リビングの風水:テレビの置き場所から黒いソファーの注意点まで!

リビングやダイニングは、家庭運の要になる場所とされているだけではなく、全体運にも与えてしまう場所ですので、明るくくつろげる空間作りを心がけたいですね。

そんなリビングですので、風水を取り入れるのであれば少しでも良い運気を取り込めるリビングに替えてみませんか?

気の流れを良くするために知っておきたい、NGポイントと改善点をご紹介します。

テレビなどの電化製品はどこに置くのが正解なの?

テレビなどの電化製品は置く場所によっては、気を乱す可能性がありますので、特に西と北西に置くのはNGポイントとなります。

風水的には音の出るものと相性が抜群に良いとされている、東もしくは東南にテレビなどの電化製品を配置したいですね。

テレビは強い「陽」の気を持っていることから、観葉植物を近くに置くこともオススメです。

リビングの窓や網戸が汚れているのはダメ

風水的にみて窓は外からの陽気や、良い気が流れ込んで来る場所であり、その窓や網戸が汚れていると、そこから入る空気や光が濁ってしまいます。あまり良くない気を、家の中に取り込んでしまいます。

家族運・対人運にあまり良くない影響をもたらすため、NGポイントと言えます。

そうならない為にもリビングの室内は、気をつけてこまめにお掃除していても、窓や網戸はついつい後回しにしてしまうことがない様に心がけてください。

黒くて大きなソファーがあると、活力や行動力が低下するって本当?

黒くて大きなソファがあると、活力や行動力が低下することになりかねません。

その訳は、黒色には「停止・停滞・停止」というパワーが存在するので、部屋の中で黒いソファの割合が大きいと、このパワーが強く働いてしまいNGポイントと言えます。

これは、ソファに限ったことでなく、部屋の中に黒色の割合が多いと、同じような影響が考えられるので、明るい色のカバーを付けるなどして改善しましょう。

テレビの画面が汚れているとコミュニケーション運に影響

テレビの画面が汚れていると、コミュニケーション運が上手くいかないと言われています。

その訳は、テレビなどの電化製品は静電気を発しますので、ホコリを引き付けやすいからなんです。

本来テレビは、『楽しい気・情報の気』という私たちにとってプラスの気を発するアイテムですが、プラスの気は良い運気なので、対人関係・コミュニケーション運をアップしてくれるはずが、そこにホコリや汚れが溜まっているとマイナスの気、あまり良くない気が発生してしまうということに。

そうならない為にも、画面はこまめに拭き掃除を心がけてください。

ソファに脱いだ服を置いちゃダメなの?

ソファに脱いだ服を置いていると迷いが多くなり、判断が鈍ることになります。ソファはリビングでくつろぐためのアイテムなのですが、そこに洋服が乱雑に置かれていると寛げないためです。

しかも、乱雑に置かれた洋服には、あまり良くない気がつきやすくなるので、その服を着た人の運気を下げてしまうためNGポイントです。

そうならない為にも、脱いだらすぐにしまう習慣をつけましょう。

窓を開けないと良い気を引き寄せられないの?

良い気は、主に玄関から入ってきますが、窓からも出たり入ったりしているので、窓を開けていないとどんなに風水的なアプローチをしてもあまり良くない気が充満してしまう恐れがありますのでNGポイントなんです。

気=空気というイメージして頂ければわかりやすいと思いますが、窓をあけたり、陽光を取り入れたりすることでその運気を取り入れることが出来ますので改善されます。

メタリックな家具は恋愛運や家族運を冷え込ませてしまうの?

メタリックな家具を使っていると、恋愛運や家族運が冷え込みやすくなると言われていますのでNGポイントと言えます。

その訳は、本来英気を養う場所であるリビングでは、私たち人間と同じような自然界のものが最適なんです。

そこで是非取り入れたいアイテムは「木」の気をもつ木製家具や、「土」の気を持つ陶器製の花瓶などですので、リビングにはオーガニック感を意識していただける事で改善されます。

記事の著者

占いの悩みをもっと見る