32歳独身女性が結婚する方法:まずは自己分析が大事!

今回は、32歳の独身女性の特徴・結婚・恋愛事情や、32歳独身女性が結婚するための方法を紹介します。32歳女性の平均年収や貯金額、未婚率などもわかりますよ。

周りは続々と結婚・出産していく中、仕事も生活も順調だけど32歳で独身の自分。今のままではまずいのではないかと焦りだした方は、ぜひ参考にしてください。

また本気で婚活をしようと考え始めた方には、マッチングサイトのPairsがおすすめです。Facebook連携なので信頼性も高く、検索で自分に合った趣味や職業の男性と出会うことができますよ。

30代女性に人気のマッチングアプリPairsをチェックする

32歳女性が結婚できていない原因

経済的に自立している

30代女性の年収は、250万円以上350万円未満が約半分。仕事内容に比べて給料が安いと感じている女性も多いようです。(https://woman.mynavi.jp/article/150304-8/より引用)

平均貯金額にはばらつきがあり、100万円以上600万円未満の範囲内の人が多いものの、100万円未満の女性も一定数います。

貯蓄目的としては、老後や結婚など、未来のことを見越してお金をためている人が多いという印象。20代からの貯金額の差が、30代になって大きくなっているのかもしれませんね。(https://woman.mynavi.jp/article/150307-4/より引用)

ある程度の収入や貯金ができると、誰かと結婚して一緒に暮らすことを逆に負担に感じて、結婚願望が無くなってしまう傾向にあるようです。

一人を満喫しすぎている

32歳独身女性の中には、敢えて自由を選んだという人もいます。趣味に没頭したり、気の合う友達と遊んでいたり、いろいろな男性と遊んでみたという人もいるかもしれません。

独り身というのは、自分の面倒だけをみておけばいいのですから、確かに気は楽です。上記のような行動も、一生独り身で自由を満喫するつもりであるならば悪いことではありません。

ですが、結婚を見据えているのであれば、そろそろ本格的に婚活を始めることをおすすめします。

魅力に自信がなくなりがち

女性で30代というと、少なからず自分の魅力が失われてしまったと感じる人が増えます。30代男性はそうでもないのに、不思議と30代女性となると、老け込んだ印象になってしまうのです。

人の価値は年齢ではありませんが、第一印象を決める大きなポイントであることは間違いないでしょう。

だからこそ、卑屈にならずに自分自身を磨き続けることが大切になります。特に男性から求められる女性像の象徴である、家事や料理の腕をあげておくと良いです。

32歳独身女性の結婚

32歳女性の未婚率

32歳独身女性にとって、同い年にどのくらい未婚の人がいるのということは、気になるところ。30代前半女性の未婚率は、平成27年度の総務省のデータでは46.5%です。およそ、2人中1人が未婚であることを意味します。

30代後半になると、未婚率は34.5%となり、その後もどんどん未婚女性は減っていきます。これは、男性の場合も同様。

結婚願望があるのであれば、30歳を過ぎた今からすぐに動き出す必要があります。

結婚の時期

近年は晩婚化が進み、昔ほど若いうちから結婚について周りから言われることはなくなってきました。

それでもやはり32歳で独身となると、家族や友人から真剣に結婚を考えるよう言われてしまいます。

30代といえば、仕事が落ち着いてくる頃。そこから仕事を選ぶのか結婚を選ぶのか両立を目指すのか、32歳の選択が、その後どのような人生を歩むかを決めるといっても過言ではないのです。

子供を作るなら32歳はギリギリ

実は、32歳というのは子供を産むことを考えると、ギリギリのライン一歩手前なんです。

肉体面においてもですが、子供の将来的な成長を考えると理由がわかります。仮に32歳で結婚し、すぐに子供を授かったとしても、生まれるのは33歳の時です。

そこから子供が成人するのに20年、大学に進学する場合は、社会人になるまでに22年の年月が必要になります。

その頃には55歳になっているので、肉体、心身共にだいぶ衰えているはずです。最近周りが結婚に対してやたらとうるさく言ってくるのは、将来を考えると、32歳までにに結婚をする必要があるからです。

もちろん必ず子供を産む必要があるというわけではありませんが、自分は結婚したいのか、子供はほしいのか、改めて考える時期だともいえますね。

32歳独身女性の恋愛事情

出会いが少なくなる時期

20代の頃は合コンや、友達から男性を紹介されることも多かったのに、最近はそれが減ったと感じる女性が増えます。30代となると合コンなどに誘いにくいというイメージがあるためでしょう。

まずは、自分から20代の独身女性という貴重なステータスがなくなっている現実を受け入ることから始めます。そして出会いを求めるのであれば、いつまでも受け身でいてはいけません。

自らしっかりと、周りに結婚したいというアピールをしておくことが大切です。

大騒ぎをするのではなく、あくまで、独身だけどしっかりした結婚願望があるということをアピールすることは、恥ずかしいことではありません。むしろ、積極的に結婚願望をアピールしていくべきです。

