夜景の宝庫!?青森のおすすめデートスポット8選  

リンゴやねぶた祭で有名な、本州最北端の都道府県である青森県。

今回は、そんな青森県でオススメなデートスポットを紹介していきたいと思います!ぜひ新しく開通した北海道新幹線に乗って、2人で仲良く青森旅行に行ってみませんか?

奥入瀬渓谷

奥入瀬渓流? 空気がおいしかったな〜☺️☺️☺️ #奥入瀬渓谷#東北

A photo posted by Kisa Nakashima (@kisa0_0n) on


青森でも有数の観光スポットの1つである奥入瀬渓谷。おいらせと読むので、読み方を間違えないように注意が必要です。

奥入瀬渓谷は、これぞ日本!と言うことのできる自然を身近に感じることのできるスポットです。緑が生い茂った道を行くドライブデートや、静かに2人で奥入瀬渓谷の遊歩道をあることもオススメ!

こんなにたくさんの緑に囲まれることは日常生活ではなかなかないため、貴重な体験ができると思います。

日々の喧噪を忘れ心穏やかに2人で過ごしたいときは、ぜひ奥入瀬渓谷に足を運んでみてください。

住所:青森県十和田市大字奥瀬
電話:0176-24-3006

葦毛崎展望台

秋田帰る前の謎の意識。笑 #ran#八戸#極寒#黙祷もした

A photo posted by エイト (@eitor_88) on

青森にある絶景スポットの1つが、種差海岸にある葦毛崎展望台です。葦毛崎展望台からは、太平洋側の水平線をキレイに見ることができるため、水平線と一緒に2ショット写真を撮るのがおすすめ!

また、展望台からは、5キロメートルほどの遊歩道があったり、周辺の海岸線をドライブしたりと2人の行動タイプに応じたデートができます。

歩きながらいろんなおしゃべりがしたいカップルはウォーキング、彼の運転テクニックに酔いしれるドライブデートが良いカップルは車のように、お好きなルートをお選びください。

日中と夜とでは、見える景色も変わってきます。日中だと、大きく広がる海が見え、夜はキレイな星空が2人をそっと見つめてくれます。

大海原を見て、心の洗濯をしたいカップルのみなさんは、ぜひ葦毛崎展望台へ!

住所:青森県八戸市鮫町
電話:0178-46-4040

青森県観光物産館アスパム

青森県のことを全て知りたい!買い物もしたい!そんな方にオススメなのが、青森県観光物産館アスパムです。

青森県観光物産館アスパムは、青森県の産業や郷土芸能などを学んだり、青森みやげを購入したりと、ここに来るだけでいろいろなことが済んでしまうほど何でも集まっている施設になります。

アスパムという名前は、Aomori Sightseeing Products Mansionの頭文字を取って付けられています。

ここでの過ごし方でオススメなのが、13階に位置する展望台からの景観鑑賞です。青森市街はもちろん、青森県の有名スポットでもある津軽半島や八甲田山などがキレイに見えます。

そのほかにも見所満載なので、時間が空いたときにぜひ訪れてみてください!

住所:青森県青森市安方一丁目1番40号
電話:017-735-5311
時間:店舗により異なる
 ※詳しくは、青森県観光物産館アスパムのHPをご参照ください。
休館日:1月第4週の月~水曜日、12月31日

弘前城

?⛰ #弘前城 #弘前城天守 #岩木山 #弘前 #青森

A photo posted by respects (@respects) on

青森県弘前市といえば、弘前城で有名ですね。弘前に訪れた際には、ぜひ行くべきスポットの1つです。

弘前城は、築城から非常に長い年月が経っていますが、築城当時の状態がまだ残っている日本でも貴重なお城の1つです。国の重要文化財にも指定されている天守閣をはじめ、お城全体が見所たっぷりです。

また、弘前城の周りにあるたくさんの草花たちも有名です。春になると桜、秋になると紅葉と弘前城のコラボレーションを楽しむことができます。

美しく風情のあるお城と草花を見物したいときは、ぜひ弘前城へ訪れてみてはいかがでしょうか。

住所:青森県弘前市下白銀町1
電話:0172-33-8733
時間:9:00~17:00
 ※入園券の販売は16:30まで
料金:大人(高校生以上)510円、中学生以下160円、未就学児無料
閉園日:11月24日~翌年3月31日

