言葉よりも重要?!見つめ合う男女の8つの心理

恋愛と視線は、切っても切れない関係があるようです。その証拠に、ラブラブの仲の良いカップルほどよく見つめ合っています。

どうして、お互いを見つめ合ってしまうのでしょうか。また、見つめ合っている2人の間には何が起きているのでしょうか。

また、どうして見つめるという行為は、恋に落ちている男女の間で起きやすいのかを解明して。

また、両想いなるためにすべきことの中でも、特に香水の選び方は重要です。

リビドーロゼという香水は男性が本能的に引き付けられてしまうような成分がいくつか配合されています。ここぞというデートでつけて行けばメロメロになってしまうでしょう。

彼をぐっと引き寄せるリビドーロゼ

見つめ合ってしまう心理

見つめ合った目が外せない…その時二人の間にはどのような心理が働いているのでしょうか。

目をそらさないでお互い見つめ合うことは、なにかしら二人の意思があるからなのです。

そんな思わず見つめってしまう時の心理についてまとめてご紹介します。

もっと仲良くなりたい

相手に対して仲良くなりたい、もっと近づきたい…という親和欲求が高まると、相手を見つめてしまうということに繋がります。

好き合っている二人が見つめ合う心理にはまさにこの親和欲求が高まっているため、お互いに見つめ合ってしまうのです。

見つめ合っているときは、おのずと唇が目に入ってきます。そんなときに、魅力的な唇を演出してあなたをより魅力的に見せることができます。

そんなときにおすすめなのが、キス用美容液の『ヌレヌレ』です。ヌレヌレでプルプルな魅力的な唇で彼をあなたの虜にしてしまいましょう。

ヌレヌレで魅力的な唇を作る

相手に対して興味がある

相手に興味があって、どういう話に反応するか、どのような食べ物が好きなのか、そういうことが気になります。自分でも気がつかない無意識のうちに、相手に対する情報を見落とさないようにしようと熱い視線を注いでしまうのです。

お互い好きなもの同士なら、相手に興味があるという気持ちが作用して、見つめ合ってしまうのです。

好きで自然に視線が向いてしまう

見つめ合う心理の中に、相手に対して好きということがあります。好きな相手にともかく自然に体や視線を向けてしまうのです。

こういう無意識の行動は本人は自覚することはないでしょう。しかし、はたから見れば、お互い見つめ合っているのがはっきりわかるでしょう。

人間の行動とは意外と正直です。好きだと自然に視線や体がその人に向いてしまうのです。

相手の本心を確かめたい

相手は自分に対してどう思っているのかな、一緒に楽しんでいるのかな、なんて気持ちが心の中にある場合は、思わず相手の目を探ってしまいます。目は口ほどに物を言うとも言いますが、瞳や表情を通して本心を探ろうとして、そのために視線を向けてしまうのです。

相手の本心を確かめたいと思っている時、相手の瞳を見つめてしまい、相手もそれにつられて向けてしまうのです。

何か言いたいことがある

見つめ合う心理には、心のうちに何か言いたいことがあるというものがあります。

言葉に出して聞いてみたいけれど、それをするには、まだ気持ちが固まってしまい、勇気が出ない、そういう時に、相手を見つめてしまい、相手もそれを察知して見つめ返してしまうでしょう。

相手に共感を示したい

人間は視線を合わせる事で「相手は自分に共感している」と感じる脳神経が刺激され、相手に心を開く事ができるようになるそうです。

相手の目を見つめるという行為は「あなたを理解したい」、「もっと仲良くなりたい」、「あなたの気持ちを知りたい」という合図となります。

恋愛感情を高めたい

見つめるという行為は、言葉を伝える以上に相手に対する気持ちが伝わる効果的な手段です。視線と感情には密接な関係があるため、目には正直な気持ちが現れやすく、言葉では嘘をつけても目には本心が現れてしまいます。

愛し合う恋人にとって、見つめ合うという行為はお互いの気持ちを確かめあう、恋愛感情を高める効果が抜群にあります。そのため、相手を好きな気持ちは言わずとも視線から伝わり、それを相手が感じ、見つめ合う事で感情が高まるというわけです。

見つめる事でお互いの感情を何かしら感じ取り、相手を意識するようになるという現象が起きているようです。

相思相愛である事の証拠

日頃から見つめ合う事の多い夫婦、カップルほど仲が良い、コミュニケーションのしっかり取れた相思相愛の証拠だと言えるでしょう。

見つめ合うという行為はお互いがお互いを「好き」「知りたい」「理解したい」という心理から生まれます。

視線を合わせて相手の話を聞いたり、話したりする事は、相手に「きちんと聞いてるよ、あなたの事をしっかり受け止めています」ということが伝わり、より深い信頼が生まれるのを私たちは自然に分かっているのでしょう。

最適な見つめ合う時間

見つめる事で好印象を受ける時間は大体1.5秒~3秒という時間だそうです。相手が気づくか気づかないかくらいの短い時間が理想的です。

見つめ方にもよりますが、知らない相手をじーっと凝視するというのは論外ですね。(逆効果なので絶対にやめましょう)

確かに、デートしている仲の良いカップル達をみていて、相手が話している時に目を見て聞いたり、相槌をうったり、たまにそらしたり、また見つめたりしながらという一連の流れを考えるとそれくらいの時間が最も効果的のようです。

見つめ合うことは好意の証拠

見つめ合うことがあるのならば、それはお互い好意がある証拠でしょう。

気になる人がいる方は、是非きちんと目を見て話して、お相手の反応を確かめてみましょう。目をそらさず見つめあってくれたら、両想いかも?

また、最近パートナーとすれ違いが多いという方は、もう一度相手をしっかり見つめる事で、より深い理解につながっていくかもしれませんね。

そして彼との距離をぐっと引き付けるために、リビドーロゼを使ってみることをおすすめします。

リビドーロゼの中に含まれるオスモフェリンは男性ホルモンを刺激し性欲をかきたてる効果があるのです。男性はあなたが魅力的に見えてたまらなくなるでしょう。

まだキスやエッチは早いというかたは男性をその気にさせて、いい女を演出しましょう。またその時が来るときにリビドーロゼを使えばあなたの思うように進展していくのではないでしょうか。

彼と近づく香水リビドーロゼをチェックする

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る