結婚

キッチンの風水:冷蔵庫に予定表を貼るのは対人関係に悪影響!?

キッチンは、家の金運や健康運に影響を及ぼす場所とされています。

そのため、キッチンが風水的にみて良くないと言った場合、家族の健康面などに悪い影響をもたらすこともあります。

また、キッチンは火と水という相反する性質の気が存在しているため、気がとても乱れやすい場所と言えます。

そこで風水におけるNGポイントと、これだけは押さえておきたい改善方法を紹介します。

コンロに水を近づけてはダメ

キッチンは、火と水という相反する性質の気が存在しているため、気がとても乱れやすい場所です。

そのため、火の気を持つガスコンロやIHヒーターの下にある収納スペースに、飲料水などの水の気を持つ性質の物を置くのはNG。

水の気を持つ飲料水などは、なるべくシンクの下の収納スペースに置きたいところです。

それでもコンロの下に置く場合は、天然素材の布などをかければ火の気が緩和されるので、気の流れが良くなります。

洗濯物をためたまま外出すると運気がさがる

洗い物をためたまま出かけると、運気が下がると言われています。

そのため、体調や美容面にも影響が出ることになりかねません。

これが習慣になると、全体運にも悪影響がでることから洗濯物をためたまま外出することは避けましょう。

生ゴミと同様に、食後の汚れた食器からもあまり良くない気が発生してしまいます。

しかも、水は良くない気を溜め込む性質があるため、長時間そのままの状態にはしないで、こまめに洗うことをオススメします。

冷蔵庫に写真や予定表を貼るのは対人関係に影響する

冷蔵庫に予定表を貼る行為は、予定がうまくいかず、対人関係に影響が出る恐れがあるためNG。友達との仲も冷え込んでしまうかもしれません。

冷蔵庫は、本来食材を冷やして保存する場所のため、食と関係のない写真や予定表をピンナップしていると、貼った物の運気がどんどん冷え込んでいってしまうのです。

そうならないためにも、冷蔵庫に関係のないものはすべて外しておきたいです。

キッチンにお金や財布を置くと金運が下がる

キッチンに財布や時計を置いていると、金運が下がりやすいと言われています。

その理由は、キッチンは火の気が強いところですので、そこに、財布や時計や貴金属のような金の気もつアイテムを置いていると、火と金が反発してしまいます。

風水的にはぶつかる気を持つアイテムを近くに置くのは厳禁です。

金運を下げないためにもキッチンには持ち込まないようにしたいです。

料理が上達しないのはキッチンにある色が原因

黒やモノトーンのキッチングッズを使っていると、風水的には料理が上達しないと言われています。

それは、黒が停止や停滞の色だからです。つまり、黒やモノトーンのキッチングッズを使っていると、能力が発揮できなくなってしまうとされるからです。

そのため、火の気が強いキッチンには赤をポイントで使い運気アップすることがオススメ。

賞味期限切れの食品が冷蔵庫にあるのはNG

食料品のまとめ買いで、気を付けたいのが賞味期限の管理。

安いからと言って大量に買い込んで、結局食べないまま捨てることになればお金の無駄にもなりますし、無理して食べれば健康的に良くないですが、それ以外に風水的にみて賞味期限が切れた食材を冷蔵庫に放置するのはNGポイントなのはご存知でしたか?

賞味期限の切れた食べ物は、役割を終えたものなので、ゴミと一緒の扱いになります。冷蔵庫の中で、新鮮な食品とゴミが一緒に入っていると、役割を終えたものから出る良くない気が、新鮮な食材の気を失くしてしまうのです。

そうならないためにも、必要以上のまとめ買いは避けて、もし賞味期限が切れていることに気が付いたら早めに処分を心がけましょう。

包丁の刃がむき出しで管理されていると金運に影響がある

包丁の刃をむき出しの状態で保管していると、金運が下がりやすいとされています。

それは、刃物は切るという気を持っているため、あらゆる縁を切ってしまう意味があると考えられるからです。

キッチンは、金運とのつながりが非常に深いところのため、金運の縁も刃物が切ってしまうと考えられ、結果的に金運が下がってしまいます。

包丁の出しっぱなしの習慣は断ち切って、必ず包丁さしなどに収納することがオススメ。

記事の著者

掃除・収納の悩みをもっと見る