1458619408_1295

大人な2人こそ楽しめる!日光のおすすめデートスポット8選 

日光といえば東照宮。見どころもその周辺だけなんでしょ、と言ってるあなた。
いえいえ、日光には他にも見どころがたくさんあります。もちろん若者に人気のデートスポットも。

今回は、日光のおすすめデートスポットを8箇所ご紹介します。

1. 日光東照宮

一際目立っていた唐門#日光東照宮

A photo posted by Mayumi (@mtamelieparis0) on


江戸幕府の初代将軍・徳川家康を祀った日光東照宮は、大量の彫刻を施した圧巻の陽明門など国宝が8棟あり、有名な三猿「見ざる、言わざる、聞かざる」の像もある、見る価値十分の観光スポットです。

自然環境も見事で、森に包まれたマイナスイオンのなかで恋人と過ごす一日は忘れられないものとなるはずです。
歩き疲れたら、付近の休憩所でお茶をしたり、お土産ものを選んで恋人との雰囲気を味わうのもおすすめです。

住所:栃木県日光市山内2301
アクセス:東北自動車道宇都宮ICから日光宇都宮道路を経て日光ICを下り2km
営業時間:8:00~16:00(季節によって異なる)
定休日:-
電話:0288-54-0560
料金:大人・高校生1,300円、小学生・中学生450円(他施設とのセット料金もあり)
URL:日光東照宮

2. 日光江戸村

#日光江戶村 #日光江戸村 #日光溫泉

A photo posted by Meimei (@doramiumiu) on


日光を代表する観光施設の一つです。

江戸時代の様子を再現したテーマパークですから、ちょんまげをした侍や綺麗な着物の花魁、ときどきびっくりさせてくる忍者などが登場して、観光客を楽しませてくれます。

ここでは、施設内の建物や風景を満喫するためにも、晴れた日を選んで足を運ぶことをおすすめします。

雰囲気も最高ですが、参加型のイベントに恋人と参加したり、仲良くお土産物を選んだりするのも楽しみの一つですね。

住所:日光市柄倉470-2
アクセス:日光宇都宮有料道路今市ICより約15分
営業時間:夏期9:00~17:00 冬期9:30~16:00
定休日:毎週水曜日だが例外日あり・また冬期休村日あり
電話:0288-77-1777
料金:1日手形(大人4,700円小人2,400円)、午後手形(大人4,100円小人2,100円)、シルバー割引料金あり
URL:日光江戸村

3. 中禅寺湖

Beautiful. SAGOI! #Japan #lakechuzenji #motorcycletouring #cb400

A photo posted by Matt (@mattyschem) on


中禅寺湖は大昔からの噴火活動によってできた周囲約25kmの堰止湖です。

大自然を満喫するデートスポットですので、できればレンタカーなど車を利用してのデートがおすすめです。
秋の紅葉や冬の雪景色など、四季折々の風景をさまざまな場所から眺められますし、付近には地元のお土産物店やお洒落なスイーツのお店も点在しています。

また、観光遊覧船に乗って見る湖の夕焼けは抜群ですので、ゆっくり景色を見て観光したあとは、二人で船の上からロマンチックな雰囲気を味わうのがおすすめです。

住所:日光市中宮祠
アクセス:日光駅より東武バス中禅寺温泉行き「中禅寺温泉」バス停下車約3分
営業時間:施設や店舗による
定休日:施設や店舗による
電話:-
料金:施設や店舗による
URL:中禅寺湖(日光市観光協会)

4. 華厳の滝


日本中に有名な滝があふれていますが、日本三名瀑の一つと言われているのがここ華厳の滝です。

華厳滝エレベーターから観瀑台へ降りていくと、高さ約97mから大量の滝の水がまっさかさまに滝壺に落ちていく様を間近で見ることができます。
その様相はまさに圧巻です。

