38歳独身女性の特徴と結婚・恋愛事情を紹介:アラフォーで結婚した人の特徴は?

38歳というと、30代ももう終わりがけ。未だ独身である38歳の女性は、「まだ恋愛チャンスはあるのか」、「今の自分の魅力ってなんだろう」と悩むもの。

幸せになれるか不安な女性のために、38歳の独身女性の特徴・結婚・恋愛事情を紹介します。

リアルすぎるその内容に、辛くなってしまうかもしれませんが、現実を知ることも大切。38歳の独身女性の特徴・結婚・恋愛事情を知って、自分の将来を考えましょう。

また、38歳女性の出会いの場の一つとして、マッチングアプリのペアーズを大いにおすすめします。幅広い年齢層の人が登録しているので希望を捨てることなく出会いを求めることができるでしょう。

30代女性に人気のマッチングアプリをチェックする

38歳独身女性のモテない原因

38歳にもなると、結婚したいと思っていても、行動が逆の結果を呼び寄せてしまっていることがあるもの。避けた方が良い38歳女性のモテない原因となっている特徴をまとめました。

なんでも一人でできてしまう

38歳女性の平均年収は405万円で、生活力もあり、一人に慣れてしまっているという人が多くいます。

一人で不自由なく生活していることから、結婚だけでなく、恋愛することに対する関心が薄れてしまっているのかもしれません。

しかし本当にそれでいいのでしょうか。一人でいる自由ももちろん大切ですが、この先一人では味わえない喜びや幸せもたくさんあります。

一人の時間に区切りをつけて、分かり合えるパートナーと過ごすことも考えて、動き出しましょう。

結婚は自然とできるものだと思っていた

現在は、昔と違い、仕事を頑張る女性が増え、結婚する年齢がどんどん遅くなってきています。そんな時代の中で、結婚は自然とできるものという考えはやめましょう。

男性から見ても、将来の子供の心配であったり、女性のキャリアを考慮すると、40代目前の女性は厳しいだろうという考えに至ります。

そこで、運命の人を待つというような考えは捨て、自分から行動を起こす必要があります。普段とは違う自分を見出していきましょう。

様々なハードルを感じている

38歳独身女性と聞くと、恋愛も結婚もすぐに食いついてくる男性は少なくなります。また女性本人も外見の衰えを実感したり、どうしても年齢のことでネガティブな気持になりがち。

しかし38歳だからこそ、恋愛や結婚をまだ諦めていないのであれば、明るく前向きになることが大切です。

今までの人生を後悔している

38歳の独身女性は、今まで一人で、がむしゃらに頑張ってきたという人が多いです。まずは頑張ってきた自分を褒めてあげましょう。

仕事を頑張り過ぎていたらすっかり婚期を逃した、頑張らない方がよかったと後悔してしまう人もいますが、それは違います。

同い年で既婚・子持ちの女性が周りにいると、そういう感情をもってしまいがちですが、頑張ってきたことは決して無駄にはなりません。良い経験として、自身の魅力を引き立たせてくれるはずです。

むしろ後悔している様子を男性に見せることは、恋愛を遠ざけるものだと思って注意してください。

アラフォーで結婚した人の特徴

次に、アラフォーで結婚した人の特徴を見てみましょう。38歳の女性が結婚を掴み取るのに大いに参考になるはずです。

いつまでも見た目に気を使っている

38歳になって、どこか手を抜いてしまっているところはありませんか?

