日帰りで自然を満喫!栃木県のおすすめデートスポット8選  

首都圏からのアクセスも良く、自然がいっぱいの栃木エリア。
恋人とのちょっと足を延ばした日帰りデートにぴったりです!
今回は栃木県のおすすめデートスポットを8箇所ご紹介します。

1. 日光東照宮

日光!我又來了

A photo posted by 楊耿旻 (@ygm570814) on


なんといっても世界遺産ですし、その歴史の重さからも、絶対外せないデートスポットです。

建物や彫刻の荘厳さ・偉大さだけではなく、付近に広がる自然いっぱいの環境に、普段では感じることのできないパワーを大切な人と感じ合う時間は、忘れることのできないものとなるはずです。

2人で長い石の階段をゆっくり手をつなぎながら歩き、疲れたら付近のお店でお茶菓子を、なんてコースも雰囲気があっていいのではないでしょうか。

住所:栃木県日光市山内2301
アクセス:東北自動車道宇都宮ICから日光宇都宮道路を経て日光ICを下り2km
営業時間:8:00~16:00(季節によって異なる)
定休日:-
電話:0288-54-0560
料金:大人・高校生1300円、小学生・中学生450円(他施設とのセット料金もあり)
URL:日光東照宮

2. 那須サファリパーク


子供の頃のように童心に帰って、微笑ましいデートをするにはもってこいの場所です。

那須サファリパークは体験型の動物園ですので、近寄ってくる動物たちにえさをあげたり、至近距離で観察したりできます。

もちろん車で入ることができますが、愛車の傷を気にされるのであればレンタカーを利用するのもおすすめです。

女の子は小さな動物や動物の赤ちゃんが好きな傾向にあります。
恋人の微笑ましい姿を見られること間違いなしです。

住所:那須郡那須町高久乙3523
アクセス:東北自動車道那須ICから那須街道経由約15分
営業時間:平日8:30~17:00  土日祝8:00~17:00
定休日:年中無休
電話:0287-78-0838
料金:大人・中学生以上2,600円、3歳~小学生2,100円
URL:那須サファリパーク

3. 大谷資料館(大谷石地下採掘場跡)


知る人ぞ知るマイナーなデートスポットですが、筆者おすすめの場所であります。

大昔、たくさんの大谷石が採掘された場所なのですが、今はその跡地が広大な空間として残されています。
ライトアップの雰囲気も独特で、まるでSF映画の主人公になった気分にさせてくれます。

閉所恐怖症の方にはややお勧めできないエリアもありますが、そこは恋人が怖がっても、優しく「大丈夫だよ」と守ってあげる演出もいいのではないでしょうか。

住所:宇都宮市大谷町909
アクセス:JR宇都宮駅より「立岩」行バス乗車「資料館入口」下車。
営業時間:9:00~17:00
定休日:年中無休(12/29~1/1は閉館・臨時休館もあり)
電話:028-652-1232
料金:大人700円、小・中学生350円
URL:大谷資料館

4. 那須ハイランドパーク

古ぼけた可愛い遊園地? 懐かしい観覧車からの眺め?

A photo posted by ER!KA (@hi_iam_erika) on


カップルデートとして外せないのは遊園地ですよね。
那須ハイランドパークも、絶叫系の各種アトラクションが恋人たちを待っています。

なかでも人気が高いのが、宙吊り状態で疾走するアトラクション「F2(エフ・ツー)」です。
宙返りやドロップなど、恋人とスリルを味わうにはもってこいです。

もちろんアグレッシブな体験をした後には、お決まりですが観覧車で、二人だけのとっておきの雰囲気を味わい、思い出深いデートを演出しましょう。

住所:那須郡那須町高久乙3375
アクセス:東北自動車道那須ICより約20分
営業時間:9:30~17:00(季節により変動あり)
定休日:不定休・季節による
電話:0287-78-1150
料金:入園のみ大人1,600円、小人800円・パスポート大人5,100円、小人3,600円(別にシニア料金もあり)
URL:那須ハイランドパーク

