浜松のおすすめデートスポット8選:フルーツバイキングで大満足!

浜松は静岡県の西部に位置し、人口も静岡市に次いで2番目の政令指定都市です。西隣が愛知県という関係上、自動車関係を中心に愛知県との関係が強く、人の往来も中京圏が多いといえます。

浜松といえばウナギと餃子が有名ですが、それ以外にもみどころはたくさん。ここでは浜松とその周辺のおすすめデートスポットを8つ紹介します。

1.浜松市楽器博物館

浜松市楽器博物館は楽器専門の公立の体験博物館で、音楽、特に楽器に興味があれば二人で訪れたい場所です。

雅楽の楽器・琵琶などはもちろんのこと、世界中の伝統楽器が「世界の楽器と音楽を平等に扱う」というコンセプトのもと常時1300点ほど展示されています。

2015年から新たに110インチ大型映像モニターと、上方から音が降るスピーカーを数十台設置。音楽の情景を立体的に深く楽しめる空間ができました。二人で突然タイムスリップし、異国の民族と一緒に楽器を奏でる雰囲気を感じられます。

名称:浜松市楽器博物館
住所:静岡県浜松市中区中央3-9-1
電話番号:053-451-1128
アクセス:JR浜松駅から徒歩10分
営業時間:9:30~17:00
定休日:毎月第2・4水曜日(祝日の場合は翌日、8月は無休)
年末・年始、整備による不定休
料金:大人400円、高校生200円、中学生以下無料
駐車場:無(周辺のコインパーキング利用)
公式サイト:http://www.gakkihaku.jp/

2.浜松城

さあさあ、 俺の城 #浜松城

A photo posted by Yasuhiro Ishiduka (@oyass3) on

徳川家康が築城した城。家康が天下統一して江戸幕府を開いた後、多くの浜松城主が江戸幕府の重要ポストに登用されたので、出世城と言われています。

浜松市の中心にあり、市のシンボルといっても良いでしょう。サラリーマンの彼氏や夫とぜひ訪れたい場所です。

春になるとライトに照らされた夜桜は絶景。また、天守閣から眺める夜景は幻想的で、天下一品です。昼間には天守閣展望台から浜名湖・富士山が望めます。

名称:浜松城
住所:静岡県浜松市中区元城町100-2
営業時間:8:30~16:30
休館日:12月29、30、31日
電話番号:053-473-1829
料金:高校生以上200円
公式サイト:http://www.hamamatsu-navi.jp/shiro/index.html

3.はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)

東名高速浜松北ICを下りてすぐなので、市内はもちろん遠方からも観光フルーツ狩りに来れる場所。

はままつフルーツパーク時之栖は東京ドーム9個分の広大な敷地に160種・4,300本の果樹が植わっています。季節のフルーツ狩りが楽しめ、その場で仲良く食べられるのもうれしいものです。

レストランやワイナリーでもお腹を満たせますが、女性にとって最もうれしいのはフルーツバイキングでしょう。みずみずしい取れたての果物を存分に楽しむことができるので、カップルで来れば女性が絶対満足できるスポットの一つです。

名称:はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)*浜松市の外郭団体が運営
住所:静岡県浜松市北区都田町4263-1
電話番号:053-428-5211
アクセス:新東名自動車道浜松浜北ICから車で約20分
営業時間:9:00~21:00
入園料:大人・高校生700円、中学生・小学生350円、未就学児・無料
駐車場:800台無料
公式サイト:http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

4.弁天島海浜公園

浜名湖に浮かぶ弁天島海浜公園は、島の弁天神社に由来しています。弁天神社は、境内の天女の松の伝説から子宝・縁結び神とされており、デートに人気のスポット。

島と周辺の人工埋め立て島はすべて陸路とつながっています。弁天島海浜公園は南国のようにヤシの並木を植え込み、海岸も潮干狩り・海水浴が楽しめるように整備され、シーズンには観光客で賑わいます。

浜名湖畔に沈む夕日をバックにしてヤシの並木を二人で散策するのも、エキゾチックですよ。

名称:弁天島海浜公園
住所:静岡県浜松市舞阪町弁天島3775-2
電話番号:053-592-0757
アクセス:JR東海道本線弁天島駅から徒歩3分
営業時間:入園自由
定休日:なし
参考サイト:http://shizuoka.mytabi.net/hamamatsu/archives/bentenjima-park.php