恋愛経験に差が出てくる

10代20代に、婚活パーティーや合コンなどに積極的に参加していた人と、仕事一筋で頑張ってきた人では、恋愛経験に大きな差が出てきます。

そのため、30代でせっかく彼氏を見つけても、続かない人もいるよう。恋愛経験があまりない独身女性であれば、今から数多くの男性と出会い品定めをするというのは難しいので、数人と結婚を見据えた本気のお付き合いをすることになります。

32歳の今から交際相手を見つけるのであれば、結婚をきちんと視野に入れてくれているか、付き合う前に必ず確かめましょう。

恋愛にトラウマがある人も

過去の恋愛にトラウマがあって、恋愛を避けてきたという人も多いです。そんな人が、自分には合わないと思ってきて恋愛を避けてきたが、周りが結婚する姿を見て、もう一度挑戦したいと思い直すのが、32歳などの30代前半なのです。

30代で結婚を諦めて、40歳を過ぎてからやっぱり結婚をしたいと思っても、なかなか難しいです。というのも、40代を過ぎるとそもそも未婚率が下がるので、良い男性と出会うことが難しくなってしまいます。

後悔をしないように、仕事の合間でゆっくりと恋活・婚活を始めるというのも良いかもしれませんね。

32歳独身女性が結婚するには

じっくりと考えて、やっぱり結婚をしたいと思った方のために、32歳独身女性が結婚するための方法を紹介します。

20代の延長として婚活に望むよりも、30代ならではの良さを活かして、婚活するほうが成功率は上がります。理想の相手と結ばれるためにも、ぜひ参考にしてください。

自己分析をして現実を受け止める

いちばん大切なのが、なぜ32歳の今まで自分が結婚できなかったのかをきちんと把握することです。出会いが少なかったのか、男を見る目がなかったのか、今までの恋愛経験や生活を思い返して、少し考えてみてください。

ただキャピキャピ可愛く振る舞っていれば男性がよってくるというのは20代まで。どうすれば自分の良さが伝わるのか、どんな習慣にすればよいのかを、きちんと考えることが大切です。

32歳ならではの家庭的な面をアピールする

30代の魅力の1つが、ある程度自立した女性であるということ。家事や料理の腕をアピールすれば、20代の女性にも劣らないアプローチをもらえるかもしれません。

料理ができる女性というのは、現代の男性にも根強い人気があります。彼氏ができた際には、家事を手伝ったり、病気の際の看病をしたりすると、この人と結婚したいと思ってもらえる可能性が高まりますよ。

しかし、見栄を張りすぎても、結婚後の喧嘩につながってしまいます。実は洗濯はあまり好きではないなど、結婚前にある程度自分の巣を見せることも意識してください。

自立した女性であることをアピールする

金銭的な面においても、一方的に養ってもらわないと生活できないという女性は少ないのではないでしょうか。

それは、32最独身女性の強みです。他にも、何か熱中していた趣味があるなど他の人にはない強みがあると、キラキラと輝いた魅力的な女性に映りますよ。

甘えたり女性らしさをアピールするだけでなく、自立した女性を演じ、そんなあなたを好んでくれる男性を探すのがおすすめです。もちろん、専業主婦が希望なのであれば、あまり収入面をアピールしないほうが良いです。

32歳独身女性が出会うには


20代のように合コンや飲み会に行って出会いを求めるのは気が引けるけど、周りにいい人がいないという方も少なくないはず。32歳で結婚相手と出会うにはどうすればいいのでしょうか。

習い事を始める

30代で習い事を始めて、そこで今の旦那と出会ったという方は少なくありません。一念発起、新しく習い事を始めてみてはどうでしょうか。

自分の趣味でもいいですし、今までやっとことはないけど興味があることでもいいと思います。習い事の場での出会いなら共通の趣味があり、仲良くなりやすいはずです。

婚活サイトや相談所を利用する

今まで合コンなどには参加してきたけれど、いい出会いがなかったと感じる人は、今までと違う方面から攻めるべきです。例えば、婚活パーティーや、結婚相談所など。

結婚相談所は特に、少し敷居が高いと感じるかもしれませんが、同じように、真剣に結婚を考えている人ばかりが通っています。

最近ではインターネットや電車などで、広告を目にする機会も多いですし、あまり気負うことはありません。お見合いが形を変えたものだと思って、相談だけでもしてみることが結婚への一歩です。

Pairsなら、自分の生活圏では出会えなかった人と知り合えます。思ってもみなかった人と、案外うまくいくかもしれません。

マッチングアプリは安全面が不安という人も、Pairsは実名登録制のFacebookを利用したサービスなので、安心です。トラブル時のサービスもしっかりしています。

身近に良い相手がいないのであれば、ぜひPairsを試してみてください!

Pairsに登録する

また、より詳しい彼氏の作り方を知りたいという方は彼氏が欲しいけど出来ない!職業・タイプ別でみる彼氏の作り方を徹底解説も参考にしてみてください。

Tags

ライター