結婚しない人生もアリ?48歳独身女性の特徴・結婚・恋愛事情

晩婚化の影響を受け、48歳の独身女性は年々増加しています。

あなたが48歳で独身である場合、自分と向き合い、今後どうしていきたいのかをしっかりと考えなければいけません。

今後の人生プランを設計するためには、現状を知ることが不可欠。この記事では、48歳独身女性の特徴・結婚・恋愛事情、おすすめの結婚相談所を紹介します。

中高年専門の結婚相談所をチェック

48歳の独身女性の特徴

pefxr4binok-anne-edgar

48歳女性の未婚率は12.6%、平均年収は442万です。まずは48歳独身女性の特徴について見ていきます。

変えられない自分の短所

社会経験が豊富で仕事を頑張ってきた48歳独身女性は、負けを認めることでどんな影響がでてくるかを身にしみて分かっています。

そのためプライベートでも自分の非を認めることに違和感を覚えてしまうようです。

本当は自分が悪いとわかっている場合でも、その状況を切り抜ける力が身に付いているので、自然に自己防衛をしてしまうことも。

素直になれないことが、私生活においては短所であると重々分かっているはずなのに、なかなか思う通りに振る舞えない自分に、苦しい思いをしている人はたくさんいます。

自分の話ばかりする

48歳の独身女性で、会話のキャッチボールができない人、つまり相手の話を聞かず、自分のことばかりを強調して話す人は、女性からも男性からも好かれません。

男性が話しているときは、真剣に聞いてあげることが大切です。目を見て話しをすると、好印象を与えられます。

おしゃべり好きな人は、相手に一歩譲るくらいの考えの方が良いでしょう。その方が男性に好感をもたれ、恋愛関係に発展する確率が上がります。

48歳の独身女性の結婚

自分と近い年齢に絞り込む

40代を過ぎた48歳独身女性は、年々結婚が難しくなってくることは、生涯未婚率の推移を見てもわかります。

年齢を自分のプラスマイナス5程度に絞り込むことは非常に大切だと思います。 たまに10歳差、15歳差といった歳の差婚の話も聞きますが、それはレアケースです。

あなたが48歳だとして、同じ48歳の男性や50歳の男性は嫌だと思うかもしれませんが、現実問題として48歳のあなたが30代の男性を捕まえられる確率は極めて低いと考えられます。

30代の男性といい感じになっても、その男性はまだ結婚に対する意識が低く、結局破局というパターンになる可能性が高いです。

50代以上の男性はおじさんで嫌だという先入観は捨て、年上の男性も結婚相手の候補として考えましょう。

48歳にもなると情熱的な恋愛の末の結婚は難しいので、価値観の合う、一緒に生活していけそうな相手を選ぶという心構えで婚活すべきです。

「楽天オーネットスーペリア」は45歳以上専門の結婚相談所なので、48歳の女性でも引く手あまた。普通の婚活市場で相手を探すより、ずっと効率的です。

時々開催されるクッキングやハイキング、ボウリングといった楽しいイベントを通して、自分に合う男性を探せる点も、大きな魅力となっています。

楽天オーネットスーペリアをチェックする

マイナス思考をやめる

48歳での婚活で、マイナス思考ほど邪魔になるものはありません。

どうせ私なんて結婚できないんだ、こんなおばさん誰も相手になんてしてくれない、というネガティブな考えが結婚できない最大の原因です。

自分で自分をマイナスイメージで縛り付けてしまうと、思いきった行動もできなくなるし、周りにそういったネガティブな雰囲気が伝わってしまいます。

自分に自信を持てと言われてもいきなりは無理でしょうが、自分で自分をネガティブな方向にもっていくのはやめるよう努力しましょう。

48歳独身女性の恋愛事情

自己流はオススメできない

48歳独身女性の婚活は自己流・独自の方法はオススメしません。

今まであなたは自己流にやってきて、望んでいない結果になっているのだから、少しやり方を考える必要があるということです。

恋愛でもビジネスでもそうですが、今の結果を変えたいのであればやり方や方法を変えるしかありません。

しかし1人で方法を変えることはとても難しいので、やはりプロに力を借りるべきでしょう。

35年以上の実績を持つ楽天オーネットスーペリアであれば、結婚のプロである専任アドバイザーによって、48歳の婚活を手厚くサポートしてもらえます。

専任アドバイザーは、丁寧なカウンセリングをしたうえで、あなたの希望に合う候補を何人か紹介してくれます。

さらに2人の引き合わせなど、あらゆる段取りを整えてくれるため、自己流の婚活方法以外は全く分からないという女性も安心です。

楽天オーネットスーペリアの資料を無料請求する

自分から出会いの場を広げるべき

48歳になり仕事でも経験を積み、一人で何でもできるようになった48歳独身女性だって恋はしたいもの。

それでも、48歳になった女性は恋愛対象になるのか、キレイと思ってもらえるのか、恋愛する資格がないのではないかと臆病になる女性は多くいます。

実際48歳になっても恋愛はできますが、すべて自分の行動次第。 出会いの場は48歳になると限られてくるため、自然にはやってきません。

もし恋愛がしたいのであれば、自分から出会いを求めて行動を起こす必要があります。

具体的には、知人を紹介してもらうこと、ホームパーティーに参加してみること、また習い事などをして新しい自分の才能を磨くことなどです。

行動範囲を広げれば、出会いの場も自然と広がっていきます。

まとめ


48歳の独身女性で、結婚願望のある人は、自分の年齢に合った婚活をすぐに開始しましょう。

結婚願望がないという人は、老後に向けてしっかり貯蓄することが大切です。お金があれば、ある程度安定した老後を送れるのです。

楽天オーネットスーペリアには「結婚」にとらわれない様々な考えを持つ方が登録しています。もちろん「いますぐ入籍したい」という方もいらっしゃいますが、「結婚」という形にとらわれず、「趣味が合う人を見つけたい」「とりあえず食事から・・」など様々な価値観を持った方が利用しているようです。

50歳近くなってくると、結婚を経験した方が多いと思います。お互いに結婚して共同生活の経験をしているからこそ、分かり合えることもあるのではないでしょうか?

楽天オーネットスーペリアには、そんな前向きに生きようとする方を応援したいという思いがサービスに込められています。

楽天オーネットスーペリアの資料を無料請求する

Tags

ライター