精神科で働く看護師の仕事内容:残業が少ない?

現在、約15人に1人がうつ病を発症していると言われており、精神科へのニーズが高まっています。この精神科で働く看護師さんの日常はどんなものなのでしょうか。

「普通の看護師よりお仕事が楽そう」と思う人も多いようですが、楽なことばかりではありません。精神科看護師で働こうと考えている人は、精神科で働くことについて一緒に確認してみましょう。

また、精神科への転職を考えている方には看護のお仕事がおすすめです。看護師の求人に特化したサイトなので、多くの非公開の求人も見ることができます。

看護のお仕事に登録する

精神科について

ではまず、『精神科』というものが実際どんなところなのかを見ていきましょう。

精神科とは、その名の通り精神疾患を抱える患者さんが訪れるところ。

精神疾患に苦しむ患者さんは長期療養を必要とする場合がほとんどで、入院するパターンが非常に多く、平均在院日数は456日であることが分かっています。

引用:精神科病院の退院患者平均在院日数

精神科の看護師の仕事内容

普通の看護師の仕事内容にはあまりない、精神科の看護師の仕事の特徴は二つあります。

観察する仕事

精神科にかかる患者さんはだいたい長期療養が必要になります。

入院患者さんをお世話する場合であれば、長期の観察から、些細な変化などに気付いて臨機応変な対処をしていきます。

長期で療養する患者さんときちんと向き合っていくために、患者さんをよく見て、その変化を感じ取る力が必要です。

薬の知識、管理

また、他の病棟と大きく異なるのが、お薬の管理です。

精神科では投薬治療がされる場合が非常に多く、また、患者さんから薬の説明が求められることもままあります。

大量のお薬を的確に把握し、説明を求められれば適切な知識を伝えるという力が必要です。

精神科で働くメリット

精神科で働くメリットは大きく二つあります。

一つ目は、残業が少なく、落ち着いて仕事ができるということ。

急患がなく、一般病棟のように激務ではないことがあげられます。

二つ目は、一般病棟のような決まった医療補助だけではなく、患者さんとコミュニケーションを大切にしながら看護ができる、ということ。

精神的な病の解決方法は人によって様々です。

「精神看護は奥が深い」とよく言われており、誰かのために寄り添いながら病気を治療していきたいと考えている人に向いているかもしれません。

精神科で働くデメリット

精神科で働くことのデメリットについてご紹介します。

精神科に来るのは、メンタル面で落ち込んだり疲れたりした患者さん。

「患者さんの話を聞くうちに一緒に落ち込んでしまったりして患者さんの言葉にはまりすぎてしまった…。」

こんな声もあるように、患者さんからのネガティブな思考や言葉で一緒に落ち込んでしまうことがあるそう。

また、医療行為から離れるので、スキルが磨かれないというデメリットもあります。

精神科の看護師に向いている人

患者さんの精神的な病をケアしていく精神科の看護師に求められるのは、相手の立場にたって物事を考えられる優しい性格と、どんな時でも平常心を保てる冷静さです。

薬の影響で浮き沈みの激しい患者さんの調子につられずに、常に自分を保てる人が向いているかもしれません。

精神科の看護師に向いてない人

逆に精神科の看護師に向いてない人は、感情的になりすぎる人や、正義感の強すぎる人です。

患者さんのために何かしてあげたい、なにかしてあげなくては、といった気持ちが強すぎると結果的に患者さんに過干渉になってしまう可能性があります。

患者さんへの過度な干渉は、患者さんにストレスをかけ、妄想や幻聴を助長させてしまうので、患者さんの病を治してあげたい、といった使命感が強い人はあまり向いていないと言えるでしょう。

精神科の看護師として、長く働いていけるのか、自分の適性をしっかり見極めてから、進む道を決めてくださいね。

最後に

精神科の仕事は決して楽なものではありません。患者さん一人一人の目には見えない症状までしっかりと把握する必要があり、知識量も求められる仕事です。患者さんの悩みや相談を聞いているうちに、自分まで精神的に辛くなってしまうこともあるでしょう。

しかし、その分感じられるやりがいが大きいのも事実です。また、残業が比較的少ないことから自分のプライベートを充実させることも可能です。人とコミュニケーションをとることが得意な方や、家事や子育てなどで定時で帰りたいという方には精神科は向いているかもしれません。

精神科の職場は一般病棟に比べると多くはありません。したがって、職場を探したい場合には転職サイトに登録して求人を探すことがおすすめです。

看護のお仕事では、一般には公開していない求人も多数掲載しており、精神科の病院・クリニックも多く紹介しています。また、転職支援金を受け取れるのも大きな魅力の一つ。

専任のキャリアアドバイザーと話しながら進められるので、勤務地や勤務形態など自分の希望条件を満たした転職先を効率的に見つけることができます。ぜひ一度チェックしてみてください。

看護のお仕事に登録する

Tags

ライター