5.はままつフラワーパーク

四季折々3,000種の季節の草花が咲き誇る公園です。四季ごとに趣向を凝らしたイベントが開催されるので、ホームページで見ごろの花・アトラクションをチェックして、出掛けることをおすすめします。

公園内に大温室があり、ここではガーデンシアターと称して季節ごとに展示を変えています。これもホームページでチェックできるので、確認するといいでしょう。

夏は蛍の夕べとライトアップされた噴水ショーが同時開催されたり、桜の季節は夜桜も優美です。

名称:はままつフラワーパーク *浜松市の外郭団体が運営
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町195
電話番号:053-487-0511
アクセス:JR浜松駅からバスに乗り約40分 フラワーパーク下車すぐ 東名高速道路浜松西ICから約15分
営業時間:3月~9月 9:00~17:00、10月~11月 9:00~16:30、1月~2月10:00~16:30
定休日:12月29日~31日
料金:3月~6月 大人 600円~1,000円 、小中学生 300円~500円、7月~9月 無料、10月~2月 大人 500円 、小中学生 無料
公式サイト:http://www.e-flowerpark.com/

6.舘山寺ロープウェイ

ロープウエイといえば山の上を進むのが一般的ですが、ここは浜名湖の内海・内浦上を進んで行き、変わったスリリングさが味わえます。雲一つない青空のもと、雄大な浜名湖を展望できる絶景に出会えたらラッキー。

舘山寺温泉は恋人の聖地と言われ、周辺にフラワーパーク・オルゴールミュージアム・動物園など一日たっぷり楽しく過ごせる場所です。

舘山寺レンタサイクルターミナルもあるので、湖畔の風を受けながらサイクリングをすることが出来ます。行動範囲を広げてくれますよ。

名称:舘山寺ロープウェイ
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町1891
電話:053-487-2121
アクセス:東名自動車道浜松西ICから車で約15分
営業時間:9:00~17:00 *曜日や季節によって異なる
料金(往復):中学生以上820円、3才~小学生 410円

7.浜名湖オルゴールミュージアム

浜名湖オルゴールミュージアムは浜名湖湖上を渡るロープウェイにてアクセスする博物館。浜名湖を見渡せる高台にたたずむ古城風の趣たっぷりの外観で、雰囲気抜群でロケーションも最高のミュージアムです。

ここには貴重なアンティークオルゴールから自動演奏オルガン、自動演奏ピアノ、エジソンの蓄音機等、約70点のコレクションが展示されています。自動演奏楽器によるコンサートも定期的に開催。

道中の素敵な景観も併せて、ロマンティックな浜名湖デートとして訪れてはいかがでしょう?屋上の大草山展望台も浜名湖を一望でき絶景です。

名称:浜名湖オルゴールミュージアム
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町1891
電話番号:053-487-2121
アクセス:東名高速道路浜松西ICより車で約15分 かんざんじロープウェイのりば前よりロープウェイで約4分
営業時間:9:00~17:00 *曜日や期間によって変動あり
定休日:年中無休
料金:大人 800円、子供 400円
・公式サイト:http://www.hamanako-orgel.jp/

8.浜名湖パルパル

浜名湖畔・舘山寺にある浜名湖パルパルは浜松市では最も知られた遊園地です。約30種類ものアトラクションがあり、カップルは勿論のこと、子供連れファミリーなどで賑わいます。

一番人気は全高約60メートルのゴンドラ・観覧車コクーです。全国で最初にLEDを使ったイルミネーションで飾られ、ゴンドラ内はクーラー・シートヒーターが設置。乗っている11分間をいかに楽しんでもらうか、至れり尽くせりの設備です。

またホテルウェルシーズン浜名湖に宿泊すると、入園料が無料に。ホテルから連絡通路で遊園地に直結しています。

名称:浜名湖パルパル
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町1891
電話番号:053-487-2121
アクセス:浜松駅からバスで40分
営業時間:10:00~17:00 *曜日や季節によって異なる
定休日:不定休(土・日・祝、春・夏休み、GW、年末年始は営業)
料金:大人1,00円・中学生900円・子供(3歳~)700円・65歳以上700円
所要時間:6時間
公式サイト: http://pal2.co.jp/

画像引用元

Tags

ライター