関西のエッセンスを凝縮!難波のおすすめデートスポット6選

大阪で一番ディープな場所。それが難波を中心とした、ミナミと言われるエリアです。

あべのハルカスの開業も手伝って、今まで以上に賑やかな街になりました。

グルメ、エンタメ、ショッピングと多彩な顔を持つ難波の街ですが、今回はデートにおすすめなスポットを紹介します。

なんばパークス

南海なんば駅直結の大型ショッピングモール。カフェや映画館でグルメやエンタメ、ショッピングも楽しみつつ、緑いっぱいの広い屋上庭園は忘れかけていた四季を教えてくれます。

いろんなジャンルのお店が入っていて、しかもどれもセンスがいいということで、今や大阪の定番スポットになっています。中でもおすすめなのが、8階の「チェルシー」。

オープンスペースに面した明るい店内で、リーズナブルにカジュアルフレンチやワインを楽しむことができる人気店です。

住所:大阪市浪速区難波中2-10-70
アクセス:南海電鉄:関西空港駅→なんば駅 中央口南口連結 特急ラピート約34~39分
営業時間:ショッピング街 11:00~21:00
電話:-
料金:-
公式サイト:なんばパークス 公式サイト

天王寺動物園

✌? . #dayoff . #1人動物園 #単独zoo

A photo posted by Goichi baby (@goichi_baby) on

開園から100周年を迎えた天王寺動物園。古くから大阪の憩いの場として親しまれてきました。

通天閣や大阪ミナミのビル街をバックにサイやヤギが遊ぶ不思議な風景を見れるのも、この動物園ならでは。

まさに都会のオアシスと呼べる場所です。

住所:大阪市天王寺区茶臼山町1-108
アクセス:地下鉄 動物園前1番出口より約5分
営業時間:9:30~17:00
定休日:毎週月曜日
電話:06-6771-8401
料金:一般 500円
公式サイト:天王寺動物園 公式サイト

なんばグランド花月

関西の土曜日のお昼と言えば、定番なのが吉本新喜劇。その舞台になっているのが、なんばグランド花月です。

もちろん新喜劇だけでなく、漫才、落語など、関西のお笑いのエッセンスがすべて詰まった、総合エンターテインメントのステージです。

若手から大御所まで、分け隔てなく出演されているので、行ってみると思いがけず有名な芸人さんが出演していることもしばしば。

芸人さんのハイセンスなアドリブや、たまに著名なゲストもサプライズ登場するので、何度行っても飽きない場所です。

住所:大阪市中央区難波千日前 11-6
アクセス:なんば駅 徒歩5分
営業時間:公演スケジュールによります
電話:0570-550-100
料金:-
公式サイト:なんばグランド花月 公式サイト

上方浮世絵館

世界で唯一、上方の浮世絵を常設展示する小さな美術館です。

大阪を中心に活躍した浮世絵師、春好斎北洲の作品を中心に、季節やテーマごとに展示が入れ替えられます。

賑やかな難波で、ゆっくり浮世絵の世界を味わってみるのもいいかもしれません。

住所:大阪市中央区難波1-6-4
アクセス:なんば駅下車
営業時間:11:00〜18:00
定休日:月曜日(休日の場合は翌日)
電話:06-6211-0303
料金:一般:500円
公式サイト:上方浮世絵館 公式サイト

アメリカ村

大阪のファッションや流行の発信地として、アメリカ村をはずすわけにはいきません。

巨大な壁画が印象的なビッグステップを中心に、音楽、グルメ、古着などのファッションのお店が、ところ狭しとひしめき合っています。

中にはここでしか買えないようなビンテージや掘り出し物もたくさん。

入りやすいお店ばかりなので、自分たちだけのお気に入りをじっくり探してみましょう。

住所:大阪市中央区西心斎橋 1-6-14
アクセス: 大阪市営地下鉄 心斎橋駅 徒歩3分
営業時間:11:00〜20:00(グルメエリアは22:00まで)
電話:06-6258-5000
料金:-
公式サイト:アメリカ村 公式サイト

湯源郷 太平のゆ なんば店

なんばの街の真ん中で、岩盤浴が楽しめるスーパー銭湯があります。

木津卸売市場の中の施設ということもあって、市場直送の魚料理が楽しめるのもここの特徴。

岩塩やゲルマニウムを使った岩盤浴は、男女一緒に入ることができるので、食事やショッピングを楽しんだ後にここで疲れを癒やすのはいかがでしょう?

住所:大阪市浪速区敷津東2-2-8
アクセス:地下鉄大国町1番出口より東(日本橋方面)へ徒歩約2分
営業時間:8:00〜25:00
電話:06-6633-0261
料金:大人 800円
公式サイト:湯源郷 太平のゆ なんば店 公式サイト

写真:ウィキペディア なんばグランド花月

Tags

ライター