The lonely girl cries in the street

いい加減にしてほしい!彼氏にストレスを感じる瞬間と対処法

彼氏と一緒にいる時間が長くなればなるほど、彼に対してストレスを感じることも増えてくると思います。

それは、いやな部分が一つ見つかってしまうと、どうしても彼氏の他の嫌な部分も見えてきてしまうからです。

嫌な部分に無理して合わせていると思うとどうしても溜まってしまうストレス。

そんな彼氏に対するストレスの例と対処法についてご紹介したいと思います。

彼氏にストレスを感じる瞬間

過去の自慢話

昔スポーツで活躍した、などのエピソードは最初のうちは素直に凄いと思いますが、何回も自慢されると嫌になってしまう方が多いのではないでしょうか。

女性は現実的なので、過去は過去、今は今と割り切っています。

過去の自慢話はそんなに興味がないのが正直なところ。

そんな過去の栄光に浸ってないで現実を見てほしいと思ってイライラしてしまうのかもしれません。

ずっとスマホをいじっている

デート中、一緒にいるのに会話もうわの空でひたすらスマホをいじっている彼氏。

何をしているにせよ、スマホをいじってばかりでは何のために一緒にいるのか分かりません。

必要最低限の連絡以外、彼女といる間のスマホいじりは止めて欲しいものですね。

ましてや、スマホで他の女の子や女友達と連絡をとっていたりしたら、最低です。

店員に横柄な態度をとる

コンビニの店員さんに「遅い」「袋詰めが悪い」と文句を言ったり、会計の時にお金を投げるようにして支払いをされると、なんだこの人はと人間性を疑いたくなりますよね。

あるいはレストランで、頼んだものに髪の毛などが入っていたとします。

そんなときお店の人に頭ごなしに酷いことを言ったりするのも、ストレスを感じてしまう場面なのではないでしょうか。

割り勘が細かい

おいしく食べた食事の会計時、割り勘するのは良しとしても1円単位での割り勘だと少しイライラしてしまいます。

女性も支払う気持ちがないわけではないのに、あまりにも細かく割り算をされると、小さい男と思う方も多いはず。

全額支払ってとは言わないので、キリの良いところで「1000円でいいよ」などと言われたら、女性も気持ちよく支払うことができます。

彼氏にストレスを感じる場面での対処法

今の話をしたいのだと気付かせる

まず、彼氏が過去の自慢話を繰り返ししてきたら、それは過去の話として軽くあしらいましょう。

そして過去の話ばかりでなく今の話をしたいと伝えてみてはいかがでしょうか。

結局は、気付かせることが大事。気付いてもらえるようきちんと伝えましょう。

スマホばかりいじらないでとお願いする

現在は須磨穂が普及して、インターネットをすぐに見れる環境にあり、SNSやネットゲームも手軽にできます。

多くの人がスマホを無意識にいじっている傾向にあるので、しっかり彼と約束をしてみてはどうでしょう。

デート中は急用以外はスマホばかりいじらないで欲しい、とお願いをすれば彼も気付いてくれるはずです。

彼が冷静になれるよう声をかける

彼氏の言動に対する対処は、彼女の腕の見せ所だと思います。

というのも、人に対する言動というのは、彼女の言い方次第で随分変わるものだからです。

彼の顔を見て、とんでもないことを言い出しそうな状態だと感じたら、気持ちを落ち着かせるよう優しく声をかけてみて下さい。

そうすれば、彼もある程度冷静になれると思います。

自分の捉え方を変えてみる

細かい人はストレスを感じやすい傾向にあります。

しかし結局のところこういった細かさというのは性格の問題。

その人の性格そのものを認めない限り、ストレスはなくなりません。

細かいことはよくない事と捉えずに、細かいれけどそれだけ金銭感覚に対してしっかりした感覚を持っている人だとポジティブに考えてみましょう。

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です