一生見たくない…女子大生が教えるゴキブリ遭遇率を0にする対策

airgun_women_syufu

一生見たくない…女子大生が教えるゴキブリ遭遇率を0にする対策

こんにちは。Saras編集部インターンのセナです。

突然ですが、ドラえもんの妹であるドラミちゃんは、ドラえもんがネズミが大嫌いなのと同じようにゴキブリが極端に大嫌いだということをご存知ですか?

私もゴキブリが世界で一番苦手で、ドラミちゃんよりもゴキブリのこと嫌いな自信あるな、というくらい、できれば一生視界に入らないでほしいと願っています。

そこで今回は、そんなゴキブリ嫌いの私が日頃行っているゴキブリ対策についてじっくり紹介します!

実は、じめじめした梅雨と、暑さが和らぐ夏の終わり~秋がゴキブリが一番発生しやすい時期。今のうちに対策をしておきましょう。

みなさんの家や部屋がゴキブリの魔の手から逃れられますように!

私がゴキブリを嫌いな理由

逆に好きな理由が見つかりません。

あの黒光りした見た目、動き方、恐ろしいほどの生命力、強そうな名前。本当は、ゴキブリという4文字を打つのも嫌です。

彼らは危害を加えてくるわけではない、と頭では分かっていても、苦手意識を消すことってなかなか簡単じゃないですよね。

去年の家でのゴキブリ遭遇率は0%

そんな私ですが、現在アパートの1階というゴキブリ嫌いには非常に危険な場所に住んでいます。

去年の初夏のある日、玄関を出ると目の前に小さなムカデを発見したことがありました。

気になったので検索してみると、ある記事に「ムカデはゴキブリのにおいを嗅ぎつけて食べにくる」というなんともグロテスクな情報が。

その足で近所の薬局にゴキブリ対策グッズを買いに行き、ゴキブリ対策についてたくさん調べたり薬局の店員さんに聞いたりして、なんとかゴキブリに遭遇しないように、最善を尽くしました。

その結果

そんな努力の結果、去年の家でのゴキブリ遭遇率は0%で、今年もまだ1回も遭遇していません!

調べていく中でグロテスクな画像を見てしまって固まる、などのハプニングもありましたが、めげずに頑張った甲斐がありました。

ゴキブリの特性や好む場所

まずは、対策を紹介する前にゴキブリの基本的なプロフィールを紹介します。戦に勝つには敵を知ることが大切です。

ゴキブリは食べ物がなくても1カ月程は生き延びますが、水がないと1週間程で死にます。彼らの生命線は水なのです。

そして雑食性なので、基本的になんでも食べます。食べ物以外にも書物の装丁、のり、石鹸、皮膚、髪の毛、唾液、動物の死体、排泄物、汚泥など。怖すぎ。

また、ゴキブリは0.5㎝の隙間さえあれば侵入でき、赤ちゃんなら0.1㎝あれば通れます。

ゴキブリが好む場所

ゴキブリは寒さに弱く、暖かくて暗くて湿気がある場所を好みます。食べ物があるキッチンはもちろん、お風呂場や洗面台などの水回りは彼らにとってまさに天国。

また、ゴキブリはわずかな隙間に巣を作ります。対策としては、家具と壁、家具と家具を10cmほど離しましょう。10cmほど隙間があいていれば、巣を作ることはできません。

段ボールや木箱などもゴキブリは好みます。押入れの中にそれらを積み上げていませんか?実はそこがゴキブリの住処になっているという場合も…。

ゴキブリが嫌いなもの

恐ろしいほど生命力が強いゴキブリですが、もちろんそんな彼らにも苦手なものはあります。

それは主に、低温/高温、乾燥、柑橘系やハーブの香り、塩、洗剤、クモ、ムカデなど。

それでは、そんなゴキブリの生態を考慮したうえで、アパート1階住みの私が普段行っているゴキブリ対策を紹介します!

ゴキブリ対策その①ブラックキャップを家中に配置する

DSC_0144-65d15
毒エサによるゴキブリ対策で、現在最も有効的と言われているブラックキャップ。

私が思うブラックキャップのすごいところは、毒エサを食べたゴキブリを死に至らしめるだけでなく、そのゴキブリの死骸やフンによって巣にいる仲間達(幼虫や卵やメスの成虫も含む)をも皆殺しできるところです。

しかも即効性も高く、早くて置いてから半日で力を発揮します。また、配置する際は、ゴキブリが通りそうな場所に置くことが大切です。箱にも記載されていますが、流しの下や部屋の隅、引き出しの中など。

私はそこに加えてトイレ、押入れの中、靴箱の中、ソファの下など、暗くて彼らが活動しやすそうな場所にも置いています。

お値段は、薬局で買うと800~900円ほどで、Amazonだといくらか安く購入することも出来ます。→アース製薬 ブラックキャップ 12個入り

注意点

非常に有効的なブラックキャップですが、毒エサの効果が持続するのは約6ヵ月ほど。毒エサタイプなので、毒以外はゴキブリが好むものがたくさん入っています。

そのため、6ヵ月を過ぎた効果のないものをそのまま置いておくと、ただの呼びエサになってしまいます。恐ろしい…。

私は配置したその日に、回収する月のカレンダーに置いた場所をメモしました。これなら忘れっぽい方でも安心なので、おすすめです。

ゴキブリ対策その②窓際にお手製ゴキブリ除けを置く

IMG_6416

ゴキブリの家への侵入経路は様々ありますが、やはり一番多いのは窓や玄関を開け閉めするとき。ならば、窓際にゴキブリが嫌いなものを置いて、寄せ付けない、Uターンしてもらおうという作戦です。

