photo-1447194047554-cfe888edc98c

愛されるほど綺麗に!セックスがもたらす肌ツヤ・美容への影響

セックスをした次の日の朝、お肌の調子が良かったり、顔色が明るくなっていた経験はありませんか?

実はセックスそのものにある美容効果が医学的にも解説されているのです。

一体セックスにはどんな美容効果があるのか、さっそく見ていきましょう。

セックスと美容の関係

セックスが美容に良いことは医学的にも証明されている?

普段、男性の体臭に触れている女性は、血液中のホルモンの濃度が高くなります。

またセックスの後は女性の気分も高まり、規則的にセックスしているとウツ病やヒステリーになりにくいようです。

身体を見せる相手がいると、体のお手入れに対する熱も変わります。結果として、セックスを通じて彼氏に愛されているという実感は、立ち振る舞いにも出てきます。

もう一つの大切なホルモン

女性には「エストロゲン」という大切なホルモンがあります。エストロゲンは美肌ホルモンと言われており、肌のキメを整える、ハリを出す、女性らしい身体を作る、代謝を上昇させるという働きをします。

エストロゲンは、女性の体内で生理周期に合わせて分泌の調整がされていますが、男性からの性的刺激によっても分泌が促されます。

セックスによる美肌効果は、エストロゲンによるものです。もちろん恋愛を始めたり、セックスをすることで「見られている」という意識が生まれるとメイクに目覚めたり、体型を気にしたりとキレイになる心理的効果もあります。

セックスでエストロゲンが増加する?

エストロゲンはセックスをすると増加すると言われます。

しかしセックスをするだけではエストロゲンは増加しません。女性がエストロゲンの分泌が増加するためには脳内のセロトニンの分泌が必要になります。

女性の脳内で作られるセロトニンは幸せホルモンとも呼ばれ、女性の脳内が幸せと感じるとセロトニンの分泌が増加し連動してエストロゲンが増加します。

年齢と共に減少するエストロゲン

エストロゲンは女性の年齢と共に減少するホルモンです。エストロゲンの減少を減らす為に生活習慣や食生活を見直す必要があります。

アメリカでエストロゲンの増加に関するデータが発表されていて、1750組の夫婦を10年間、調査したところ週に4回セックスをすると、7から12才若く見られることが判明しています。

幸せなセックスは女性のセロトニンの分泌を促しエストロゲンの分泌の増加を促進してくれます。

女性のエストロゲンを増加するためには

女性のエストロゲンを増加させるためには脳内の幸せホルモン、セロトニンを増加させる必要があります。

また幸せなセックス以外に恋愛も重要です。彼氏や旦那がいない女性は、より多く恋愛をすることでエストロゲンの増加が図れます。

女性が恋愛をすると、心がときめいたりドキドキしたりして、脳に刺激が加わります。女性の幸せな恋愛はセロトニンの分泌を促し、エストロゲンも増加させます。

逆にセックスで睡眠時間が減少し、身体や脳にストレスが蓄積されると、エストロゲンは減少してしまいます。男性からすると、女性を満足させ、幸せにする必要があります。

セックスで体調改善?

