飲み会

勧誘に必死(笑)大学の新歓コンパあるある4選

新たに大学生になる人にとって、期待を膨らませるのが部活やサークル活動。先輩たちからいろいろな誘いに、余計に楽しみになることかと思います。

部活やサークル活動に所属を決めると、まず最初にあるのが新歓コンパです。これは新入生歓迎コンパの略で、飲みの席などで先輩方と交流を深めることのできる最初の機会です。

この新歓コンパにおいては、楽しいこと、大変なこと、さまざまなことが起きるでしょう。今回は新歓コンパでよくある光景を見ていきたいと思います。

トレンドに走り過ぎる先輩たち

大学の新歓コンパは、先輩たちにとっても自分をアピールできる場。この機会にカッコつけたい、可愛くみせたいと思って見た目を気にする先輩も多くいます。

髪型や服装は最近のトレンドをこれ見よがしに取り入れていますし、度が過ぎてまったく似合っていなかったり奇抜すぎる人が多いのも特徴の1つです。

ビールの苦味がつらい

大勢での飲み会に慣れていない新入生にとって、初めての飲みの席である新歓コンパは辛いかもしれません。チェーン店で飲み放題セットになっているパターンが多いですから、まずそれだけでたくさん飲まされるというプレッシャーがかかります。

1杯目はたいていビールから入りますから、苦みに慣れていない人にとってはここでも苦痛です。しかも大学生によくある一気飲みコールが始まってしまえばさらにつらい時間になるでしょう。

ただ、カクテルやノンアルコールを飲むことのできる優しい飲み会もあります。また一気飲みは命の危険がありますから、きっぱり断ってそのサークルをやめるのも勇気の一つです。

同じ出身地同士は仲良くなる

大学生になると愛着のある故郷から県外に来た人も多く、故郷に近い出身の人を求める傾向があります。飲み会の席で近くに座った人がたまたま出身地が同じだったりすると、とても仲良くなるという風景はよくあります。

同じ県であればなおさらですが、隣県や同じ地方であっても親近感からかなり親しくなることも少なくはありません。その勢いのまま、恋愛関係に発展するなんてこともあります。

酔っ払う先輩たちにドン引き?

酔いも回ってきたら、先輩たちの酔い姿に驚くこともしばしばあります。コールの連続などで、たいてい酔いつぶれてしまう人がいます。

ゴミ袋に突っ込んだり、性格が豹変したり、笑い上戸になったり、下ネタを連発したり……そんな先輩たちの姿に、楽しかった飲み会からドン引きして青ざめることもあります。

もちろん来年は自分がそうなる可能性もありますから、酒は飲んでも呑まれないように気を付けましょう。

Tags

ライター