運命的な出会いが待ってるかも☆バーで出会うコツ7選

バーは出会いの宝庫だというのをご存知ですか?

落ち着いた雰囲気で、経済的にも余裕のある客層がゆったりとお酒を嗜むバーという空間は、敷居が高く感じるかもしれませんが、コツさえつかめばいい出会いが待っていますよ。

今回は、バーで男女の出会いを実現させる方法をご紹介します。

地味すぎず派手すぎずな格好

まず、バーに行くのに注意しておきたいのが服装です。あまり気合を入れすぎたら、せっかく落ち着いた男性層との出会いを期待しているのに台無しです。

地味になりすぎず、やや大人っぽさを演出できたら二重丸です。

自分にあったお店選び

次に大事なのは、入るお店です。入ったバーの雰囲気があまりに自分と合わないと、あなた自身が楽しめません。やはり、男性でも女性でもリラックスできていないときはうまくいきません。

席に座ったら先ずは自分がよく飲むものを一杯頼みましょう。そのうえで自分に合わないと思ったら、店を変えていきましょう。

よくある事なので、決して失礼には当たりません。落ち着いて自分好みのお店を探しましょう。

カウンター席に一人で

これはかなり重要です。お一人さまの女性客には男性はかなり意識します。

なおかつ、カウンター席という声のかけやすい状況は男性にとってもありがたいですし、もし嫌なお客さんであればバーテンダーが助けてくれるセーフティエリアでもあります。

バーテンダーと仲良くなる

仲良くなるというのは、異性のターゲットとしてではなく、出会いの協力者になってもらえるよう自分を知ってもらうことです。

恋人募集中なことであったり、好みのタイプをさりげなく伝えておけば、陰ながら繋げてくれるかもしれません。

飲み過ぎない

お酒を飲むにあたって、度を越してはいけません。どれほど綺麗に決めていても、お酒に溺れて自分を見失う女性は魅力が激減です。

ある程度のお酒の知識と好みを把握したうえで、しっかりとコントロールしましょう。

相手の話をうまく聞いてあげる

他の客さんと仲良くなる事ができたなら、しっかりと相手のお話を聞いてあげましょう。お酒の力もあり、普段よりガードも緩くなっているので心の距離も接近しやすいはずです。

包容力のある大人の女性をアピールできれば、次のお誘いもされやすくなります。

出会いに焦らない

出会いに対して決してガツガツしすぎない方がいいです。男性でも女性でも切羽詰まったような雰囲気は、距離を取られる原因になります。

うまく抑えて、ゆったりと出会いを待つのがベストです。

Tags

ライター