「左利き男性」の性格の特徴と恋愛傾向7つ

photo-1440606797942-6cc04c045447

「左利き男性」の性格の特徴と恋愛傾向7つ

左利きの人は、人口のたった10%程度しかいないようです。そんな貴重な左利きの人の性格は、一体どのようなものでしょうか。

1.芸術性が高く、クリエイティブ

左利きには、絵画や音楽家まで歴史上有名な人が数多くいます。空間把握能力も優れているといわれ、クリエイティブな仕事にも向いています。

凝り性な一面があるので、理解できない思考やこだわりをぶつけてくるかもしれません。

2.リーダー的存在

マルチな処理能力があり、職場でも出世や社会的地位を得てリーダー的存在になる人も左利きに多い特徴です。

アメリカの大統領も、直近の7人の大統領のうち、5人が左利きと言われているくらいです。

このように、左利き男性にもし出会えたのなら、周りの女性に奪われる前に先手を打ちたいところですね。

3.直感的に考える

物事を直感的に考えるのが左利きの性格です。何かを決めるのにも、理由があるからではなく直感で決めます。

そのため、恋愛でも相手にストレートに言ったり行動に移したりする傾向にあり、行動も決めたら早いです。

4.同時に複数のことができる

頭の回転が速いと言われています。複雑な事がたくさんあっても、すぐに頭の中で解決できるのです。

このため、左利きの恋人とケンカや口論になったら、何故そうなったのか、何のためになどと、次々と質問攻めにあうかもしれません。

5.天才肌

頭脳明晰な人が多いのが特徴です。IQ140以上の子供が右利きよりも左利きの方が多いという統計も出ている程です。

感性やインスピレーションが発達しているのが天才と言われる所以のようです。

6.応用力がある

理解するまでに時間がかかるようですが、そこからの応用力は凄いです。一度理解したら右脳と左脳間の情報伝達が早いため、頭の回転が早く突然ひらめいたりいきなりパッと理解出来たりするのです。

右利きからしたら羨ましい限りですが、恋人が左利きだと、どんどん相手の思ったように進んでしまい、少し振り回されてしまうかもしれませんね。

7.つかめない性格

つかめない性格であるため、友達は少ないです。悪く言えば自分勝手です。

最近疎遠になったかと思えばいきなり頻繁に連絡が来たりします。

恋愛に関しても、別れたと思ったらすぐに相手から連絡がきて復縁したかと思えば、また一人になりたいと別れ話をもちかけたりします。

8.ストレスを感じやすい

パソコンのマウス・自動改札機・缶切り・ハサミなどは、右利き用にできているため、左利きの方はストレスを感じやすいようです。しかし、生まれたときから使いにくい道具などを使いこなしているので、手先が器用な方も多いようです。野球のグローブやゴルフ用品なども左利き用品は、あまり売っていません。

特注することになり高額でお金もかかります。身近なものではキッチンのガス台のつまみなどは右利き用にできていますので使い慣れるまでストレスを感じるでしょう。そして、左利きの方に気を使ってあげたいことは、食事の時です。右利きの方と並んで座ると箸同士が、ぶつかるため配慮して座りましょう。

9.理解をするのに時間がかかる

性格的に直感型で決断が早いことが左利きの特徴ですが、難しい説明を受けると理解が遅い場合があります。

何度も同じ質問をしてきたり、自分で調べてみても最終的には意味が分からないということも出てきます。

10.性格は明るいけれど友達が少ない

楽しいことが好きな左利きの方ですが、他人に合わせようとしないから友達が少ないです。そのため、つかめない性格だと思われてしまいます。友達が少ないということは、パートナーと巡り会う機会も少ないと言えます。

11.精神的な問題を抱えている

精神障害の統合失調症、双極性障害、ウツ病などの認知行動障害には、右利きの方よりも左利きの方のほうが発症しやすいと言われています。

実際、アメリカで行われた研究の結果では、左利きの方は現実に2つの物が密室に関わっていることに弱い傾向にあると結論が出ています。左利きの方には、精神障害の治療法として一般の治療法と違う左利き用の治療法を行うことを推奨されています。

12.怖がりが多い

左利きので方は、右利きの方と比べると強い恐怖を感じやすいと言われています。そのため、心的外傷後ストレス障害になって悩んでいる方も多数いるようです。

悩むところまではいかなくても、ホラー系映画を見たり衝撃的な出来事を体験してしまうと、心的外傷後ストレス障害のあらわれが出る方がいることも事実。

理由として考えられることは、左利きの方は恐怖などの気持ちをコントロールしている右脳をよく使うために、恐怖感を人一倍感じやすいことが原因と言われています。

13.かっこよく両手を使い分ける

左利きの方の中には、すべての動きを左手で行うわけではなくて、お箸やエンピツは右手を使うなど動きによって右手と左手を使い分けている方が多いです。

包丁を使う際も半分までは右手で残り半分は左手を使う方もいます。両手を上手く使いこなして別々のことができれば、「器用」「かっこいい」「素敵」と言いたくなります。例えば、デートの際も右手で女性の肩を抱いたままで左手でドアをすんなりと開けてもらったら一発でノックアウトです。

14.意見をストレートに言う

左利きの方は、個性的な考えや器用、頭が良いなどの偏見や勝手な思い込みが嫌いで、そのため意見をストレートに言い過ぎる場合があります。

人のことを観察することが好きな方からは、左利きの方がストレートに意見を言うことを「善人ぶっているところがある」と言われることがあります。

15.有利なスポーツがある

野球、サッカー、ボクシングなどの対戦型のスポーツでは、左利きの方は有利な場合があります。

右利きの選手は、左利きの選手と対戦することに慣れていないことが原因だと言われています。スポーツの世界のトップクラスの選手には、左利きの選手が意外といます。

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です