アラフォーで結婚した女性の特徴は、見た目やファッションに気を使い、なんといっても立ち振る舞いが美しいということが挙げられます。

いつまでたっても女性らしく、美しくいようという意識が大切です。

結婚相手への要求が高すぎない

38歳の独身女性が結婚を考えるのならば、まず自分自身が相手に求めているものを、一度見直しましょう。結婚できない理由には、それなりのわけがあるのかもしれません。

理想は高すぎていないか、矛盾したことを求めてはいないかなど、一度冷静に考えることが必要です。

独身とはいえ38歳となると、それなりに男性とのお付き合いはしてきたという人が多くいます。そのような人は無意識に、結婚相手の条件が高くなってしまいがち。

まずはそういった意識から見直し、視野を広げてみることが必要不可欠です。今まで恋愛対象として見ていなかったけれど、お付き合いをしてみると意外と気が合ったという人がいるかもしれません。

勢いも大切

アラフォーになると、結婚について考えれば考えるほど、決断力がどんどん鈍くなってしまいます。

相手を見つけて、これだ!という決め手を見つけたら、複雑な条件はきっぱりと切り捨て、結婚に踏み切ることがポイントです。

結婚相手の条件を作りすぎたり、慎重になりすぎないようにしましょう。

見切りをつける

付き合っている彼が、結婚する気が見受けられないなと思ったら、手放すことも重要です。

結婚せずに、時間だけが経ち、最終的に振られてしまってからでは、自分の時間と若さはもう取り返すことはできません。

相手と真剣に話し合い、結婚についての意見を合致させるか、早めに見切りをつけて自分の可能性を広げましょう。

38歳の独身女性の出会いの場


38歳の独身女性が結婚相手と巡り会うためには、どのような方法があるのでしょうか。

出会いは少ない

38歳独身女性で、結婚願望があるという人は、まずは現実を受け止めるところから始めましょう。2010年に発表された38歳の未婚率は、21.22%。同い年が10人いたら、結婚していないのはたった2人です。

いまいちピンと来ないかもしれませんが、自分の周りをみてみると、友人たちはほとんど結婚をしているはず。38歳の独身女性は、全体でみると少数派となります。

同年代でのみ出会いを求めるのは難しいので、色々な年齢層に目を向けることが大切。特に40代や50代の男性の目には、38歳独身女性は若く映るので、そのあたりが狙い目です。

また、年上好きの若い男性からは、落ち着きのある38歳の女性はとても魅力的に見えるでしょう。

会員数450万人以上のペアーズには幅広い年齢の男性会員がいるため、40代の会員も珍しくありません。

40代で恋愛アプリに登録している男性は怪しまれがちですが、仕事に打ち込み過ぎて出会いがなかった、再婚相手を探しているといった事情を抱えた男性がほとんどです。あまり勘ぐりすぎず、40代の男性との交際も考えてみましょう。

ペアーズで幅広い年齢層の結婚相手を探す

結婚相談所を利用する

結婚相談所に行くのが恥ずかしいと思う女性もいるかもしれませんが、結婚願望があるのなら最も力になってくれるのが結婚相談所です。幅広い年齢層の人が登録しており、会員は料金を払って利用しているため真面目に結婚を考えている人ばかりです。

晩婚化が進んで30代以上の登録者が増えていることや、条件を絞って自分の希望に見合う人と効率的に出会えることからしても、かなり魅力的なサービスであると言えます。相手が結婚しているか否かを探る必要もありません。

結婚のために必要なこと

恋愛からの結婚を考えているのであれば、お付き合いを考える必要があります。まずは相手に、結婚の意思の確認をしなければなりません。

近年、付き合いや同棲生活が長いカップルでも結婚をせずに、事実婚という形をとる人たちが多くいます。特に40代や50代といった年代に、そういった形をとる人たちは多いです。

悪いことではありませんが、もしあなたがきちんと籍を入れ結婚をと考えているのであれば、すれ違いが生じてしまう可能性はあります。

折角の縁があったのに別れてしまったということにならないために、あらかじめきちんと話し合っておくことが大切です。

不安は尽きないかもしれませんが、まず相手を見つけなければ何も始まりません。勇気を出して、積極的に出会いの場を探すようにしましょう。

38歳になると、友人の紹介などで出会いを見つけられるチャンスはとても少なくなります。身近で出会いがない場合はマッチングアプリのペアーズで相手を探すのが一番の近道です。

フェイスブックと連携しており無料で始めることができるので、ぜひ試してみてください。

ペアーズで結婚相手を探す

Tags

ライター