ドライな人の性格の特徴と恋愛傾向:マイペースで優しいのが本性?

ドライな人は、物事に固執することが少なく、冷淡にみられがちです。その反面みんなに平等に優しいかったり、冷静な判断ができたりするという特徴があります。

友達としての付き合いは円滑に進むけど、恋人としての付き合いは少し難しいというというのもドライな人の特徴。

今回は、ドライな人の性格の特徴と恋愛傾向について紹介するので、ぜひ周囲にドライな人がいるという人は参考にしてください。

また、気になる相手がドライすぎて何を考えているかわからないという方は恋愛のプロに相談してみてはいかがでしょうか。ココナラではプロの方に電話相談で恋愛や結婚に関する悩みにアドバイスをもらうことができます。

初めて登録した方限定で最大30分無料のクーポンをゲットできます。気になる人がいるなら試してみてはいかがでしょうか。

ココナラの電話占いを試す

ドライな人の性格や特徴は?

固執しない、感情の起伏が少ないなどあまり感情的でないのがドライな人の性格です。常に落ち着いているので周りから信用されやすいともいえます。

人にあまり興味がないがゆえにマイペースだったり公平で優しいのもドライな人の特徴でしょう。

周りを気にしないので、自分のタイミングで行動したり、誰にでも分け隔てなく接することができます。

固執しない

ドライな人は物事に固執することが少ないです。

欲しい物があったり、恋人を作ったり、親しい友人を持ったりしたいなどという気持ちは多くの人が持つもの。しかし、ドライな人は物や人に執着心がなく、ある物や人が近づこうが離れていこうが、特に気にしません。

しかし、固執しないということは、自分にとっての必要なものとそうでないものを判断できるということです。ドライの人が友達や恋人なら、頼りにできるかもしれません。

感情の起伏が少ない

喜怒哀楽があまりなく、表情や態度が一定であることが多いのもドライな人の特徴です。

つかみどころがなく、接するには難しい人と解釈されがちですが、特に喜怒哀楽が表に出ないというだけなので普通に接せば問題なし。また、一定の感情を保っていることは、どんな状況でも落ち着いて冷静に行動できるということでもあります。

人にあまり興味がない

ドライな人のタイプもさまざまえですが、基本的には周りの人に対して興味や関心があまりありません。

そのため、他の人の話や心情なども察しようという気持ちが弱いのも特徴。同情や憐みの情が少なく、結果冷たい人や薄情者だと受け取られてしまいがちです。

情にもろく、感情的といわれる「ウェットな人」とは正反対の性格です。

マイペース

ドライな人は、とにかく自分のタイミングを重視します。周りを気にしないので、周りが状況に関わらず基本的には自分がやりたいように行動しがちです。その振る舞いによって自分勝手だと言われたり、他人を見ていない思われたりすることも多々あります。

優しい

基本的には自分本位であるのがドライな人ですが、誰に対しても固執することがないので、周囲の人全員に同じように優しく接することができます。そのため、薄情と思われたり言われたりするのと同じくらいか、それ以上に優しいと言われることが多いです。

ドライな人の恋愛傾向

他人にあまり興味がないドライな人は、どのような恋愛をするのでしょうか?ドライな人ももちろん恋愛をしますが、やはり恋愛に対してのスタンスは独特です。

相手を喜ばせたいと思ってプレゼントを渡すこともありますが、ドライな人はその行為にかかる金銭などが無駄に感じてしまうことがあるようです。

自分への投資にかかった金銭ではないので、やはりどうも無駄と感じてしまうようです。

自分の気持ちをわかってほしい

とにかく自分にとって無駄なことが嫌いで、自分の感情を表にだすことをめんどくさがるので、相手には自分が伝えなくても気持ちを察してほしいと思っています。

少々都合がいい話ではありますが、ドライな人は恋人であるがゆえの甘えから、より一層以心伝心を求めてきがちです。親密な仲であればあるほど、わざわざ意思を伝えなくても、気持ちを汲み取って欲しいと思う傾向があります。

結婚に憧れはない

ドライな人は特に結婚に憧れはないようです。基本的には自分第一なので、子供や奥さんのためと思うと億劫になってしまうことが原因ということがあります。自分から結婚に踏み切ろうということもないので、何か大きなきっかけなどがないと結婚はあまり望めないでしょう。

