夜のデートに!関内のおすすめデートスポット8選

関内は、文明開化の玄関口ともなった横浜港、さらには歴史的建造物も多く残り見る場所です。そしてもちろん、中華街を抱えて食の楽しみもあるこのスポットは一日では回りきれない有名な観光地!また、夜景スポットが多く、夜のデートにもピッタリ!

今回は、観光地としての魅力がたっぷりで、デートにもおすすめのスポットを紹介します。

1.横浜中華街 関帝廟

横浜中華街 #yokohama #横浜中華街 #開帝廟 #instagramjapan

A photo posted by @7miyuron on

横浜中華街のシンボルともいえる關帝廟。
豪華絢爛であるその建物からは、中国の歴史が感じられます。

また、1月に行われる獅子舞奉納、7月の生誕祭など、横浜中華街ならではのイベントも盛りだくさん!
カップルで中国の雰囲気を体感してみてはいかかでしょうか。

住所:横浜市中区山下町140番地
アクセス:石川町駅中華街口 下車徒歩6分
営業時間:9:00~19:00
電話:045-226-2636
料金:-
公式サイト:横浜中華街 関帝廟 公式サイト

2.横浜スタジアム

横浜スタジアムは、日本の神奈川県横浜市中区の横浜公園内にある野球場。プロ野球セントラル・リーグ、横浜DeNAベイスターズの本拠地(専用球場)として使用されています。ファンには「ハマスタ」の愛称で親しまれています。
そんな横浜スタジアムでおすすめなのが、野球観戦デート!
いつも同じようなマンネリデートに飽きてきたら、いつもとは違ったスポーツ観戦デートを楽しんでみてはいかかでしょうか。

住所:神奈川県横浜市中区横浜公園
アクセス:関内駅 南口より徒歩2分
営業時間:-
電話:045-664-7011
料金:-
公式サイト:横浜スタジアム 公式サイト

3.象の鼻パーク

赤レンガパークと山下公園を結び、象の鼻地区の中央部を通っている山下臨港線プロムナードから海を眺めると、大さん橋国際客船ターミナルのつけねから左手方向へ延びている防波堤が。この防波堤を上から見ると象の鼻に似ていることから、通称「象の鼻」と呼んでいます。
横浜市では、この貴重な地区の歴史性や象徴性を活かしながら賑わいや交流の場を生み出すため、広場や緑地を基本とした段階的な整備を進め、開港150周年の平成21年6月2日(開港記念日)に象の鼻パークとしてオープンしました。

そんな象の鼻パークでは、のんびりお散歩するのがおすすめ!
カップルでお散歩デートをたのしんでみるのはいかがでしょうか。

住所:神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
アクセス:関内駅より徒歩20分
営業時間:-
電話:045-211-2301
料金:-
公式サイト:象の鼻テラス 公式サイト

4.帆船日本丸・横浜みなと博物館

横浜みなと博物館(旧 横浜マリタイムミュージアム)は、2009年4月24日にオープン。この博物館では、この150年の中で横浜港が積み上げてきた歴史や、技術、文化を最新の研究や情報を反映し紹介されています。
白い帆がシンボルの帆船日本丸と、横浜港をテーマにした・横浜みなと博物館があります。船内見学もでき、緑地はみなとみらいの憩いの場となっています。

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目1−1
アクセス:関内駅より徒歩9分
営業時間:10:00〜17:00
電話:045-221-0280
料金:200円〜600円
公式サイト:帆船日本丸・横浜みなと博物館 公式サイト

5.元町公園

元町公園は、横浜の山手地区にある緑豊かな公園。春は桜を愛でることができ、夏は水景が涼しげな空間を演出しています。
外国人墓地の隣り山手本通りに面した公園で、深い緑の中にプールと弓道場があります。
横浜港開港まもない頃、フランス人ジェラールが、ここからわき出る良質の天然水を居留民や内外船舶に飲料水として供給していた所で、当時は水屋敷と呼ばれていました。

のどかな公園で2人でゆったりとした時間を過ごしみて下さい。

住所:神奈川県横浜市 中区元町1-77-5
アクセス:元町・中華街駅6番出口(アメリカ山公園口)から徒歩8分
営業時間: –
電話:045-323-9500
料金:-
公式サイト:元町公園 公式サイト

6.横浜赤レンガ倉庫

明治・大正時代に創建された赤レンガ倉庫は、いまや横浜のシンボル。
横浜赤レンガ倉庫は歴史的建造物から生まれた、楽しいショッピングやおいしいレストラン、様々なイベントが楽しめる施設です。コンサートホールやギャラリースペースなども備え、四季を問わず楽しめる、横浜の観光、デートにピッタリのスポット。

お昼もたくさんのお店があり楽しめますが、カップルで夜景を楽しむためのデートスポットとしてオススメです。

住所:神奈川県横浜市中区新港一丁目1
アクセス:関内駅より徒歩約15分
営業時間:11:00〜20:00
電話:045-227-2002
料金:-
公式サイト:横浜赤レンガ倉庫 公式サイト

7.横浜シーバス

横浜シーバスは、横浜駅東口~みなとみらい~赤レンガ倉庫~山下公園を結ぶ海上アクセス。中華街、元町、みなとみらいなどの主要観光地までらくらく移動できる港町ヨコハマならではの交通機関。
18時台と19時台に数本運行しているので、赤レンガ倉庫(ピア赤レンガ)やみなとみらい21から乗船して海からの夜景をみるというのも最高の演出になりそうです。

横浜ならではのシーバスで楽しい一日を過ごしてみては?

住所:横浜市中区山下公園地先
アクセス:元町・中華街駅4番出口から徒歩約5分。
営業時間:12:00〜21:00
電話:045-671-7719
料金:要確認
公式サイト:横浜シーバス 公式サイト

8.横浜マリンタワー

東京と言えば、東京タワーというように横浜にも横浜のシンボルがあります。それが、横浜マリンタワー。昭和36年に完成して以来、街のシンボルとして港の発展を見続けてきました。
横浜開港150周年を迎え、新たに生まれ変わる街のシンボルは地域の人々の暮らしのなかで、末永く愛される憩いの場。
ホテルニューグランドなど歴史的建造物と隣り合って、横浜の景観には欠かせない美しいタワーです。

なんと言ってもマリンタワー展望台からは、みなとみらい21を一望する事ができます。
そんな夜景をカップルで楽しむのがおすすめ!

住所:神奈川県横浜市中区山下町15番地
アクセス:元町・中華街駅4番出口より徒歩1分
営業時間:10:00〜22:30
電話:045-664-1100
料金:750円
公式サイト:横浜マリンタワー 公式サイト


写真:横浜赤レンガ倉庫 ウィキペディア

Tags

ライター