女性

中・高校生が下着を選ぶ時のコツ:サイズ違いは垂れる原因になる?!

大人への第一歩として、可愛い下着・セクシーな下着を着たいと思う中学生・高校生は多いはず。

しかし、親に相談するのは恥ずかしいし、友達同士では分からない事だらけですよね。

今回は、そんな中学生・高校生のために下着を選ぶコツを紹介します。

おすすめの下着をチェックする

下着の種類

まずは下着の種類を見ていきましょう。下着は用途によって細かく分けられています。

見た目重視で言えば、胸を全体的に覆ってくれるフルカップ、谷間を作るのに最適な3/4カップ、下から支えるタイプの1/2カップ、ワイヤーの入っていない締め付ける感じのしないノンワイヤーなどの種類があります。

また、スポーツ系の動く部活をしている人は、しっかりと固定されてずれる心配のないスポーツブラジャーを着用する事をお勧めします。

下着のサイズの測り方

自分でサイズを測るのは難しいので、基本的には下着店の店員さんに図ってもらう方が良いです。

そして、自分のタイプに合ったブラを選んでもらう方が、初めてや慣れないうちは良いでしょう。

測り方

店員さんに測ってもらうのが恥ずかしいという方は以下のように測ってください。

まず鏡の前で直立になり、メジャーを使用して背中の方向から胸の方向へ、一番膨らんでいる場所に合わせてサイズを測ります。これがトップと呼ばれる部分になります。

次にアンダーと呼ばれる、胸のふくらみのすぐ下を測ってください。そして、トップからアンダーの数字を引いて出た数字をそれぞれのカップ数に照らし合わせて判断しましょう。

Aは9~11cm、Bは11.5~13.5cm、Cは14~16cm、Dは16.5~18.5cm、Eは19~21cmです。

正しい下着の着け方

まずは前かがみの姿勢になり、ストラップを肩にかけてホックを両手で持ちます。

次に、アンダーから胸を持ち上げてカップに収め、ホックを固定。

そして、ワイヤーを持ち上げつつカップの中に脇の肉を収めて、仕上げに軽く形を整えてストラップをこころもち前の方に余裕を持たせれば、綺麗なバストの完成です。

サイズが合ってないブラジャーをつけるデメリット

サイズの合っていないブラジャーを着用してしまうと、ブラの中で固定されない胸が揺れてしまい、クーパー靭帯が切れてしまいます。

このクーパー靭帯は、一度切れてしまうと再生は不可能で、最悪の場合バストの垂れを招いてしまうので、ハリのある綺麗な形の胸を維持する為にも、自分に合ったブラジャーを着用するようにしましょう。

ナイトブラ

寝る時に何もつけていない人や、普段から締め付けが嫌いで緩めのブラジャーをしている人は、知らず知らずのうちに胸が本来の位置からずれてしまっているので、戻す必要があります。

そこでおすすめなのがナイトブラを着用すること。

ヴィアージュ ビューティーアップナイトブラ楽天総合ランキング1位に輝き、バストが垂れてきた、睡眠中の横流れが心配、形の崩れが気になるなど、バスト全般に関する悩みを解決します。

ノンワイヤーなので締め付け感はありませんが、しっかりとホールド。伸縮性のある素材なので、寝ている間もお椀型のきれいなバストを保ちます。

Viage(ヴィアージュ)ナイトブラをチェックする

ブラの洗い方

洗い方は手洗いでも洗濯機でも大丈夫ですが、フリルや装飾の付いた物は要注意。

また、ホックが他の服に引っ掛かってしまい、服を傷つけたり解れさせる原因にもなってしまうので、装飾が付いている物や、フリルがある物は全て洗濯ネットに入れて洗濯するようにしましょう。

こうする事でフリルがくたびれたり、ホックによる他の服への被害を抑える事が出来ます。

手洗いをする人は、ごしごしと力任せに洗うのではなく、ブラの形を崩さないようにそっと掌で撫でるように丁寧に洗うようにしましょう。

まとめ

ブラは決して可愛さだけを主張するものではなく、成長途中のデリケートな胸を守ってくれる大切な存在。

胸が隠れれば良いなんて安易に考えては、実際に胸が垂れたりして取り返しがつかない事になりかねません。

面倒くさがらず、しっかりと下着専門店でサイズを測ってもらい、自分のサイズを把握してから用途によって下着を使い分けるようにしましょう。

ナイトブラをチェックする

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です