看護師はうつ病になりやすい?原因と予防法を解説

うつ病は社会問題化しています。年間3万人を超える自殺者の多くにもうつ病を患っている人が少なくありません。そんな中、看護師でうつ病になってしまう人もかなりの数いるのが現実。

そこで今回は、うつ病とは何かということから予防法、解決策の1つである転職について詳しく紹介するので参考にしてください。

看護師ではない他職への転職を考えている方は、転職サイトに登録することをおすすめします。JACリクルートメントでは、専門職の転職にも強く、これまでのスキルや経験を活かして転職することが可能。

また、面談日程の調整や履歴書添削、労働条件の交渉まで面倒なことを担当者が行ってくれるので、多忙な看護師におすすめ。

JACリクルートメントで無料登録

うつ病とは

うつ病は「心の風邪」と比喩されることがありますが、実はもっと深刻なもの。

しかし、うつ病に罹患している大半が病院で受診しておらず、実際のうつ病の患者は発表されているより多いとみられています。

ここで気を付けなければならないのは、うつ病とうつ状態の違い。

誰もが気分が落ち込み、何もしたくない、会社を休みたいと考えてしまうことはあります。このような症状はうつ病ではなくうつ状態。

無気力・食欲減退・不眠・家に閉じこもるなど、通常の生活に支障を及ぼしてしまうレベルになっってしまった場合に、うつ病と診断されるのです。

看護師がうつ病になる原因

看護師の仕事は体力的にも精神的にも強くないとやっていけません。

毎日患者さんに関するショックや死を目の当たりにしたり、大きなプレッシャーを背負う可能性もあります。

そして、看護師は女性が多いので、人間関係も何かと面倒です。

そのようなストレスが重なり、上手く発散していかないとため込んで、最悪の場合うつ病になってしまいます。

では、うつ病にならないためにどう対処していけば良いでしょうか。

うつ病の対処法

うつ病になりそう、現にうつ病になってしまったという人でも、対処方法はたくさんあります。

諦めずにコツコツと自分の生活を見直してみましょう。

対処法1:休息を取る

今現在自分が欝気味かもしれないと感じる方や疲れがたまっていると感じる方は、まずしっかり休息を取ってください。やる気や気合だけで頑張りきれないこともあります。

また、疲れがたまった状態で仕事をすると自然とミスも多くなってしまい、悪循環に陥る場合も多いです。

職場やこれまでの自分のことを、落ち着いて見つめなおす時間をとり、体と心の休息をとりましょう。

対処法2:看護師にこだわらない

もしもこれまでに、短期間の退職を繰り返しているとしたら、看護師というお仕事が自分に合わないのかもしれません。

せっかく努力して取得した看護師の国家資格ですし、優しくて素敵な看護師さんに憧れを抱いてこの仕事を希望したという人も多いはず。

しかし当たり前ですが、看護師以外にも人助けになる素敵な仕事はたくさんあります。

なるべく客観的に自分を見つめ、本当に看護師という仕事が自分に合っているのか、じっくり考えてみましょう。

対処法3:バイトから新しい職種を探す

もしあなたがご両親といっしょに実家暮らしをされていて、経済的にそれほど困窮しているわけではないということであれば、1日から可能な単発バイトから復職にチャレンジするのも一つの方法。

看護師のスポット求人には、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、クリニックなどがありますが、この中でも比較的多いのが訪問入浴とデイサービスの求人募集です。

訪問入浴は2名の介護職員と3人1組で、移動入浴車で高齢者のお宅を巡回し、入浴サービスを提供するお仕事です。デイサービスは日帰りの介護サービスで、利用者の方を送迎したり、食事の介助、入浴、機能訓練、レクレーションなどを行います。

対処法4:期限付きの職員として赴任してみる

単発でアルバイトするよりも、もっと思い切った復職の方法に期限付きの職員として赴任するという選択もあります。

これは、常夏の楽園と言われる沖縄本島の病院や、奄美大島などの離島にある医療機関に、期間を限定して赴任するというもの。

赴任期間は最低3ヶ月~6ヶ月。 諸設備付きのアパートが完備されていて、さらに旅費や引越し代までも病院から支給されるので、身軽に赴任できるのが特徴です。

全く環境に違う場所に住むことで、リフレッシュできたり新しい考え方ができるようになるかもしれません。

最終的には住み慣れた街の総合病院に戻ることもできます。でもその前に一度、ガラリと変わった環境を経験してみると、ものごとの見方や考え方に幅が出てくるはずです。

まとめ

看護師は日頃からストレスにさらされており、うつ病に罹患する可能性が高い仕事です。

勤務体系が不規則で、業務内容もとてもハード。無気力・食欲減退・不眠・家に閉じこもるなどの症状が2週間以上続いた場合は、すぐに精神科で診察を受けてください。

そうなる前に新しい仕事を検討したい方は、転職サイトに登録し、自分に合った新しい仕事を探してみましょう。

JACリクルートメントは会員制の転職サイトです。会員になると約25000社の求人を見ることができ、看護師の資格や経験を活かせる仕事も多数。

どんな仕事が良いのか分からないという方もスカウトが届くことによって自分では考えつかなかったような仕事に出会える可能性があります。

また、忙しくて情報収集する時間がとれないという方にもおすすめです。JACリクルートメントを利用して自分に合った仕事を見つけてみましょう。

全て無料!JACリクルートメントで転職

Tags

ライター