普通の結婚式とは一味違う?自衛隊の結婚式がすごい

結婚式の主役は花嫁とよく言われ、その通り純白のウェディングドレスやベールをまとった花嫁に、出席者の目は自然に釘付けになります。

しかし自衛官の結婚式に限っては、いささか事情が違うようです。

花婿の出で立ちは勿論、出席者の服装、はたまた余興に至るまで、花嫁側が呆気に取られる場面も少なくないと聞きます。

今回はそんな、花嫁がびっくりしてしまうかも知れない自衛隊の盛大な結婚式の特徴をご紹介していきます。

また、こんな結婚式を挙げるために自衛官と出会いたい、という女性には、マッチングアプリのペアーズをおすすめします。職業などのさまざまな項目から検索をかけることができるので、きっと自衛官と出会うこともできるはずです。

ペアーズで自衛官の恋人を探す

花婿の衣装は儀礼服

自衛官は結婚式を挙げるとき、儀礼服と呼ばれる特別な礼服を着用します。正式には「第二種礼装」と言われる服装で、サーベルも帯刀するため非常に格好良く、その輝きで花嫁のドレスが霞んでしまうほど。

それを知っている花嫁は着ないよう頼むことさえあるそうで、花婿にレンズを向ける参列者が続出する場面も多いとか。

着なくてはならないとの決まりは無いのですが、自衛官にとっても晴れ姿ですから儀礼服を選ぶ人がほとんどです。

花婿側の参列者の服装がカッコいい

自衛官側の参列者も圧倒的に自衛官が多く、上官や同僚を含め多数の出席が見込まれます。その面々が揃って制服姿ですから、壮観な眺めとなります。

自衛官にとっての礼装でもありますから大抵は制服姿となり、ますますウェディングドレスがありきたりの装いに見えてしまうことも多いそう。

花嫁もお色直しで張り合うしかありませんから、自衛官の結婚式は自然と派手になりがちです。

自衛官の結婚式は出逢いの場?

自衛官は交際相手としては常に人気ですから、花嫁の友人達にとっては滅多にない出逢いの場です。片や、花婿の同僚にしても、女性との貴重な出逢いの場と言えます。

双方の思惑が合致しますから、言葉は悪いですが当然新郎新婦友人が物色し合うような状況になりがち。

実際、披露宴がきっかけとなって、次のカップルが誕生していくことは珍くないようです。

自衛官による余興は身体を張ることが多い

自衛官との結婚式で何かと話題になるのが披露宴での余興の数々。

中には下品過ぎて、新婦側の参列者がドン引きしてしまう光景もしばしば見られます。

例えば模擬訓練と称した出し物で、迷彩服姿の自衛官たちが、訓練の様子を再現した内容。

全体的には受けるようですが、中には顔をしかめる参列者もいます。

他には上半身裸になって武道を披露することも。

若い女性達には評判がいいようですが、時にはふんどし姿やパンツ姿も出現しますので、やりすぎの場合は下品だとひんしゅくを買います。

結婚式にかける費用は平均400万以上

自衛官の披露宴は盛大というイメージはほぼ間違っていません。

新郎の招待客が100名から150名は当たり前で、披露宴全体だと200名から300名に膨れ上がり、一大イベントになります。

予算としては400万円から500万円の間が平均的な金額のようです。式場もそれなりの規模の会場が必要になりますし、引き出物の数も半端ではありません。

屈強な男たちが大勢いますから、料理の内容も味もさることながら量的な面も考慮に入れなければなりません。

招待客一人にかかる経費が割高になる可能性がありますので、両親を交えて事前に心積もりをしておくことが大切です。

まとめ

自衛隊の結婚式には他とは違うさまざまな特徴があります。全体的に普通の結婚式より派手で賑やかな結婚式になることはまちがいないでしょう。こうした賑やかなイベントが好きだという女性は、自衛官との結婚に向いているかもしれません。

まだ自衛官と付き合ってはいないけど、自衛官と結婚してこんな結婚式を挙げたい!という方には、マッチングアプリのペアーズをおすすめします。

自衛官は所属している場所にもよりますが、忙しいことが多いので、普通の生活を送っていてはかんたんに出会うことができません。かといって、自衛官の集まる婚活イベントに参加するのは費用がかさみます。

しかし、ペアーズでは無料で職業だけでなく趣味嗜好や結婚への意識などから、ピッタリの相手を探すことができるので、時間もお金も節約することができるんです。

興味を持った方は、下のボタンから公式サイトをチェックしてみましょう。より詳しい情報がのっているので、参考になります!

ペアーズで自衛官の恋人を探す

記事の著者

結婚式の悩みをもっと見る