セックスで胸が大きくなる?セックスがもたらす巨乳化の例

都市伝説では、セックスは胸を大きくすると言われています。

それは迷信でもなんでもなく、事実だということが最近の研究で分かってきました。

今回はセックスがもたらす巨乳化について紹介します。

エルシャームのナイトブラ体験者の口コミ情報:3カップ上がった人も

胸を揉むことによって胸が大きくなる?

セクハラが社会問題にならなかった時代には、異性に胸をもまれることで胸は大きくなると考えられていました。

胸が小さいことに悩んでいる女性は「男に胸を揉んでもらった方がいい」と言われていたほど。

研究によると、女性はありえない妄想をするだけでも胸が大きくなることが分かっています。

女性は性的快感や満足感を得ると「ドーパミン」と呼ばれる神経伝達物質が脳に刺激を与えます。そのドーパミンには、女性ホルモンを引き出す効果もあるのです。

なので男に触られるだけで胸が大きくなるかもしれませんが、それが全てではありません。

乳首を狙って揉む

女性の乳首を中心に揉むと胸が大きくなると言われています。女性の乳首は、感覚の鈍いバストよりも敏感。

マイスネル小体、パチ二小体という鋭敏な神経が通っているため、接触だけでなく気温の変化など、さまざまな変化を感じることができるほど敏感なのです。

そのため性行為の過程において、乳首を刺激されると多くの女性ホルモンが刺激されるので、結果的にバストアップにつながります。

オーガニズムを感じてホルモンを活性化させる

脳を刺激して女性ホルモンを引き出す方法の一つに、オーガニズムを得るという方法もあります。

女性の脳は、初めての体験や感動をすごく喜ぶのです。

目新しい恋やデートをするだけでも女性ホルモンは分泌されていきます。

オーガニズムも同様。女性の下半身を愛撫して、適切に刺激を与えていけば、女性の胸は膨らみます。

逆にマンネリ化した胸の触り方や、下半身の愛撫では、オーガニズムを得ることは難しく、胸が膨らむこともありません。

新鮮な気持ちにさせる性行為こそが、女性の胸を大きくさせるコツなのです。

まとめ

つまりセックスで女性が胸が大きくなるのは、女性が新鮮な気持ちになると女性ホルモンが分泌された結果大きくなるのであって、ただ胸を揉めば大きくなるというものでもありません。

常に女性に新鮮な快感を与えることや、乳首への刺激を多くすることによって、女性の胸を大きくすることができます。

もしも女性の胸を大きくしたい場合は、男性が常に女性を新鮮な気持ちにさせるセックスを行うことが大切だといえます。

Tags

ライター