カップルで行きたい!川越のおすすめデートスポット10選

かつては小江戸と呼ばれた城下町であり、食べ歩きデートにもおすすめな川越。

川越には、おすすめデートスポットがたくさんあります。

中でも、川越名物の芋のおこわが食べられる和カフェや、ランチにもおすすめのベーグル屋さん、ディナーも楽しめる昔ながらの建物、着物のレンタルをやっているところなど、特色あるスポットが多数。

今回は、そんな川越のデートスポットの中でも、特におすすめの場所をご紹介するので、川越にデートに行く前にぜひチェックしてみてください!

関連記事:インスタジェニックな鎌倉のおすすめデートスポット10選

大正ロマン通り


大正ロマン通りは、大正時代を彷彿させるようなレトロな街並みの通りです。

レトロな街並みを、2人でのんびり散策しながら会話をするのもおすすめ。

また、大正ロマン通りは、さまざまなドラマや映画の撮影に使われていたので、デートの前に一緒に作品を見てから聖地巡礼をするのにもぴったり。

普段味わえないようなレトロな風景を、パートナーと一緒に楽しんでみてください。

住所:埼玉県川越市連雀町14-1
アクセス:西武新宿線 本川越駅より徒歩15分/JR・東武東上線 川越駅より徒歩20分
公式サイト:大正ロマン通り 

小江戸川越 浪漫茶房 右門(うもん)

和風のカフェ、右門では、川越で有名なサツマイモを使った芋おこわを食べることができます。

秘伝の醤油ダレで調理しているので、他の場所では味わえない一品です。

芋おこわの味わえる、一番膳や本丸御膳のほかにも、あんみつやぜんざいなどの甘味メニューもあります。

テーブル席のほかに、座敷の席もあるので、カップル二人でゆっくり過ごせるのでおすすめです。

お土産として、人気の「いも恋」も販売しているので、ぜひ立ち寄ってみてください。

住所:埼玉県川越市幸町1-6
アクセス:JR本川越駅より徒歩20分
営業時間:11:00~17:00(ラストオーダー16:00)ランチ営業、日曜営業
定休日:なし(年末年始はお休みを頂きます)
電話:049-225-6001
公式サイト:小江戸川越 浪漫茶房 右門(うもん)  

ベーグル店「VANITOY BAGEL」(バニトイベーグル)蔵造り本店

VANITOY BAGELは、川越に蔵造り本店と川越店の店舗を持つ、ベーグル屋さんです。

蔵造り本店では、テイクアウトのほかに、2階の店内で注文したベーグルを食べることもできます。

20種類ものベーグルを販売しているので、カップルで違うものを注文して、交換し合うのもおすすめ。

見た目も可愛らしいので、デートの記念に写真を撮ってみましょう!

もちろんテイクアウトもできるので、二人で川越を散策しながらベーグルを堪能してみてください。

住所:埼玉県川越市幸町10-3
アクセス:東武東上線 川越駅から徒歩30分/西武鉄道新宿線 本川越駅から徒歩15分
営業時間:午前10時~午後7時
定休日:水曜日
電話:049-222-0767
公式サイト:VANITOY BAGEL

時の鐘


川越のシンボルである時の鐘は、川越城の城下町の面影を色濃く残す建物で、400年ほど前の川越藩主によって作られました。

度重なる火災により焼失するたびに復建され、現存するものは4代目のものです。

平成8年に環境省の「残したい日本の音風景100選」にも選ばれたほど、響きの良い音色。

午前6時と正午、午後3時、午後6時の1日4回鳴るので、歴史ある音色をカップル二人で聴いてみてください!

住所:埼玉県川越市幸町15−7
アクセス:東武バス 一番街から徒歩1分
営業時間:-
電話:049-222-5556(川越市観光案内所)
公式サイト:時の鐘(小江戸川越観光協会)

菓子屋横丁

菓子屋横丁と名付けられた通りには、22軒程の駄菓子屋が懐かしい昭和のノスタルジックな風景を残しています。

明治初期に鈴木藤左衛門が、江戸っ子好みの気取らない御菓子を作り始めたことがきっかけです。関東大震災後は被害を受けた東京に代わって駄菓子を製造しました。

昭和初期の最盛期には70軒以上の駄菓子屋があったそうです。

昔食べた駄菓子を見つけて、恋人と子どもの頃の懐かしい思い出話をするのにおすすめ。ぜひ一度足を運んでみてください!

