31歳独身女性の特徴と結婚・恋愛事情を紹介:結婚に焦る傾向がある?

31歳という年齢になると、恋愛や結婚に対して期待よりも、不安が増してきたという女性が増えてきます。

周りはもうとっくに結婚して子供もいるのにと焦る女性は、同じ31歳独身の女性の特徴や結婚、恋愛事情の傾向が気になるもの。

そこで実際のデータを参考にしながら、31歳の独身女性の特徴・結婚・恋愛事情を紹介します。

また、真剣に結婚相手を探したいという女性には、マッチングサイトのpairsがおすすめ。Facebookと連携しているので、同年代や気になる職種の人と簡単に出会うことができます。

30代女性に人気のマッチングアプリをチェックする

31歳独身女性の特徴

31歳独身女性の経済状況

30代女性の年収は、250万円以上350万円未満が約半分。プライベートで使えるお金も、20代前半に比べて増えてきたと感じる女性が多いのではないでしょうか。(https://woman.mynavi.jp/article/150304-8/より引用)

また、平均貯金額にはばらつきがあり、100万円未満の女性も一定数います。老後や結婚など、未来のことを見越してお金をためている人が多いです。(https://woman.mynavi.jp/article/150307-4/より引用)

生活が大きく異なる既婚者と独身女性の間で、金銭感覚が異なると感じる人も多くなってきます。

心の余裕が出てくる

仕事に生きがいを感じていた女性にとって、20代はがむしゃらに頑張る時期。31歳になると、仕事や金銭面において、比較的余裕が出てくる人が増えてきます。

20代のころは自分が生活していくことで精いっぱいで、恋愛に目を向ける余裕がなかったという女性が、ふと我に返るのがこの年なのかもしれません。

弱音を見せない

31歳独身女性は、他人に弱みを見せることを嫌う人が増えます。

30代になると、私生活でも仕事でも年下の人間から頼られることが多くなり、周りからいつも頼られてばかりいると、誰に弱音を吐けばいいのか分からなくなるのでしょう。

そのため、この年代の独身女性は、他人に弱音を見せることをしなくなる傾向にあります。

こだわりが出てくる

31歳といえば、生活スタイルも定型化し、仕事にもなれてくる年齢ですよね。

そんな中で、さまざまな決断を1人でこなしてきたためか、一定のこだわりを持つ人が多くなります。

芯の強さとして長所になる人もいれば、頑固な部分として捉えられる場合も。自分の常識を他の人に押し付けていないか、一度考えて直す必要がありそうです。

強くて大人な女性と出会いたい人は、マッチングアプリ「ペアーズ」なら多くいるはずです。ペアーズは、登録者数600万人を突破し、4500万組もマッチングされています。

ペアーズはFacebookと連携しているが、友達とは一切マッチングされませんので、周りの人にバレたくないと思う方もチェックしてみてください!

pairsで相手を探す

31歳独身女性の恋愛

焦りがち

31歳で独身だと、結婚に対してもう後がないと多くの女性が考えます。同世代の友人たちの結婚、周りからの結婚や子どもを急かす声をプレッシャーに感じ、絶対に失敗できないと強く感じてしまいます。

そのため自然と、付き合う相手に求める素養も高くなってしまいがちです。

また、今度こそ結婚すると身構えて男性と付き合う人も多く、相手にひかれてしまって破談となることもあります。人生80年、まだまだ先は長いと考え、心に余裕を持ち、のんびと広く構えることが大切です。

年齢を気にする

20代で様々な経験をしてきたがゆえに、31歳の女性は、恋愛相手に求める素質が高くなってしまいます。

特に女性が一番気にするところは、相手の年齢。女性は恋愛の相手として、年上もしくは同年代の男性を求める傾向にあります。

本能的に頼りがいのある相手を求めるためなのかもしれませんが、あまり年齢ばかりに目を向けてはいけません。

20代後半の男性であれば話も合い、この年であれば年下であっても、しっかりとした男性が多くなります。

年下相手となると、躊躇するかもしれませんが、年齢に拘ることなくもっと周りに目を向けてみると、意外といい人がいるかもしれません。

男性経験が豊富

30代になると、10代20代から合コンなど出会いの場に足を運んでいた人は、彼氏の数やデートの数からも、恋愛経験豊富と言われるようになっているのではないでしょうか。

しかし、恋愛経験豊富であるほど、理想も高くなってしまいがち。

年齢に限らずとも、前の彼氏はあれをしてくれた、あそこが良かったなど、元カレと今の彼氏を比べてしまう女性も多くなります。

31歳独身女性の結婚

31歳女性の未婚率

30代前半女性の未婚率は、平成27年度の総務省のデータでは46.5%です。30代後半になると、未婚率は34.5%となり、その後もどんどん未婚女性は減っていきます。

未婚者率は10年以上前から、上昇の一途を辿っており、この背景には女性の社会進出や、晩婚化が挙げられます。

この数値をみて、思ったより多いと安心するかもしれませんが、実際は、男女ともに結婚する年齢は30歳前後が最も多いです。

もちろん30歳前後には、20代後半の女性も含まれるため、28歳の未婚率が52%程度なのに対し、31歳では37%にまで下がっています。

31歳という年齢は、結婚が最も盛んな年代の終盤といえるでしょう。

結婚や子供のことを考え直す

まだ結婚はしなくても良いと考えている人も、もう一度考えてみてください。

結婚はまだしも、子供が何人かほしいと考えている人は、31歳での結婚がかなりギリギリだということがわかると思います。

31歳で妊娠したとして、出産が32歳。子供に1番お金がかかる、中高生のときには50歳前後。

子供が成人する前に収入を失いたくないと考えるのであれば、少なくとも30代前半には結婚して腰を落ち着ける必要があります。

結婚を選ぶか仕事を選ぶか、31歳は人生の分かれ道とも言えそうですね。

出会いがない

20代のように周りに男性を紹介してもらう機会は減ったが、まだ自然に出会って恋愛をして結婚というものに、憧れがある人も多いのではないでしょうか。

しかし、それではなかなか結婚まで進むのは難しくなります。というのも、30代にもなると周りに既婚者も増え、好きになった人はもう結婚しているということも起こりうるからです。

マッチングサイトや結婚相談所を利用する

自然に待っていても出会いがないという女性が本気で婚活をしようとした場合、重要になってくるのは本気で婚活している男性とどれほど出会えるかということです。

マッチングサイトや結婚相談所を活用し、結婚を前提としてお付き合いをしてくれる男性を見つければ、最短で結婚までたどり着くことができます。

31歳独身女性には、付き合った挙句に結婚は考えていなかったという男性につかまっている時間はないはず。婚活のためのシステムを上手に活用して、理想の男性と出会いましょう。

pairsに登録する

Tags

ライター