年上の彼氏と付き合うための5つの方法:年上はメリットがたくさん!

女性なら誰しも一度は、格好良く自分をリードしてくれる素敵な年上男性に憧れたことがあるのではないでしょうか。自分にはない大人の雰囲気をまとった男性に、ときめきを感じずにはいられませんよね。

しかし、実際に年上男性と付き合うとなると、いろいろと注意しなくてはならないこともあるようです。今回は、そんな年上男性の特徴やアプローチ方法など、年上男性と付き合いたい女性が知っておくべきことをご紹介します。

また、ぜひとも年上の素敵な彼氏が欲しいけれど出会いがない、という方におすすめなのが、マッチングアプリのペアーズ。600万人を超える会員の中から、豊富な検索機能で気の合う男性と出会うことができるので、ぜひ始めてみてください。

ペアーズで年上の男性と出会う

年上彼氏の特徴

年上の彼氏には、好ましい特徴もあればちょっと敬遠したくなる特徴もあります。両方を知っておくことで、実際に付き合い始めてからのやりとりもスムーズになるでしょう。

頼り甲斐がある

人生経験を長く積んでいる分、自分より頼りになるのが年上男性。困った時には助けを求めれば、きっと期待に答えてくれるでしょう。

旅行やデートでリードしてもらえるのは女性にとって嬉しいポイントですよね。同年代や年下の男性と違い、問題が起きてもパニックにならず冷静に対処する姿にキュンとくるかもしれません。

プライドが高い

男性は皆プライドが高い生き物ですが、年上の彼氏は特に自分が年長者であるというプレッシャーがあるのか、自分のプライドにこだわりがちです。あなたが何かアドバイスをしても、聞き入れてくれないかもしれません。

プライドの高さから普段の話しぶりが上から目線になってしまう人もいるかもしれません。恋人になるのであれば対等な関係を築くことを心がける必要があります。

年上彼氏に好まれる女性の特徴

逆に、年上の男性から好意をもたれやすい女性には、どのような特徴があるのでしょうか。

甘え上手

年上彼氏は年下の彼女に甘えられたいと思っています。女性に頼られて嬉しく思わない男性はいないでしょう。

ただし、甘えすぎは禁物です。欲望むき出しでワガママなだけの女性は、すぐに敬遠されてしまいます。上手く彼氏のプライドをくすぐって持ち上げられるような甘え方をしましょう。

人の話を聞ける

年上彼氏はプライドが高く、ついつい自慢話をしてしまいがち。そんな時、その話をきちんと聞いて、相手を褒めてあげられる女性は好感度が高いです。

普段から、話す時は自分のことばかり話さず、相手にしゃべらせて笑顔で相槌を打つことで、良い印象を与えることができるでしょう。

無邪気で明るい

年上彼氏からすると、彼女の若さゆえの元気さには励まされるところが大きいようです。年上と付き合うからといって無理に大人ぶらず、無邪気に振舞うことで彼のハートをつかめるでしょう。

常識を身につけている

年上彼氏が年下の女性と付き合っていてガッカリしてしまうのは、彼女がマナー知らずの行動をとったときだとか。無邪気さの中にも最低限の常識を身につけた女性が好まれます。

きちんとした言葉遣いができたり、食事の時のマナーや電車やバスなどで周りの人への気遣いができることが年上彼氏をつくるための大切な条件なのです。

年上の彼氏と付き合う5つのメリット

年上の彼氏を作ることにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

1.落ち着きがある

年上の男性に言える事の上位に入って来るのが、この意見です。落ち着きがあるので自分も安心していられるという点が魅力の一つのよう。

また、場数を踏んでいる分、ドキドキさせてくれるシチェーションを作ってくれるというのが、女子にとってはたまりませんよね。

2.自分より人生経験が長い

人生経験の長さから知性を感じるという女性の意見が多いのも事実。

自分より色んな経験をしている分、学ぶところが多くて一緒にいて良い刺激になるようです。

恋愛に求めるものの中に「自らも成長出来ること」を含める人にとっては、そういった面では年上彼氏は最も魅力的な存在ですね。

3.収入が安定している

結婚うんぬんの前に、収入があるから、デートの際の支払いなどで「どうしよう、私から切り出せばいいの?」などという心配がないという安心感もあるようです。

すっとエスコートしてくれる、大人の男性らしさが魅力的という女性も多いです。

4.結婚を考えられる

結婚を考えている女性にとって、彼氏が年上であるという事は、「結婚」の二文字が見えやすく、意識しやすい相手。

また、年上彼氏である男性も、結婚適齢期以上なので、彼女の事をどこかで結婚と結びつけながら付き合ってくれる傾向があり、結婚を考えている女性にとっては理想的な相手と言えるでしょう。