住所:埼玉県川越市元町2丁目7
アクセス:東武バス 一番街から徒歩2分
電話:049-222-5556(川越市観光案内所)
料金:-
公式サイト:菓子屋横丁(小江戸川越観光協会)

川越大師 喜多院


喜多院は、川越に多数ある寺の中でも、特に口コミで人気のお寺。

境内はとても広く、植物も多くあるので、季節ごとに桜や紅葉など、それぞれ違った景色を楽しむことが可能です。

公式サイトでは、お化け杉やどろぼう橋など、境内の場所にまつわる七不思議を紹介しています。

川越の街並みを歩き疲れたら、カップルで七不思議の場所をめぐりつつ、木々の風景に癒されてみてください。

住所:埼玉県川越市小仙波町1丁目20−1 
アクセス:東武東上線・JR線 川越駅から徒歩約20分/西武新宿線 本川越駅から徒歩約15分 
料金:大人400円 
電話:049-222-0859(喜多院拝観寺務所) 
公式サイト:川越大師 喜多院

川越一番丁商店街

大正通りから歩いて10分程の場所に川越一番丁と呼ばれる蔵づくりの街並みが視界に広がっています。

室町時代に上杉氏が城を構えてから城下町として発展してきた川越。江戸時代には江戸の北の守り城として重要な位置を占め、江戸文化が根付きました。

この蔵は明治の川越大火を機に整備されたそう。大火を免れた呉服商・大沢家を中心に、蔵の重厚な雰囲気を味わうことができます。

また、上でも紹介した時の鐘や、埼玉りそな銀行の古い洋館も立ち並んでいるので、カップルで昔の情景に思いを馳せてみてください!

アクセス:西武新宿線本川越駅から徒歩10分/東武バス 一番街下車
電話:049-228-1277(一番街商店街組合)
公式サイト:川越一番丁商店街 

小江戸蔵里(こえどくらり)

小江戸蔵里(こえどくらり)は、明治8年に創業した旧鏡山酒造の建築物をそのまま生かして作られた、さまざまなお店がある観光施設です。

お土産処の明治蔵の中には、様々な種類の川越のお土産があります。いつもお世話になっているあの人にぴったりのお土産も、きっとみつけられるはず。

典型的な酒蔵の姿をそのまま残したまかない処では、夜はダイニングBARレストランとして利用できるので、1日のデートの締めくくりのディナーとして立ち寄ってみてください。

住所:埼玉県川越市新富町1丁目10−1
アクセス:JR・東武東武東上線 川越駅から徒歩15分/西武新宿線 本川越駅から徒歩3分
営業時間:店舗ごとに異なります
電話:049-228-0855
料金:-
公式サイト:小江戸蔵里(こえどくらり)

川越着物レンタル 美々庵(びびあん)

美々庵は、手ぶらで着物レンタルを楽しめるお店です。

多数ある着物の中から、自分の好みの着物を選ぶことができます。また、着物用品一式が揃っているので、手ぶらで気軽にレンタルすることができます。

午前10時~午後5時(休日6時)までの間、時間制限なしで好きなだけ着物をレンタルすることが可能。

カップルで行けば、カップル割もあるので、二人で着物を着て、川越の街並みを散策してみましょう!

メールや電話で予約もできるので、確実にレンタルを受けたい方は、ぜひ予約してみてください。

住所:公式サイトの地図をご確認ください 
アクセス情報:東武バス 一番街 下車 
料金:カップル料金4,320円 
営業時間:平日10時~17時/休日10時~18時 
定休日:火曜日 
電話番号:090-3524-8979 
公式サイト:川越着物レンタル 美々庵(びびあん) 

人力車で川越めぐり

川越は蔵の街エリアと大正ロマンエリア、喜多院エリア、本丸御殿エリアの4つのエリアに分けられます。

このエリアを観光案内しながら散策してくれるのが、人力車です。

普段行かない慣れない街も、人力車で紹介してもらえば川越をよりよく知ることができます。

パートナーと二人で人力車に乗って、いつもとは一味違った思い出を作ってみてください!

名称:川越人力車
アクセス:東武東上線・JR川越駅から徒歩20分/西武新宿線 本川越駅から徒歩10分
電話:-
料金:二人乗り、30分6000円~
公式サイト:viva!小江戸川越!人力車de観光のすすめ

Tags

ライター