「ワンチャンある」はシモネタ?”ワンチャン”の意味と使い方を紹介

最近よく耳にする「ワンチャン」。若い子たちの間では日常的に使われる言葉になってきていますが、年配の方たちの間ではあまり知られた言葉ではありません。

この記事では、「ワンチャン」の意味や使い方を紹介していきます。

年下の人と話していると「なにそれ?」と思うことよくありますよね。最近若者たちがツイッターなどで使っている「ワンチャン」。

この「ワンチャン」とはどのような意味で、どのような使い方をするのかご存知ですか?そんな「ワンチャン」の意味と使い方をご紹介します。

 「ワンチャン」とは「ワン・チャンス」の略

「ワンチャン」の意味

「ワンチャン」とは「ワン・チャンス」の略のこと。もともとは麻雀用語だそう。

今では(ネット)スラングとしてもおなじみで、10代、20代の若い子の間では一般的な言葉となっています。

スラングなので、特に正しい意味というのは存在しないのですが、おおよそのところ、「可能性がなくはない」「少ないけれどチャンスはある」という感じで使われているようです。

「もしかしたら大丈夫」などという意味もあります。主に、大学生を中心に使われている言葉のようですが、一部女子高生の間では、「チャンスがありますように」というおまじないとして使われていることもあるそうです。

それを知って、ふと思いだしたのですが、筆者27歳が小学校の頃、「ワンチャン」流行っていた訳ではなかったと思いますが、みんな使っていました。体育の時間に「もう一回チャンスをください!」という意味で使っていました。

元々はマージャン用語だった?

今では若者がワンチャンスという意味で使う言葉というイメージが強いですが、元々はマージャンで使われる用語だったという説もあります。

マージャンは同じ牌が4つずつあるのですが、自分がアガるために必要な牌がすでに場に3つ出てしまっていて、残り1つしかないときにワンチャンという言葉が使われていたのだそうです。

格闘ゲームで使われている?

ワンチャンという言葉がよく使われている場所が、マージャン以外にもう1つあります。それが格闘ゲームの世界です。

格闘ゲームファンの間では、一回のチャンスを確実にものにして勝つという意味で、ワンチャンを使う習慣があります。若者言葉として世間に広まる前に、様々な業界でワンチャンは使われていたようです。

ワンチャンの使い方

ワンチャンの使い方ですが、主に「ワンチャン!」と単語だけ用いる形や、「ワンチャンある(チャンスはある)」といった形で使われます。

例えば、「映画行かない?」「ワンチャンあるね」(映画行ってもいいよ)や、「ワンチャンカラオケ行かない?」(できたらカラオケいかない?)「いいよ」というような使われ方です。

主に「可能性がないわけではない」という、ふわっとした意味で使われてることが多いので、言葉自体に意味があるわけではありませんが、微妙なニュアンスとして使われることが多いようです。

ノーチャン・ツーチャン・フルチャン

ワンチャンは「(もしかしたら)可能性がある」の意味でした。ほかにも「フルチャン」「ツーチャン」「ノーチャン」という言葉があります。

「フルチャン」はフルチャンスの略で「可能性大。ほぼ成功する」の意味。「ツーチャン」は「ワンチャン」よりも可能性が高い場合、ノーチャンはノーチャンスの略で「可能性0%」という意味です。

使い方は何かに誘われた時に、参加したい、参加できる場合「フルチャン!」。まあまあ行きたい時には「ワンチャンあり!」。行く気がなければ「ノーチャン」と使うそうです。

「ワンチャン」は下ネタ!?

一方でワンチャンは恋愛の場面や、シモネタとして扱われる場合も多いようです。

例えば合コンで男性同士がトイレで一緒になったとき、「あの女の子、ワンチャンあるかも」と言ったり、ナンパした子とホテルに行けそうなとき、友人に「ワンチャンあるかも」とLINEを送ったりと、つまりセックスできるかもしれない、という意味で使われたりもします。

いい大人が「ワンチャン」を使うとウザい

若者が使う言葉は、大人にとっては意味がよく分からないものが多いです。

言葉というものは、同じ単語でも時代や流行によってその意味や使われ方がどんどん変化していきます。ワンチャンも元々はマージャン用語ということですから、はじめは若者というよりもむしろ中年世代の人がよく使っていたのでしょう。

今は若者たちの間でワンチャンという言葉が流行っていても、数年後には死語になっていたり、今とは違う意味で使われているかもしれません。

また、おじさんやおばさんが「ワンチャン」を使いすぎると、若い人から見れば「若者ぶっててウザい」と思われる可能性もあるので、大人の方はあまり使わないほうが賢明でしょう。

ライター