セックスは、コラーゲンを作る働きを高めるので、お肌の状態を改善してくれます。血液の循環が良くなると体内の毒素が排出されてデトックス効果も抜群。

ホルモン濃度分泌や代謝の促進で、髪の毛や爪にツヤが出ると言われています。

快感により副交感神経の働きで、身体中の血管が広がって血液の循環が良くなり、体温が上昇して冷えも改善されるのです。

ホルモンの活性化

ホルモンを活性化させるには、脳の働きが関係します。

ホルモンは、セックスだけではなく、欲求不満や妄想などでも活性化し、素敵な男性と食事したり、好きな俳優の映画鑑賞をするときでも活性化するのです。

快感物質ドーパミンの効果

セックスをすると、脳内でドーパミンという快楽物質が脳内で合成されます。ドーパミンは快楽だけではなく、さまざまな美容効果をもたらしてくれるものです。

血流が良くなり、新陳代謝が上がる

ドーパミンが分泌されると血行が良くなります。その結果、新陳代謝がアップし肌に栄養が行き届くようになるため、キメ細やかな素肌が手に入るのです。

また、瞳孔が広がるので、カラーコンタクトがなくてもぱっちり目に。

ダイエット効果

ドーパミンには食欲を抑制させる働きがあります。食事も忘れて好きなことに集中している、という経験は誰にでもありますが、セックスにも同じことが言えるのです。

また、イギリスの学術雑誌PLoS ONEで、「30分程度のセックスにおける平均消費カロリーは69.1Kcal」と紹介されています。オーガニズムを迎えるような熱いセックスであれば、100kcal以上の期待ができそうです。

オキシトシンがホルモンを整える

セックスをすると、オキシトシンという成分も分泌されます。これはセックスだけではなく、抱擁をしたり、見つめ合うだけでも分泌されているそう。

オキシトシンは癒され効果

オキシトシンが大量に分泌されると自律神経が整えられるため、不安感や気分の落ち込みが減ります。彼に愛されている自信がなくなった時、オキシトシンが不足しているのかもしれません。

また、ペットに癒されている時などにも、オキシトシンが分泌されています。

オキシトシンがエストロゲンに影響する

美肌にホルモンが大きく影響することは、さまざまな分野で取り上げられています。

そのホルモンの内の一つであるエストロゲンと呼ばれる物質が、女性らしい身体を作ったり美肌全般に働きがあるとされているもの。

そして、オキシトシンとエストロゲンは深い関係にあるため、オキシトシンが大量に分泌されるとエストロゲンが活性化して美肌に導いてくれるというメカニズムです。

もし大人ニキビや肌荒れに悩まれている方がいたら、「ラ・ミューテ」という商品がおすすめです。

この商品はホルモンのバランスにアプローチして内側から美しさを引き出します。また贅沢なナノ保湿成分を配合しているので、肌トラブルに負けない健康的な肌を実現。

92%がキレイに!大人にきび・肌荒れの悩みに

愛のないセックスは逆効果

愛のあるセックスをして気持ちが満たされるとさまざまな効果が得られますが、セックスであれば何でも良いというわけではありません。

ノルアドレナリンがストレス信号を送る

気分が乗らないとき、体調が悪いとき、彼に求められたからといって無理にセックスをしても良い効果は得られません。

逆に、辛い、不快だ、と脳が判断してしまうと、ノルアドレナリンが分泌され、ストレスを発生させてしまいます。

人間はストレスが発生すると戦闘態勢に入りやすいため、癒されたり、満たされたりすることから遠ざかっていくのです。

愛のあるセックスライフを送る

気持ちが満たされるセックスをするためには、自分ばかりが満たされるのではなく、彼も満たしてあげる必要があります。

彼がどんなセックスを好むのか直接聞いてみるのも良いですし、どんな反応をすれば彼が悦んでくれるのか、表情などをチェックしてみるのも良いでしょう。

セックスとは、二人がいて成立するもの。お互いの気持ちが満たされ、濃厚なひと時を過ごすことが、愛のあるセックスと呼べるのではないでしょうか。その結果、美容効果に繋がり、彼にもっと愛されるようになるでしょう。

セックスだけでキレイになれない場合には

セックスはホルモンの動きを活発にし、美容にも影響があることが分かりました。

ただしセックスだけで肌がキレイになるとは限りません。その場合は、美容液や化粧水などにこだわってもよいでしょう。

もしセックスだけでは物足りない、もっと根本的に肌を美しくしたいと考えている方は「ラ・ミューテ美肌セット」を試してみてください。

TVや雑誌でも多数取り上げられている女性注目の人気商品です。今なら初回半額の8,550円でお試しいただけます(通常価格は1万7,100円)。

しかも180日間の全額返金保証を行っているので、効果が実感できない場合でも安心です。

初期購入が半額!大人にきび・肌荒れの悩みに

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です