大人デートがしたい♡銀座のおすすめデートスポット8選

世界からも注目される日本有数の観光スポット・銀座。

ブランド品の集まる贅沢なところ、といった印象もあり、少し敬遠されがちな銀座ですが、カップルで楽しむことのできるスポットもたくさんあります。

今回はそんな銀座に焦点を当てて、カップルにおすすめのスポットをご紹介いたします。

1.歌舞伎座


日本の古き良き伝統芸能を2人で楽しみたいときは、歌舞伎座を訪れてみてはいかがでしょうか。

1889年に完成した歌舞伎座は、その名の通り歌舞伎を観るための劇場で、既に複数回の改築が行われています。国の登録有形文化財にも指定されており、建物自体にも非常に趣があります。

歌舞伎と聞くと、少し難しい印象を持たれるかもしれません。しかし、日本の有名マンガであるワンピースの歌舞伎など、これまで歌舞伎を観たことのない歌舞伎初挑戦の方でも入りやすいようなものも増えてきており、内容にも工夫がなされています。

少し敬遠していた方も、ぜひ身近な内容のものから歌舞伎デビューをしてみてはいかがでしょうか。

住所:東京都中央区銀座4-12-15
アクセス:東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅A7番出口徒歩5分
電話番号:03-3545-6800
営業時間:
定休日:不定休
URL:歌舞伎座

2.日比谷公園

銀座デートの途中には、銀座に広がる都会のオアシス「日比谷公園」でゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。

日比谷公園は屋敷地から陸軍練兵場という変遷を経て、現在では都市公園へと姿を変えています。音楽好きの方でしたら、野外音楽場としての姿がおなじみかもしれません。

音楽堂のほかにも有名で美味しいレストランもあるため、食事のために日比谷公園を訪れ、食後には公園をお散歩しながら語らうのもおすすめ。

日比谷公園内には四季折々の草花もあるため、人混みである銀座で心を落ち着かせたいときには、ぜひ訪れてみて下さい。

住所:東京都千代田区日比谷公園1−6
アクセス:東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」、東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷」、都営地下鉄三田線「日比谷」下車 (A10・A14)出口すぐ
電話番号:03-3501-6428
営業時間:
定休日:
URL:日比谷公園

3.資生堂パーラー 銀座本店レストラン

最終日にスライディングパフェ? #資生堂パーラー #銀座パトロール #いちじく

A photo posted by kaiwa miyuki (@kaiwaism) on

銀座でスイーツといえば、やっぱり資生堂パーラーの美味しいスイーツたちを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

資生堂パーラー銀座本店ショップは、なんといっても店内が煌びやかで、さすが銀座といった雰囲気を味わうことができます。

スイーツはテイクアウトすることも店内で食べることもできますが、せっかく銀座に遊びに来ているのですから、店内で食べるのがおすすめ。

資生堂パーラーといえば、フルーツがたっぷりと使われているパフェが有名。ボリューム満点ではありますが、甘いものが大好きな彼女さんにぴったりのパフェをぜひ食べさせてあげて下さい。

季節限定のパフェなどもありますので、いろいろな季節に訪れるとたくさんの味を楽しむことができますよ。

住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル4階・5階
アクセス:JR新橋駅銀座口から徒歩5分
電話番号:3-5537-6241
営業時間:11:30〜21:30
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
URL:資生堂パーラー 銀座本店レストラン

4.アンテナショップ

都心に居ながらにして、日本各地のご当地特産品を買ったりご当地の食事を食べたりすることのできるアンテナショップが銀座には集まっています。

アンテナショップに行けば、現地を訪れることなく旅行気分を味わうことが可能。

そのため、2人でアンテナショップを訪れれば、現地を訪れることなく旅行気分を味わうことができてしまいます。

銀座には、全部で20店舗ほどのアンテナショップがあるのです。たとえば、くまモンでおなじみの銀座熊本館ショップには、くまモングッズはもちろん、熊本のお酒などを嗜むことのできるバーや、熊本の名産品である辛子レンコンや山うにとうふなどを購入することのできるショップもあります。

いろんな地域のアンテナショップを巡って、日本の魅力を再発見しつつ、次回の旅行場所を決める参考にしてみてはいかがでしょうか。

住所:各アンテナショップによって異なる
アクセス:
電話番号:
営業時間:
定休日:
URL:

5.ソニービル

ゲームやIT関連が好きなカップルにおすすめの銀座のデートスポットは、ソニービルです。

ソニービルは、その名の通りソニーが造った施設で、最新商品の展示や最先端技術を実際に目にすることができます。

不定期ではありますが、最新商品にちなんだイベントなども開催されているため、事前にイベント日を調べてその日に狙いを定めていくと盛り上がること間違いなし!

