夏のハイキングがおすすめ!松本のおすすめデートスポット8選

文化・観光・産業面でも有数の都市、松本。

松本は日本の名峰が連なる北アルプスの玄関口で、交通の便も良いです。

松本を中心に周辺を含めたおすすめデートスポットを8つ紹介します。

1.国宝松本城

#松本城#松本観光#国宝松本城 #国宝 初めての松山市

A photo posted by @etsutsuu on


日本に4つしかない国宝の城で、五層六階の天守閣も手を加えられていない松本城は、国内最古の城です。

松本城は外観が黒一色で、別名「カラス城」ともいわれる独特の美しさを持っています。

力強い端正な佇まいが美しく、450年前の作られた当時のままの状態を維持しながら改修されてきた松本城を目にすると、歴史の重みを感じ、洗練された気持ちになるでしょう。

松本城は平城で、見学しやすいです。ライトアップされた夜間に訪れることもおすすめ。

住所:長野県松本市丸の内4番1
アクセス:松本駅から徒歩20分
電話番号:0263-32-2902
営業時間:8:30~17:00 
料金:大人610円、小・中学生300円
公式サイト:松本城

2.上高地


上高地は北アルプスの穂高連峰とその谷間から流れる梓川に沿った平地です。

また穂高・槍ヶ岳への登山口で、ここでしっかり鋭気を養って河童橋から昇っていく拠点。

上高地は、梓川・大正池・明神池などの水の風景と山の自然の景感が手つかずのまま残っている、秘境の地ですが、交通アクセスが良く、女性や若いカップルでにぎわっています。

登山しなくても、木道など周辺を二人で散策してみるのは、いかがでしょう。

住所:長野県南安曇郡安曇村上高地
アクセス:長野自動車道松本ICから車で約1時間10分
電話番号:0263-95-2433
営業時間:-
料金:-
公式サイト:上高地

3.妻籠宿

#馬籠宿 #妻籠宿

A photo posted by Kasumi Hasegawa (@3__8) on


江戸時代の中山道の宿場町の典型的な風景が、現在も息づいている妻籠宿。

岐阜県の馬篭宿、長野県の妻籠宿はセットで木曽路を代表する宿場町として有名です。

特に妻籠宿は全国に先駆けて町並み保存運動を展開し、重要伝統的建築物群保存地区に指定され、季節を問わず観光客にぎわっています。
 
江戸時代の雰囲気を壊さないように、電柱や電線、自動販売機など現代の物は極力設置されていません。

タイムスリップした感覚で、二人でのんびりと店歩きをしてみるのはいかがですか。

住所:長野県木曽郡南木曽町吾妻
アクセス:中央自動車道中津川ICから木曽福島方面へ焼く30分、南木曽大橋渡って500m
      JR中央線南木曽駅からタクシー10分
電話番号:0264-57-3123
営業時間:-
料金:-
公式サイト:妻籠宿

4.諏訪大社

諏訪大社は、パワースポットにあふれた神社です。

諏訪湖を南北に挟み、2社4宮、南に上社(本宮・前宮)、北に下社(秋宮・春宮)があります。

御柱祭は7年ごとに、山から切り出した巨木を、山出し、里引きの行事を経て4宮の四隅に建てる行事で、一大絵巻物を見ているようです。

二人で行くときは、2社4宮の中でも、下社の春宮がおすすめ。

ここにある、二股の木は、縁結びの木と言われています。

二股の木を見ながら、二人の縁が深まるように合掌しましょう。

住所:長野県諏訪市中洲宮山1
アクセス:茅野駅、上諏訪駅から、「かりんちゃん」バスに乗車し、上社本宮まで
電話番号:0266-52-1919
営業時間:-
料金:-
公式サイト:諏訪大社

5.駒ヶ岳ロープウェイ

中央アルプス宝剣岳直下の千畳敷カールにまで及ぶ、950mもの高低差があるロープウェイです。

日本最高の高台まで、ロープウェイを使って空中散歩することができます。

標高2162mという、日本最高の位置にある駅から、富士山・北アルプス・南アルプスが一望できる絶景は、必見です。

広大な平原には夏でもところどころ雪が残り、緑の平原には高山植物が咲きほこります。

住所:長野県駒ヶ根市赤穂759-489
アクセス:バスで「しらび平」下車、徒歩すぐ、伊那・中央アルプス観光バスで「駒ヶ根駅前から駒ケ岳ロープウェイしらび平駅」まで行きで42分
電話番号:0267-45-7777
営業時間:-
料金:ロープウェイ料金 大人(中学生以上)往復2,900円
公式サイト:駒ヶ岳ロープウェイ

6.ビーナスライン

ビーナスラインは長野県の蓼科有料道路と霧ヶ峰有料道路を結んで一つのルートとしてつけられた愛称です。

近年白樺湖料金所から美ヶ原料金所までの間が無料になりました。

ビーナスラインは信州の高原地帯にある白樺湖、蓼科、車山、霧ヶ峰を駆け抜ける日本有数の山岳ドライブウェイといえるでしょう。

日帰りの小旅行を楽しんでみてはいかがですか。

住所:長野県茅野市内~美ヶ原
アクセス:-
電話番号:-
営業時間:-
料金:-
公式サイト:ビーナスライン

7.車山高原

春の新緑、夏のハイキング、秋の紅葉、冬のスキーと、年間通し楽しめる、車山高原。

季節によって様々な楽しみ方ができるため、自然派でアクティブなカップルで行くのにオススメです。

特に、夏の高原を渡る風にそよぐニッコウキスゲで黄一色になる風景は絶景。

今では東京・名古屋から中央道、ビーナスラインを疾走して、目的地まで2.5~3時間ととても近く、季節の変化とアウトドアの両方を満喫できるスポットです。

住所:長野県茅野市北山3413
電話番号:0266-68-2626
アクセス:中央道 諏訪ICから車で40分、信越道・佐久ICから車で60分、JR中央本線茅野駅からバスで60分
営業時間:-
料金:車山高原山麓-車山山頂 869m、15分、中学生以上往復1,600円、小学生1,000円
公式サイト:車山高原

8.諏訪湖周辺

諏訪湖は信州一の湖で、水質も良く、精密機械工業が盛んであるため、東洋のスイスと呼ばれています。

湖畔周辺には温泉が湧き出しており、上諏訪駅の足湯は人気です。

諏訪湖は、夏は全国に知られた花火大会、冬は湖面に厚い氷が張ることが有名。

昼間と夜間の気温差で、氷がせり上がるときの音を「神様が氷上を渡っている音」として「御神渡り」という行事があります。

また他にも氷上のワカサギ釣りが有名です。

湖畔周辺には、北沢美術館新館・原田泰司美術館・諏訪市美術館・サンリツ服部美術館など数多くの美術館があり、美術館めぐりをするのも良いでしょう。

住所:長野県岡谷市、諏訪市
アクセス:JR中央本線上諏訪駅 徒歩10分、中央自動車道「諏訪IC」下車
営業時間:-
料金:-
公式サイト:諏訪湖

写真:車山高原
                                

Tags

ライター