ。また、ジェルタイプなので、べたつくことなくスキンケアができるのも嬉しいポイントです。

今なら20%オフ且つ30日間の返金保障付きなので気になる方はぜひ試してみてください。

ホワイトニングリフトケアジェルをチェックする

毛穴のたるみ

乾燥や老化で皮膚がたるんでしまうと、毛穴もたるんでしまいます。

毛穴たるみはただ毛穴が開いている状態とは異なり、ピーリングを行っても毛穴が目立ったままになってしまうことが多いようです。

また、たるんだ皮膚に引っ張られてもともと開いていなかった毛穴までたるんでしまい、毛穴が目立ってしまうこともあります。

たるみの予防方法

ここでは、具体的にたるみの予防方法を紹介します。

セラミド配合の化粧品を使う

乾燥によるたるみを防ぐには、セラミドを含んだ化粧品を利用するのがおすすめです。セラミドは水に溶けにくいので、化粧水よりも美容液の方がよりセラミドが多く含まれています。

レチノール配合の化粧品を使う

レチノールとはビタミンAの一種で、コラーゲンの生成を促進して肌にハリを与えてくれます。

食べ物でもビタミンAを取ることはできますが、化粧品で肌に直接ビタミンAを与えてあげると効果的です。

肌に直接栄養を与えて、ふっくらとたるみのない肌を手に入れましょう!

ビタミンC誘導体配合の化粧品を使う

ビタミンC誘導体は肌にハリ・うるおいを与え肌をふっくらさせる効果があります。

しかし、化粧品の成分表示にはリン酸と表示されているので、チェックして購入するようにしましょう。

おすすめなのが広尾プライム皮膚科クリニックと共同開発をした、モイストリフトプリュスセラム美容液。

速攻成分のみを高濃度に配合し、ビタミンCの効力を肌に届けてくれます。

初回は30%オフで手に入れることができるので気になる方はぜひ試してみてください。

モイストリフトプリュスセラムをチェックする

保湿クリームを使う

化粧水や美容液以外にも、保湿クリームを使うという方法もあります。

保湿クリームはその名の通り保湿効果が高いので乾燥が特に気になる方にはおすすめです。

薬局で手軽に購入できるニベアクリームが特におすすめ。気になる部分に少量ずつ使っていきましょう。

ニベア クリーム 大缶 169g

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です