大学サークルとの違いは?インカレサークルの特徴と入る方法

サークルという単語を聞くと、大学生活におけるサークル活動を思い浮かべるのが一般的でしょう。大学でのサークル活動は、大学生活においての醍醐味とも言え、所属する人が多くいます。

また、一方ではインカレサークルという活動もあります。しかし、インカレサークルの知名度はあまり高くはありません。そこで今回は、大学のサークルとインカレサークルの違いについて説明していきます。

大学のサークルとは

小学校から高校には部活というものがあります。精力的に部活に取り組み青春を謳歌した人も多くいるのではないでしょうか。

大学生になると、部活もありますがサークルという活動がその選択肢に加わります。高校までの部活と大学のサークルは、基本的には同じです。

サークルには大きく分けて2つの部類があります。1つは運動系。野球やサッカー、テニスなど定番のものから、ヨットやダンスなど、大学ならではのものがあります。

もう1つが文化系です。こちらも高校で定番だった吹奏楽や書道、美術などのほか、バンド、マスコミ研究会、アカペラなど、高校まではなかったものも多くあります。

大学のサークルとは、これまでの部活をより細かく分けて、より自分の趣味に合ったものを楽しめる場と言えます。

インカレサークルとは

インカレとは「大学間の」、「大学対抗の」といった意味の英単語、インターカレッジを略したものです。他の大学と交流などを行うのがインカレですから、インカレサークルとはいくつかの大学から学生が集まって作ったサークルの呼び名です。

インカレサークルのメリット

インカレサークルは多種多様な人の集合体であるため、別の大学に通っている人と友達になれるというのが最大のメリットです。社交性も磨かれますし、新鮮な思いをすることも多いはずです。

自分とは全く違う生活をしている人と交流することで、刺激を受けると同時にいろいろな価値観を感じることができ、自分の中の世界が広がります。また他の大学の構内を見ることができるのもメリットです。

インカレサークルに入る方法

インカレサークルに入るには、自発的に行動する必要があります。学内のサークルに入るには、パンフレットや掲示板で情報を得ることができますが、インカレサークルはそうはいきません。

インカレサークルが直接的な勧誘を行うことは少ないため、入っている友達から紹介してもらうか、インターネットで検索して探す必要があります。

メンバーを募集しているインカレサークルは、大抵インターネットでサイトが出てきます。インターネットを活用し、自分に合ったインカレサークルを探しましょう。

Tags

ライター