大きなきっかけの代表と言えば、子供ができた時というのが多いです。そのため、ドライな人は、長く付き合った人とできちゃった結婚になる場合も多々あります。

ドライな人との付き合い方

ドライな人との恋愛では彼らのマイペースさを理解することが必要です。また、相手のことをよく見て気持ちに寄り添ってあげることで、上手くいくかもしれません。

また職場や学校にドライな人がいる場合は、彼らの性格を尊重した上で、少しずつ関係を築くことで信頼関係ができるでしょう。

ドライな人との恋愛

ドライな人を好きになった場合は、普段の恋愛とちょっと違うかもしれません。基本的にマイペースなので、連絡が遅かったりデートも完全に自分のペースだったりと最初は戸惑うことも多いでしょう。

また、誰にでも公平な態度なので自分のことが好きかどうか分からずモヤモヤしてしまうこともあります。基本的に自分のペースを乱されることを嫌うので、ドライな人にアプローチしたい場合は、慎重に関係を進めていくことが必要。

さらに、ドライな人は感情を表さない一方で、自分の気持ちを理解してほしいという気持ちも持っています。

そのため、さり気なく相手を観察しながら感情に寄り添ってあげることで相手の懐に入ることができるかもしれません。

職場や学校のドライな人編

ドライな人はあまり笑わなかったり話しかけても反応が薄かったりすることもあるので嫌われているのかと思うこともあるでしょう。

ですが彼らは感情を表に出さないだけのことも多く、ちゃんと話してみると意外と反応してくれることもあるので、ただドライなだけだと理解して付き合うと上手くいくこともあります。

また自分からあまり誘うことがないのもドライな人の特徴。一緒に遊びたくないわけではなく、そもそも誘うという発想がない人もいるのであまり気にしないようにしましょう。

基本的にマイペースで裏表がない人が多いので、少しずつ距離を縮めていけば信頼し合える関係になれるかもしれません。

ドライな性格の原因

ドライな性格の原因には生まれつきの性格以外にも環境や育ち方、過去のトラウマなどがあります。自立するよう厳しく育てられたり、過去に人間関係や挫折で疲れたりしたことがドライな原因を作り出しているのかもしれません。

ドライな人にも原因があるかもしれないと考えてみましょう。

あまり甘えずに自立するよう育てられた

親に甘えられなかったり自立するよう厳しく育てられたりした人もドライになる傾向があります。

自分の中の甘えたい感情をあまり表に出してこなかったので、大人になっても自分の感情を表現しにくいという人もいます。

何もかも自分1人でできるよう厳しく育てられると、ついつい他人に頼らず1人でやろうとするので、周りからはドライな人だと思われることが多いでしょう。

過去に人間関係で疲れたり裏切られたりしたことがある

友達や恋人、職場の人間関係が嫌になった経験がドライな性格の原因になっている人もいます。人の言動に振り回されるのにうんざりしたため、自然と感情があまり動かなくなってしまったという人も多数。

感情的にならないように自分を抑えているうちに本当にドライになってしまうケースもあるようです。

挫折したことから立ち直れないでいる

これまでの人生で、人間関係以外にも大きな挫折をしたことでドライになってしまうこともあります。恋愛や仕事、スポーツなど原因は様々ですが、挫折から立ち直れないでいることがそういった性格の要因になっています。

何に対してもやる前から半分諦めたような気持ちでいるのも特徴。元々真剣にやっていたからこそ陥ってしまうパターンともいえます。

ドライな人と上手く関係を築くには

ドライな人は、友達として付き合うのであれば程よい距離感を保って良好な関係を築けることが多いです。広く浅い交友関係が基本なので付かず離れずといった人間関係を望む人とは相性がいいでしょう。

深く入り込む人間関係は苦手な人が多いので、そうした関係を望むなら慎重に付き合っていくことが重要です。

しかし、恋人として付き合うのであれば、苦労するかもしれません。相手が何を考えているかわからないと、なかなか踏み込めないことが多くなるでしょう。また、みんなに優しいので心配になることもあります。

ドライな人にももちろん喜怒哀楽があるので、いかに相手の気持ちに寄り添うことができるかが大事です。相手のことが理解できないと不安になってしまうこともあると思いますが、そんなときはプロに相談してみるのも一つの手。

無料相談で占い師や恋愛相談の専門家にアドバイスをもらうことで、ドライな人と付き合うヒントになるはずです。期間限定で3000円分のクーポンをプレゼントしているココナラなら、自分が欲しいアドバイスを貰えるかもしれませんん。

【3000円分クーポンプレゼント中】ココナラで電話占いする

Tags

ライター