部屋の消臭方法6つ:部屋のニオイの原因も紹介!

掃除しても消えない部屋のニオイは、どのように取れば良いのでしょうか。

芳香剤を使用すると、甘い匂いと部屋のニオイが混ざって、さらにひどくなるということもあります。

そこで今回は、家にあるものを使って、簡単に部屋の匂いを消臭する方法を紹介します。

臭いの原因

まず、部屋のニオイの原因を突き止めましょう。

ゴミや排水溝など、ニオイの元がすぐにわかっている場合は、その場所の掃除をしましょう。

原因不明のニオイは、ごはんを食べるダイニングや、家族団らんの場所のリビングルームについてしまいがち。

これは食べ物のニオイが蒸気と一緒に部屋に広がり、壁や天井に付着してしまうことが原因の可能性があります。

そのほかにも、部屋干ししている洗濯物や、エアコン内のカビが原因の場合もあります。

部屋の消臭方法

換気する

食べ物の匂いが原因の場合、食事の後にすぐ換気をすれば、ニオイ分子が外に出て行ってしまうので、部屋に匂いが残りにくくなります。

そのまま換気しても、ある程度のニオイは消せますが、室内の湿度を上げ、ニオイの分子を水分に移してから空気の入れ替えをすると、より効果的です。

部屋に匂いがつくのを予防することにもなりますね。

重曹を使う

掃除の際に重宝する重曹には、消臭効果があります。

常に重曹を水に薄めてスプレーボトルに入れ、それをキープしておくこともいいですね。

お酢を使う

たばこなどのニオイはアルカリ性です。そのため、酸性のお酢はタバコのニオイの消臭に効果的。

さらに、お酢には殺菌作用もあるので、部屋のニオイを消してくれるほか、部屋に浮遊する菌も殺してくれます。

お酢を使った消臭はとても簡単で、コップにお酢を入れ部屋においておくだけです。

お酢のツンとしたニオイが気になるという方は、クエン酸で代用することもできます。

さらに、料理をしているときに床が油っぽくなってしまったら、お酢と水を1対1で混ぜ合わせた酢水で拭いてあげてください。油が取れるとともに、それを原因とするニオイも予防できます。

炭を使う

炭に消臭効果があるというのは有名ですが、実は炭には、除湿やカビを防いでくれる効果もあります。

炭のなかにも色々な種類があり、部屋の消臭には、備長炭や竹炭がおすすめ。

部屋全体のニオイを消したり除湿したい場合は、カゴなどに入れて飾っておきましょう。

お茶の葉を炒る

お茶の葉も、お茶の中の成分カテキンが嫌なニオイを消臭・抗菌してくれるため、消臭効果があります。

お茶の葉を使った部屋の消臭方法としては、換気扇を回しながら、フライパンの底いっぱいに茶葉を入れて、炒っていきます。

だんだんと色が変化して茶色になるので、香りも香ばしく変化したら、火からおろしましょう。

そのままフライパンをもって、部屋中を歩きます。その香ばしいニオイが部屋中に香りたち、消臭してくれます。

高価なお茶でも安いものでも、湿気を含んでしまったものでも効果はあります。

使い終わったらほうじ茶として飲むことも可能なので、使い終わったら保存しておきましょう。

濡れタオルを使う

濡れタオルを使って部屋を消臭する方法は、すぐに部屋のニオイを取りたい方におすすめの方法です。

タオルを濡らして水気を絞り、ニオイを取りたい部屋でブンブン振り回します。

ニオイの分子は水分に溶けやすいため、部屋に浮遊しているニオイ分子を、タオルの水分が吸収して、消臭してくれます。

応用編として、水で濡らすのではなくアロマオイルを数滴垂らしたお湯で濡らすこともできます、

消臭効果に加え、好きなアロマの芳香効果も期待できますね。

記事の著者

掃除・収納の悩みをもっと見る