また、技術などが見られるだけではなく、ショッピングができる場所や食事処もあるため、そこまでゲームやITに興味の無い彼女さんであっても、気軽に遊びに来られるスポットとなっていますよ。

高級感漂う銀座でちょっと一息つきたいカップルにおすすめのソニービルへ、ぜひ足をお運び下さい!

住所:東京都中央区銀座5-3-1
アクセス:
電話番号:03-3573-2371
営業時間:11:00〜19:00
定休日:1月1日、他年2回(法定点検のため)
URL:ソニービル

6.東京国立近代美術館フィルムセンター

映画デートといえば映画を観るために映画館へ行くデート、を想像すると思いますが、銀座の映画デートはひと味違ったものとなっています。

東京国立近代美術館フィルムセンターは、これまでの映画に関する資料や映画フィルムなどを文化遺産、歴史資料として展示している、日本ではここにしかない国立映画機関です。

映画の歴史は古く、上映方法などもどんどん進化してきているため、映画の変遷を学ぶことができます。実際に昔の映画が上映されていたりもして、レトロな雰囲気も楽しむことができます。

そこまで映画が好きでは無いという方であっても、映画の歴史を追っているだけでも楽しくなれること間違いなしの場所なので、ぜひ訪れてみて下さい。

住所:東京都中央区京橋3-7-6
アクセス:東京メトロ銀座線京橋駅下車、出口1から昭和通り方向へ徒歩1分
電話番号:03-5777-8600
営業時間:11:00〜18:30
定休日:毎週月曜、上映準備・展示替期間、年末年始
URL:東京国立近代美術館フィルムセンター

7.築地場外市場

銀座はいろいろな街に面していますが、その街の1つに築地が挙げられます。そんな銀座から徒歩圏内にある築地の中でも特に魅力的な築地場外市場をご紹介いたします。

築地場外市場は、なんといっても美味しい魚たちが集まっていることで有名です。朝釣り上げられたばかりの新鮮な魚が、お寿司や海鮮丼になって、2人の胃をくすぐることでしょう。

ここに来るベストな時間は、早朝から午前中でしょう。午後だと既に売り切れていたりして、せっかくの美味しい食事にありつけないこともあるので、ご注意ください。

もちろん、自宅に持ち帰ることもできるので、素敵な魚介類に出会えたときはご購入もおすすめです。銀座からちょっと離れて美味しい魚料理が食べたい方にぴったりの築地場外市場まで足を伸ばしてみて下さい!

住所:東京都中央区築地4-16-2
アクセス: 都営大江戸線「築地市場駅」A1出口より徒歩1分
電話番号:03-3541-9444
営業時間:
定休日:
URL:築地場外市場

8.浜離宮恩賜庭園

先にご紹介した築地のほかにも、銀座から近いスポットはたくさんあります。その1つが汐留。

そんな汐留に位置しており、徳川家と深い関わりを持つ庭園である浜離宮恩賜庭園をご紹介いたします。

浜離宮恩賜庭園は、日本の歴史の中でも大きな役割を持つ江戸時代にできた大名庭園の代表とされている庭園で、文化財として今もなお残されています。

桜や紅葉などの四季折々の機作花が生い茂っているため、夏に訪れても少々涼しく感じることでしょう。庭園内にはお茶屋さんもあるため、休憩したいときにはそちらへ行ってみると良いですね。

東京らしさを感じさせないちょっぴり異空間の浜離宮恩賜庭園で、日々の疲れを癒やしてみて下さい。

住所:東京都中央区浜離宮庭園1-1
電話番号:03-3541-0200
営業時間:9:00〜17:00
料金:大人300円、シニア150円
定休日:12月29日~翌年1月1日
URL:浜離宮恩賜庭園

出典:http://k-conny.blog.so-net.ne.jp/2010-11-11-1

Tags

ライター