セックスの後がとにかく眠い!眠気の原因と対処法

セックスが終わったらすぐ眠くなるということはよくあることです。余韻を楽しみたいのに、特に男性の方が先に寝てしまうなんてことも。

行為そのものを楽しむだけでなく、終わった後のピロートークも大事にしたいという人は多いです。

今回は、セックス後に眠くなる原因と対処法を紹介するので、ぜひ参考にして充実のナイトライフを送ってください。

賢者タイムと眠気

賢者タイムとは、男性が性行為をしたあと、興奮が一気に引き、冷静沈着または魂の抜け殻状態に陥ってしまう時間帯の事を指します。

女性はセックスの後も、ピロートークを楽しんでまったりしたいのに、男性が一気に冷静になり、眠ってしまうことで寂しくなってしまうことも。

男性が眠気をコントロールできないのは、セックスが終わるとホルモンが分泌されて、性欲が抑制されると同時に眠気と脱力感も誘発されるからです。

女性にも美容効果が高く、安眠効果もあるホルモンが分泌されるのですが、眠気や脱力感は男性の方が強くなってしまう傾向にあります。

セックス後の眠気の対処法

ドーピングをする

ドーピングというと聞こえは悪いですが、眠気が覚める成分の入ったものを摂取してみてください。

カフェインの入った飲み物や滋養強壮ドリンクをセックスの前に飲むように促してみてください。

時間を決めて寝かせる

男性がセックスの後に眠くなるのは、本能的に仕方のないこと。そのため、時間を決めて事前に男性に寝てもらうのも1つの方法です。

15分~30分の睡眠でも男性はずいぶん楽になります。少し睡眠をとった後にスッキリしてセックスをすればそのあとも充実した時間を過ごすことができるでしょう。

ホテルなどだと時間が決められているので、もったいないと思うかもしれませんが、思い切って一度寝てみるのもよいかもしれません。

一緒に寝る

女性にも賢者タイムがあると言われています。セックス後の女性はドーパミンやオキシトシンに溢れていて、快感から覚めるのが男性より遅いです。しかし、男性と同様に、眠気を誘発するホルモンが分泌されます。

個人差はありますが、快感物質が低下すれば男性と同じく賢者タイムに入り、眠くなる人も多いです。

満足のいったセックスの後に、男性と一緒に睡眠を楽しむのもよいのではないでしょうか。

 まとめ

セックスの後に男性が眠くなってしまうことは生物学的にも証明されているので、理解してあげることがまず大切です。

また、眠くなるということは、それだけセックスに満足している証拠。少しの時間休ませてあげることで、その後充実した時間が楽しめるでしょう。

満足のいくセックスができることもそうですが、なによりその後に二人で過ごす時間が充実するのは、恋人同士ならではのことです。好きな人ならセックスの後がどうだろうと愛おしく感じてしまうかもしれません。

マッチングアプリのペアーズは、550万人以上が登録するサービスで、フェイスブック認証で簡単に登録できるので、ぜひ試してみてください。豊富な検索機能を使って、相性の良い人と出会うことができます。

ペアーズで恋人を見つける

ライター