キャリアや職場に悩んだ看護師さんへ!転職をする上でのポイント・対策をご紹介

imasia_16334173_M

キャリアや職場に悩んだ看護師さんへ!転職をする上でのポイント・対策をご紹介

こんにちは、キャリアコンサルタントの横川麻衣です。

看護師さんとして働きはじめたものの、職場の人間関係や夜勤などの激務、そして結婚や出産に伴うキャリアの見直しなど、転職を決意するタイミングが多いことでも知られています。

いまでは多くの看護師さんが気軽に転職をする時代になりましたが、親身になって相談に乗ってくれるコンサルタントがいる転職サイトは少なくありません。

そこで今回は、転職を考えていたり、いつか転職することがある看護師さんのために、転職のために注意すべきポイントと対処法、おすすめの転職サイトなどもご紹介していきます。

看護師のおすすめ転職サイトに登録する

看護師が転職で抱える悩み・対策

shutterstock_460967329

多くの看護師さんは、転職について共通の悩みを抱えています。そこでまずは、その悩みと対策についてご紹介していきましょう。

忙しいな職場をやめられる?

看護師は人手不足で多忙な病院も多いため、そんな状態で辞めると言いだしたら、病院側から引き留められて、辞められないのでは?と悩む方は非常に多いです。

まずは、今の職場をスムーズに辞められるかを確認する必要がありますが、もし今すぐ辞めることが難しい場合は2つのポイントがあります。

1つは、あらかじめ転職サイトに登録して、仕事が少しでも落ち着いた時期を見計らうことです。転職はある程度の決意が必要なため、早めにサイトに登録することで辞めるまでのプランもイメージしやすくなります。

こちらで紹介する転職サイトは、無理に転職をすすめずに看護師さんのキャリアをしっかりと考えたコンサルタントだけが集まったおすすめのサイトです。

早いうちに転職サイトに登録してみましょう

もう1つは、強引にやめてしまうことです(笑)

残念ながら今はどこの病院でも人手不足が起こっており、忙しい仕事が落ち着くタイミングはなかなかすぐにくるわけではありません。

どこかがタイミングを決めてスパッと辞めない限り、次から次へと仕事が降ってくることになってしまうので、自分の中で踏ん切りをつけてやめてしまうことも大切ですよ。

今後のキャリアが不安

shutterstock_277436315

職場の人間関係で転職を考えている人や、キャリアアップで転職を考えている人など、転職の動機はさまざまですが、共通しているのは誰でも「新しい仕事・職場は不安だ」ということです。

すぐにでも今の職場を辞めたい場合はもちろん、長期的にキャリアを考えていきたい人にとってもオススメなのが、自分にあったキャリアコンサルタントを見つけることです。

まずは、自分が理想とするキャリアや人生について整理するといいでしょう。その上で、たとえば「どんな地域で働きたいのか?」「どんな病院で働きたいのか?」「勤務時間は?勤務形態は?」などの条件をしっかりと明確にして、コンサルタントにつたえましょう。

転職サイト「ナースではたらこ」では、地域専任のコンサルタントが全国にいる上、24時間電話対応が可能となっています。しっかりと自分にあったコンサルタントを見つけ、自分が希望する働き方を一緒に考えていきましょう。

自分にあったキャリアコンサルタントと相談!

転職を考える時に気をつけたいポイント

では実際に、転職を考え始めた時に看護師さんはどのようなことに気をつければよいでしょうか?

退職手続きの確認

1つは、今の職場を円満に退職できるように諸手続きを確認しておくことです。転職をするというと転職先のことばかりを考えがちですが、転職の前提は『今の職場を退職できる』ということです。

退職前に引き継ぎなどでトラブルを起こして、下手にことを荒立てたり、人に悪く言われるような退職の仕方は避けましょう。

看護師は慢性的に人手不足なので、引き留めを受ける場合も多いでしょう。

そんなときは、「なぜ転職したいか」という理由をはっきり説明した上で、退職の計画には余裕を持たせて考えることが必要です。

具体的なビジョンを描く

転職するにあたって、もう一つ大切なのが、具体的なビジョンを描くこと。

なぜ転職したいのか?という原因に向き合うことにもなります。例えば、人間関係のトラブル、給与や勤務形態の問題、結婚や出産、自分のライフスタイルに合わなくなってきたなど、様々な要因があるでしょう。

そういったことを自分の中で確認し、転職先に求める条件を一つずつ決めていきましょう。

転職するにあたって、希望を挙げることは大切なステップです。退職するときの話をするためにも、自分の理想の職場をしっかり描いて考えていきましょう。

コンサルタントに自分の理想をしっかりと伝えましょう

看護師を続けながら転職活動するメリット・デメリット

shutterstock_98961206

では、転職をするさいには看護師を続けながら行うべきでしょうか?もちろん、それぞれのメリットとデメリットがあります。

看護師をしながら転職活動するメリット

  • 経済的な面で安心感がある。
  • 履歴書に書く職歴に空白期間が生まれない。
  • 職場を退職するときに、『もう転職活動をしているので』と引き留めを断りやすい。

看護師をしながら転職活動するデメリット

  • 非常に多忙な日々を送ることになる。
  • 忙しくてまとまった時間がとりにくいので、転職活動に全力を注げない場合がある。
  • 今の職場での引継ぎが上手くいかない。

しかし、看護師さんの転職に関しては「どちらでも良い」というのが答えになるでしょう。看護師さんは他の仕事に比べて転職がしやすいため、職歴にブランクがあったとしてもそれほどネガティブになりません。

サイトに登録して自分の想定年収などを調べた後、しばらくやすんでから再び転職活動をおこなう人も少なくありません。

コンサルタントに自分の理想をしっかりと伝えましょう

おわりに

さて、ここまで看護師さんが転職したいと思った時の注意点や対処法などを書いてきました。

転職では明確なビジョンをもって、希望をかなえられる職場を慎重に選ぶことが大切です。

自分の希望の勤務が出来る職場を見つけるには、時間がかかるかもしれません。ですが、新しい職場を選ぶときには妥協するべきではありません。

繰り返しになってしまいますが、看護師さんは全体的に人手不足が続いており、今後も需要が高まっていくお仕事です。ですから、じっくりと自分のやりたいことや希望する職場、条件などをすり合わせることで、自分にとってベストなキャリアを探していきましょう。

新しい道を選ぶことは難しさもありますが、転職で新たなチャンスと充実した生活に出会えることも!ぜひ、自分にとってぴったりのお仕事が見つかることを祈っています。

さっそく転職活動をスタート!

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です