夏の暑い時期に観光して涼を楽しむのもいいですが、やはり何といっても秋の紅葉時期は、まわりの木々の艶やかさが最高で、滝とのコントラストが抜群です。

住所:日光市中宮祠
アクセス:日光駅より東武バス中禅寺温泉行き「中禅寺温泉」バス停下車約5分
営業時間:3月~11月8:00~17:00 12月~2月9:00~16:30 季節・気象条件による変更あり
定休日:天候による運休あり
電話:0288-55-0030
料金:エレベータ往復大人550円、小人330円
URL:華厳滝エレベーター

5. 大笹牧場

標高1,030m~1,320mという高地にある大笹牧場は、日光国立公園内にあり、動物とのふれあいやソフトクリームなどのスイーツを楽しむことのできる観光スポットです。

動物はヤギやヒツジ、ミニチュアホースなどの愛らしいものから、約300頭の乳牛までいて、自然の空気のなか無邪気に遊ぶことができます。

当然食べることに関してはスイーツだけでなく、ジンギズカンハウスでの焼肉メニューもありますので、食いしん坊カップルには外せないデートコースです。

住所:日光市瀬尾字大笹原3405
アクセス:JR日光駅または東武日光駅より東武バス大笹牧場行きで45分
営業時間:8:45~16:45(季節により変更あり)
定休日:不定休・冬期休暇あり
電話:0288-97-1116
料金:-
URL:日光霧降高原大笹牧場

6. 東武ワールドスクウェア

まるで世界一周をしたかのような気分を味わえるデートスポット、それが東武ワールドスクウェアです。

ここには25分の1で作成された世界中の建物や遺跡のミニチュアが勢ぞろいしています。
その精巧さは目を引くものばかりで、おもわず自分が巨人になってしまったかのような錯覚に陥ってしまいそうです。

ピラミッドや自由の女神など、いつかは行ってみたいものがたくさんありますので、恋人を世界旅行の気分にさせてあげられること間違いありません。

住所:日光市鬼怒川温泉大原209-1
アクセス:日光宇都宮有料道路今市ICより鬼怒川温泉方面へ約20分
営業時間:夏期9:00~17:00 冬期9:30~16:00
定休日:年中無休
電話:0288-77-1055
料金:大人2,500円小人1,200円(前売り券あり)
URL:東武ワールドスクエア

7. 日光市霧降高原キスゲ平園地

日光駅の北側に広がる広大なエリア、霧降高原の標高1,300m~1,600mにかけて広がる草原です。

3月下旬のマンサクや4月からのカタクリ、ツツジなど、自然の花を満喫するにはもってこいの環境にあります。
遊歩道と天空回廊とよばれる1,445段の階段が整備されていますので、大自然の中で草花を楽しみながら、恋人とゆっくり会話を楽しむのもいいでしょう。

ここのレストランでしか味わえない「とちぎ朝霧高原牛カレー」は、夏は冷たいスープ、冬には温かいスープがついた絶品です。

住所:日光市所野1531
アクセス:日光宇都宮道路日光ICから約30分
営業時間:レストハウス 4月~11月9:00~17:00、12月~3月10:00~16:00
定休日:4月~11月無し、12月~3月毎週水曜日、年末年始
電話:0288-53-5337
料金:-
URL:日光市霧降高原キスゲ平園地

8. 巨大迷路パラディアム

迷路面積約3,500mのビッグスケールな迷路です。

広大なだけでなく、高さ2mの板塀が複雑怪奇に張り巡らされていますので、どんな大人でも迷うこと間違いなしです。
ひたすら出口を探していると不安になりますので、男性陣はここでは気持ちを落ち着かせて器の大きいところを見せてあげましょう。
きっと彼女に頼りにされるはずです。

20分以内にクリアできるとジュースのサービスもありますので、アグレッシブなカップルなら別々にチャレンジしてみるのもいいですね。

住所:日光市柄倉465
アクセス:東武ダイヤルバス20分「日光江戸村」下車徒歩1分
営業時間:9:00~15:30
定休日:木曜日
電話:0288-77-2239
料金:大人800円、小学生以下500円
URL:巨大迷路パラディアム(栃木の観光情報)

出典:日光市霧降高原キスゲ平園地

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です