青森ベイブリッジ

夜景を見ることのできる絶景スポットが、青森県にはたくさんあります。高台などに多く存在しているのが夜景スポットですが、青森湊にある青森ベイブリッジからも素晴らしい夜景を見ることができるんです。

青森ベイブリッジは、橋自体の形が特徴的な吊り橋。

橋の上にも下にも遊歩道があり、いろんな道を通りながら周りの夜景を見ることができます。夜になると周囲がライトアップされ、素敵な雰囲気に包まれること間違いありません。良い雰囲気になったら、いつも言えないような大胆なことも言えてしまいそうですね。

港に面しているということもあり、暑い時期でも涼しさを感じながら歩くことができます。一歩、冬は非常に寒いため、かなりの厚着が必要になりますので、ご注意下さい。

青森ベイブリッジで、2人だけの夜をお楽しみください!

住所:青森県青森市柳川1~安方1

浅虫水族館

にも!ドリーもいた! #浅虫水族館 #クマノミ? #ニモ

A photo posted by しおり (@kawamurajb63) on


定番デートの1つである水族館デートを青森県でも味わってみませんか?そんなデートができるところが、浅虫水族館です。

浅虫水族館は、青森県近海や世界中の海で見られる水の生き物たち約5,000種類も展示されており、地元・青森県民から観光客にまで人気の高い水族館です。中でも人気なのが、15メートルほどの長さを誇る大きなトンネル水槽。

トンネルの中を歩くと、頭の上で魚たちが優雅に泳いでいる姿を目撃することができ、海の中を歩いているかのような感覚を味わうことができます。

もちろん、水族館の人気者であるイルカによるイルカショーや、ペンギンのエサやりタイムを見るなど、通常の水族館で見ることのできるものは全てご覧いただけます。

天候に左右されることなく楽しむことのできる浅虫水族館で、2人の思い出を作ってみてください!

住所:青森県青森市浅虫字馬場山1-25
電話:017-752-3377
時間:9:00~17:00
 ※入園券の販売は16:30まで
料金:大人(高校生以上)1,000円、小中学生500円、幼児無料

釜臥山展望台

青森県には、日本夜景遺産に選ばれた非常に美しい夜景を見ることのできる絶好のデートスポットがあります。そこは、下北半島にある釜臥山展望台です。

釜臥山は、標高約879メートルの山で、頂上付近には今回ご紹介する展望台があります。この展望台からは、恐山や北海道まで、幅広い範囲の景色を目にすることができます。街の灯りも素敵な夜景の一部となって、2人の夜に華を添えてくれること間違いなし!

もし日中に訪れた際には、2人で釜臥山を登っても良いかもしれません。きちんと遊歩道がありますので、あまり山登りに慣れていない方でも登りやすくなっていますよ。山頂からの景色は圧巻なので、ぜひ登山にもチャレンジしてみて下さい!

昼と夜とで違った楽しみ方ができる釜臥山。1度だけとは言わずに、複数回訪れてみてください。

住所:青森県むつ市大湊字釜臥山1
電話:0175-24-4790
時間:8:30~21:30
閉園日:11月4日~5月上旬
 ※詳しくは、釜臥山展望台のHPをご参照ください。

八戸公園

春や秋などのお日柄の良い時期は、公園でゆっくりと2人で過ごしてみるのはいかがでしょうか?八戸市にある八戸公園は、そんな公園デートにぴったりのスポットです。

八戸公園は、東京ドーム約9個分の広さを誇り、園内ではたくさんの草花たちが2人を出迎えてくれます。お花見の定番である桜から、女の子の大好きなバラまで、数多くの種類が揃っているため、花を愛でながら2人でゆっくりとお散歩できそうですね。

また、草花だけではなく、小さな遊園地ゾーンと小さな動物放牧ゾーンもあります。3つの楽しみ方がある八戸公園にぜひ足をお運び下さい。

住所:青森県八戸市十日市天摩33-2
電話:0178-96-3409(こどもの国)/0178-96-2932(植物園)
時間:9:00~16:45(こどもの国)/9:00~17:00(植物園)
 ※こどもの国の乗物券の販売は16:00まで
休園日:毎週月曜日
 ※月曜日が祝日の場合はその翌日

青森 ねぶた祭りオフィシャルサイト

Tags

ライター