photo-1473122430480-d00e6dd25ba8

50歳独身女性の恋愛・結婚・婚活・SEX事情

近年は晩婚化が進んでいるため、結婚適齢期を過ぎた50歳の女性が、そのまま独身の状態を続ける傾向が見られます。

50歳の女性は、50歳での恋愛や結婚、婚活は本当に難しいのかどうか、気になっているのではないでしょうか。

この記事では、そんな50歳の独身女性の恋愛事情から結婚、婚活、SEX事情までを赤裸々にまとめてみました。

また、中高年専門の結婚相談所である楽天オーネットスーペリアもご紹介していますので、もう遅いとあきらめている方はもちろん、婚活中の方も参考にしてください!

45歳から通える結婚相談所をチェックする

50歳女性の結婚はハードルが高い!

50歳になっても結婚できない理由

50歳を過ぎても独身のままで、なかなか結婚できない女性が増えてきています。その理由は、男性の本能的な部分に関係があるのです。

男性は好きな相手に対して、相手を自分の好きなようにコントロールしたい相手を守りたい、という2つの欲求を持っています。
自分をしっかり持っている50代女性との恋愛や婚活では、こういった欲求を満たすことは難しく、なかなか結婚に至らないのです。

50歳の独身女性の割合

50代になってもまだ未婚でいる女性は、約20%と言われています。

この年代で結婚をすることの難しさがよく分かる数字です。

50歳の独身女性の特徴

姉御肌

1人でなんでもこなし、仕事もうまくいっているキャリアウーマンタイプは、女性の憧れではありますが、男性からすると恋愛対象には入りづらいです。

何でも1人でできてしまうので、男性は「この人は1人でも大丈夫なんだな」と思ってしまうのです。

休日はひきこもりがち

50歳独身女性のよくある特徴は、出不精ということです。仕事が休みの日は、家でダラダラ過ごしていることがほとんど。

婚活などを積極的に行っている人と比べると、家に引きこもっている方が確実に出会いの数が少ないので、独身状態が長引く原因となってしまいます。

一生独身を貫くと決めているのなら別ですが、まだ結婚願望がわずかにでも残っているのであれば、今すぐ出会いの場を探すべき。

その際は、「楽天オーネットスーペリア」という中高年専門の結婚相談所を活用することをおすすめします。

楽天オーネットスーペリアは、専任のアドバイザーが中高年の婚活を丁寧にサポートしてくれる点が特徴。

また、クッキングやウォーキング、ボウリングといった楽しいイベントを通じて気の合う相手を探し、交流を深められる点も魅力です。

休日、家にダラダラと引きこもっているくらいなら、楽天オーネットスーペリアに入会して、イベントに参加してみてはどうでしょうか。きっと新しい出会いが見つかります。

45歳から通える結婚相談所をチェックする

女性らしさがない

50歳の独身女性の特徴として、愛嬌があまりないことも挙げられます。

何か手伝ってもらっても無愛想にお礼だけ言ったり、いつもしかめっ面をしている人には、女性らしさを感じません。

元気よく愛想がある女性は、いくつになっても男性からの評判が良いものです。

50歳の独身女性の恋愛・SEX事情

50歳からの恋愛は大人の付き合い

50歳から恋愛や婚活を始める場合、お互いに経済的な基盤が整っており、余裕のある付き合いができます。

50歳になると魔の更年期が訪れますが、そんな中お互いに支え合っていけるパートナーの存在はとても大切です。

部屋にこもりっきりではなく、まずはコミュニティーに参加したり趣味を見つけることから始めましょう。

SEXを楽しむ体力が減少

50歳を過ぎると、閉経する女性も増え始め、肌の衰えやたるんだ胸など、体のいたる箇所が気になり始めます。

SEXでは体がついていかなくなり、オーガズムを感じるたびに体力を消耗。濡れにくくなるので、挿入時に痛みを感じることもあります。

この年代になるとなかなかSEXの相手にも恵まれにくくなりますが、焦らずまずは友達付き合いからはじめ、色々な男性と交流を深めていきましょう。

50歳の婚活事情

50歳での離婚率が上昇

50歳で婚活中の女性が多い理由には、離婚が関係しています。

1970年では離婚率は約9・6万件だったのに対し、2013年時点では約23.1万件にも跳ね上がっているのです。50歳で離婚率が高くなる原因には、熟年離婚の増加が影響しています。

個人の幸せを追求した結果が、熟年離婚と言う形になって現れてしまうのでしょう。

婚活市場は活性化している

熟年離婚が増加した影響もあって、意外にも50代の婚活市場は活発化してきています。やはり一人で老後の人生を送るのは寂しい、と考える人が多いことの表れでしょう。

しかし婚活市場が活発化してきているとは言っても、積極的に行動をしなければ結婚はできません。

50代~60代をターゲットとした婚活サービスを使って、婚活に励む必要があります。

楽天オーネットスーペリアは中高年専門の結婚相談所である上、専任のアドバイザーが相手の紹介から引き合わせまで責任を持って担当してくれるため、50歳になって積極的に婚活しづらいという女性におすすめです。

45歳から通える結婚相談所をチェックする

穏やかな老後を共に過ごせる相手を見つけよう

50歳で独り身だと、心配なのは老後です。

パートナーがいれば、たとえ経済的に苦しくても助け合える存在がいることで、多少の不安は取り除くことができます。しかし独身の場合ではそうはいきません。

ダイヤモンド・ザイが調査したデータによると、年収が300万円未満の独身女性は約4割を占めており、老後資金のやりくりが厳しい状況となっています。

また50代女性は、非正規雇用の場合も多いので、貯金も思うようにできません。

年金を受給するとしても、約3000万円の貯金が必要です。こうなってくると、いよいよ50歳での独身は厳しいものとなります。

50歳以降に婚活で巡り合う異性は、50年もの年月を生きてきて様々な痛みや喜びを経験した人ばかり。

老後の人生をよりよいものにするために、本音で話せるパートナーと恋愛や結婚をすることは大切です。幸せな老後を望むのならば、やはり結婚したほうがよいでしょう。

楽天オーネットスーペリアは業界最大級、約44,000人の会員数と、35年の実績を誇る結婚相手紹介サービス。信頼性や個人情報の保護も万全なので、安心して婚活ができます。

50歳でこれから婚活を始めたいという女性は、ぜひ活用してください!

45歳から通える結婚相談所をチェックする

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です