5. あしかがフラワーパーク

2014年「世界の夢の旅行先10ヶ所」に日本で唯一選ばれた場所です。

一番有名なのは4月~5月にかけて開催される「ふじのはな物語・大藤まつり」です。
樹齢150年に及ぶ600畳敷の大藤棚3面や、80mに渡って続く白藤の花トンネルなど、まさに圧巻の一言に尽きます。
期間限定ですがライトアップも人気があり、昼間とは別世界の風景を楽しめるので、こちらもおすすめです。

藤の花以外の演出も見事で、10月末~2月には、園全体がイルミネーションで「光の花の庭」と化します。
「関東三大イルミネーション」にも認定され、光と花のコラボレーションは壮大です。
恋人と寒空の下、冬に行くデートスポットとしては絶対に外せない場所です。

住所:足利市迫間町607
アクセス:東北自動車道佐野藤岡ICより18分・JR両毛線「富田」駅より徒歩13分
営業時間:季節により変動あり
定休日:季節により変動あり
電話:0284-91-4939
料金:季節により変動あり
URL:あしかがフラワーパーク

6. 那須リゾートショッピングパーク661Street

たくさんの商業施設が集まったデートスポットです。
恋人とのショッピングデートには最適でしょう。

1階と2階をあわせて19店舗のお店がありますが、どれも雰囲気を大切にした素敵なお店ばかりです。

ここでは、都会では味わえない那須高原ならではの食を楽しむのがおすすめです。
地元食材を使ったスイーツや飲み物を仲良くシェアして楽しい雰囲気を演出しましょう。

お土産品として、記念に残るおそろいのものを購入するのもおすすめですよ。

住所:那須郡那須町高久甲4328-1
アクセス:東北自動車道那須ICより那須湯元方面へ車で約2分
営業時間:10:00~18:30(季節により変動あり)
定休日:年中無休
電話:0287-64-0661
料金:-
URL:那須リゾートショッピングパーク661Street

7. 日光江戸村

徳川家康ゆかりの地、日光ということもあり、ここは代表的な観光施設です。

江戸時代の様子を再現したテーマパークですから、ちょんまげをした侍や綺麗な着物の花魁まで様々な江戸人たちが迎えてくれ、時代をタイムスリップしたかのような錯覚に陥ること間違いありません。

雰囲気も最高ですが、参加型のイベントに恋人と参加したり、お土産物を楽しく選んだりするのも楽しみですね。

有料ですが、貸衣装を着てふたりで一生の思い出をつくるのもおすすめですよ。

住所:日光市柄倉470-2
アクセス:日光宇都宮有料道路今市ICより約15分
営業時間:夏期9:00~17:00 冬期9:30~16:00
定休日:毎週水曜日(例外日あり・冬期休村日あり)
電話:0288-77-1777
料金:1日手形(大人4,700円小人2,400円)、午後手形(大人4,100円小人2,100円)、シルバー割引料金あり
URL:日光江戸村

8. 織姫公園からの夜景

デートスポットとして夜景は外せません。
夜風にあたりながら恋人とこれからのことをゆっくり語れる雰囲気は、夜景デートならではでしょう。

織姫公園は関東平野を一望できる場所にあり、広大な高台にありながら、ライトアップされている場所が多いため、比較的治安もよく、カップルだけでなく家族連れもよく夜景を見に来ています。

人気の高いデートスポットなので、週末は駐車場が満車になる前に早めに到着するように計画したほうがいいですね。

住所:足利市西宮町3889
アクセス:JR両毛線「足利」駅より徒歩30分
営業時間:終日開放
定休日:なし
電話:なし
料金:無料
URL:織姫公園(日本夜景遺産)

出典:あしかがフラワーパーク

Tags

ライター