上記で述べたように、ゴキブリは柑橘系とハーブの香りが嫌いです。

主に、ミント、はっか、レモングラス、ラベンダーなど人間が好きな香りばかり。効果が強いのは、セリ科のセロリ、シナモン、クローブ、キャラウェイ、クミン、メイス、ナツメグ、ローズマリーなどです。

また、ある研究によるとベチバ―精油にはゴキブリを100%寄せ付けない効果があるそうです。

これらを使用するときは、ハーブそのものよりも濃縮されていて香りが強い精油(エッセンシャルオイル)やアロマオイルがおすすめ。

作り方

(写真左)100均などで売っている小さな器に塩を敷いてアロマオイルを垂らし、ミントとレモンの皮を入れて自分の部屋とキッチンの窓際、玄関先に計3つ置いています。ミントは手のひらで叩いて香りを出すといいです。

写真右の器は、シナモンパウダーにアロマオイルを垂らしたものです。また、100均で売られているアロマオイルはエタノールに香料がついているタイプのものが多く、それらでは効果は期待できません。

注意点

ゴキブリはハーブの匂いが嫌いと書きましたが、甘い香りのハーブはゴキブリを逆に引き寄せてしまうので要注意。特に、アニス、ユーカリ、バニラはゴキブリが好きな香り。気を付けましょう!

また、ずっと同じ香りの物を置いているとゴキブリも段々とそれに慣れてしまいます。しかも効果が薄れるだけでなく、最悪の場合、一度追い出してもその香りを頼りに戻ってきてしまう場合も。定期的に他の種類に変えましょう。

殺虫剤に比べると効果は高くありませんが、小さいお子さんやペットがいるお家にはおすすめです。

ゴキブリ対策その③こまめに掃除をして食べ物は冷蔵庫にしまう

IMG_6627

結局これにつきると思っています。私の母親は掃除好きで、週末の大掃除以外にもいつも家中をコロコロコロコロ。私も、ゴキブリは人の皮膚や髪の毛も食べると知ってから、自分の部屋を毎日コロコロするようになりました。

また、ゴキブリは乾燥を嫌うので、日中に家にいるときは扉という扉を全て開けて、戸棚の中も換気をするようにしています。

食べ物を出しっぱなしにしない

夜ごはんの残りは出しっぱなしにしないですぐに冷蔵庫にしまいます。スナック菓子や食パンも冷蔵庫にしまい、ゴキブリは油(特にごま油!)が好きなので油類も冷蔵庫保管です。

スナック菓子は湿気るのを防いでくれますし、食パンや油も冷蔵保存の方が長持ちするので一石二鳥。

ゴキブリは玉ねぎやチーズ、山椒の匂いも大好きで、置いておくと寄って来るので冷蔵庫に入れましょう。パンくずやお菓子の食べかすにも要注意です。

その他のゴキブリ対策まとめ

その他のゴキブリ対策についても紹介します!

・外に繋がる隙間を全てパテやテープ、網など(ホームセンターで安く売っています)で埋めて無くす
・定期的に玄関や窓にゴキジェットプロを噴射する
・新聞紙にゴキジェットプロをふきかけて押入れに入れておく
・生ゴミはこまめに処分する
・柑橘系の洗剤を使用する
・湿気をこもらせない、頻繁に換気をする
・換気扇からの侵入を防ぐため、常につけっぱなしにしておく

もしゴキブリに遭遇してしまったら…

どれだけ対策をしていても、相手は何世紀も生き抜いてきた強者。文明の利器を駆使して立ち向かいましょう。

私が常に常備しているのはゴキジェットプロです。なんか最強感が漂っているから、という理由だけで何年も前からゴキジェットプロを愛用していますが、効果は抜群です。→Amazon アース製薬 ゴキジェットプロ 450mL

ノズルが長いので、あまり近づく必要もなく簡単に命中させることができます。なんせアパートの一階なので、名前もわからないような虫を見ることもたまにあるのですが、そんな虫も瞬間的に殺せます。

もしゴキジェットプロが手元にない場合

もし手元にゴキジェットプロがない場合は、洗剤100度の熱湯をかけるだけで殺すこともできます。

元気なゴキブリには効かない場合もありますが、それでも、確実に動きを鈍らせて弱らせることはできます。

また、自分の部屋で遭遇してしまい、何もない!となった時はケープなどの整髪料スプレーを噴射するのも手。羽などが固まってしまうので、動きを鈍らせることができます。

〈精神面〉

まずは落ち着くことが一番です。気持ち悪い!きゃー!!と叫んでいる間、あたふたしている間に逃げられるのが一番最悪です。

そんな時は「相手は私の手のひらよりも小さい、あっちから見たら私は恐ろしい巨人」と思うことで恐怖心が少し和らぐのでオススメ。

また、「襲い掛かってくる凶暴な熊でもないし、私が死ぬことはない」も同じくおすすめです。

まずは焦らないで、気持ちを落ち着かせることが大切です。恐怖心を紛らわせましょう。

まとめ

私が日頃行っているゴキブリ対策をご紹介しましたが、いかがでしたか。

上記のことをまとめると、①ブラックキャップを配置して②ハーブの香りで寄せ付けないようにして③常に部屋を清潔に保つこと、でゴキブリとの遭遇率を格段に低くすることができます。

もちろん住んでいる場所や家族構成によって、対策の仕方は様々あります。

ゴキブリはどんな場所にでもいるので、できるだけ遭遇しないようにして、うまく共存できるように頑張りましょう!

画像出典:http://fay11.seesaa.net/category/1186613-2.html

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です