5.上手に引っ張っていってくれる

エスコートやリードが上手というだけでなく、さりげなく彼女の好みを聞いて誘導してくれたりといった部分が魅力的という意見もあります。

彼氏に引っ張っていってもらいたいという女性は、本能的に年上の男性に惹かれてしまうようです。

年上の彼氏と付き合うための方法5つ

shutterstock_299978417

意中の年上男性と付き合うためにおすすめのアプローチ方法をご紹介します。

1.元気よく話しかける

落ち込んでいる男性などには特に、元気よく励ましてくれる女性は印象に残りやすいです。

疲れている男性にとって年下女性の「頑張ってください!」は効果的なので、積極的に話しかけましょう。

2.言葉遣いに注意する

年下の女性とはいえ、ちゃんと一般常識を持ち合わせていない女性は嫌がられます。初めは丁寧な敬語を使うことを心がけましょう。

男性からすると、敬語の言葉遣いから打ち解けるごとにタメ語が時々出てくる瞬間が楽しかったりするようです。

3.食べに行きたいお店をリストアップ

「これ、食べてみたいんです!」と言われると男性は喜んでごちそうしたくなるものです。お店選びが苦手な男性もいるので、事前に決めておくと男性も気楽ですよね。

もし苦手な料理だった時の為に洋食・中華・軽食くらいの行きたいお店リストを作っておくといいと思います。

4.しっかりお礼を言うこと

ごちそうしてもらった時はもちろんですが、連れて行ってくれたことや時間を作ってくれたことにちゃんとお礼を言いましょう。

男性からするととても満足感を感じてくれるので一気に印象が良くなります。

5.必ず一人になる時間を持つこと

あまり友達とベッタリだと、せっかくあなたのことを気にしてくれている男性がいても近寄る隙がありません。

誘ってくれるタイミングを与える為にも1人でいる時間をアピールするといいですね。

年上の素敵な男性と出会うには

年上男性と出会うには、どのような場所が良いのでしょうか。おすすめのスポットや方法をまとめました。

社会人の合コンに参加する

やはりどんな場合でも合コンは強力な出会いの場。女子大生であれば社会人が参加する合コンに行くことで素敵な年上男性との出会いがあるかもしれません。

お持ち帰り目的の男性に引っかからないように注意すれば、わざわざ年下の女子との合コンに参加しているくらいですから、男性と恋愛関係を築くのは難しくないでしょう。

バーに行く

バーは大人の世界という印象が強いように、素敵な大人の男性が集まりやすい場所であると言えます。若い人にとっては行くのに抵抗があるかもしれませんが、勇気を出して入ってみましょう。

何度も通うことで常連としてマスターに認識され、男性の紹介を頼めるようになるかもしれません。

スポーツジムに通う

スポーツジムには意外と年長者が多く通っています。これは、学校に行かなくなってから運動する機会がめっきりなくなってしまった社会人が、運動不足を心配して通う場所だからです。

スポーツジムでいつも一緒になる年上男性に話しかけることで、素敵な関係が築くことができるでしょう。

マッチングアプリを使う

近年出会いの場としてどんどんメジャーになっているのがマッチングアプリです。中でもペアーズというアプリは会員数600万人超えと、日本有数の規模をもち、豊富な検索機能で理想の相手と出会うことができます。

自分より年上の男性を検索し、チャットをするなどして気があうかを確かめ、実際にデートする、という流れできっと年上彼氏をつくれるでしょう。女性は無料で利用できるので、ぜひ気軽に始めてみてください。

ペアーズで年上の男性と出会う

Tags

ライター