看護師の恋愛事情:結婚観やあるあるも紹介!

恋愛や結婚相手を求めて行った婚活パーティや街コンで「看護師です」と言った時、職業柄、色んな視線で見られることが多いのも看護師の特徴のひとつでしょう。

ストレートに白衣の天使だと思ったり、立派な職に就いていることに対する尊敬の念を感じたり、 看護師という響きにぐっとくる男性も多いはずです。一方で、看護師と聞くと気が強そうなどちょっと苦手意識を持つ人もいるかもしれません。

今回は看護師の恋愛事情について、OLさんとの比較データも含めて紹介します。

また、看護師と簡単に出会う方法としてマッチングアプリを使うことをおすすめします。マッチングアプリのペアーズならすぐに看護師の方が見つかるはずです。

看護師をペアーズでさがす!

看護師の恋愛観

 看護師の恋愛事情も普通のOLと大体同じ!

20~59歳の看護師100名とOL100名を対象に行ったアンケート調査があります。

それによると、「恋人がいる」と答えた人は双方27%でまったく同じ!また、「結婚している」と答えた人は、OLが32%、看護師が43%で、看護師の方が多い結果となっています。

激務で知られる看護師は忙しくて恋愛がなかなかできないのではと思われがちですが、恋人や結婚相手がいる比率は他の業種とあまり差がないようです。

また、過去の合コンの参加経験や、遠距離恋愛の経験、好みのタイプ(年上・年下)などの項目でも、大きく差が開く様子はありませんでした。

 仕事を理解してくれる彼氏が良い

仕事は多忙で、休みの日も呼び出されたりします。また、夜勤もあるためサラリーマンとは生活の時間は合わないでしょう。

そのため、忙しいことを理解してくれ、休みに日に癒やしをくれるような男性を求めている人が多いです。

デートは事前に約束する

病院などでは、三交代制で業務にあたる場合がほとんどです。 つまり、夜勤などを含めて不規則な勤務形態になるということです。

彼氏が普通のサラリーマンでも、不規則勤務であったとしても、いずれにせよデートに関しては早い段階で事前に約束をし、予定を立てておくのが良いでしょう。

記念日など特別なデートをしたい時は、早い段階で事前に申請をしていれば希望休がとれることもあります。 2人の予定がどうなっているのか、お互いに把握しておくのが大切です。

また、夜勤などで時間が合わないときには、 少しお茶をしたり食事をしたりしてお喋りできるだけでも嬉しいと考えるようにした方がよいですね。

時間が不規則な看護師の仕事上、密なコミュニケーションがとても大切になってくるようです。

会えない時間が愛を育てるという言葉がありますが、あまりに会えないのも考えものですから、 会えない時にはメールや電話などでコミュニケーションを取りましょう。

看護師の恋愛あるある

ダメンズばかりと付き合う

面倒を見ることが好きであったり、仕事柄彼氏のことに手を出してしまうことが多くダメンズを育ててします人がいます。

また、ダメンズウォーカーにはダメンズが寄ってくるため負の連鎖から抜け出すのは難しいでしょう。

看護師の女性は一般の会社に勤める女性よりもお金を持っており、忙しくて使うこともあまりないので、彼氏についつい貢いでしまうのだとか。

癒し系であることを求められる

出会いを求めて合コンなどに行き、看護師であることを言うと高確率で言われるそうです。

看護師は白衣を着た天使!なんてイメージもありますが、日常の激務は癒し系の女性ではこなせないかもしれません。

合コンなどで人気なのは確かです。しかし、看護師は自分の意志を持っていたり、思ったことをきちんと言える人が多いのでイメージと違うとがっかりする男性もいるんだとか。

長続きしない

仕事が忙しく、キツイ性格が多い看護師は職業柄モテますが、イメージと違ったなどの理由から長続きはしないそうです。

休みの日を合わせるのも大変なので、自然とスレ違いが発生してしまいます。逆に言うと、これらを理解して受け止めてくれる男性であれば長く付き合って行くことができるでしょう。

 看護師は恋愛対象外!?

男性に人気がある職業で挙がってくる看護師ですが、実際は恋愛対象外の男性もいるそうです。

その理由をいくつか紹介します。1つ目として、高収入だから男性に求めるものも高いと思っている男性がいます。

看護師の女性が高収入なので、自分の収入では引け目を感じているようです。そのため、男性には多くのお金は求めていないことをアピールしてみてください。

2つ目に、結婚願望が低い。女性にもよりますが、結婚よりも仕事が大切であると思われているのかもしれません。

新しい彼氏や結婚相手の候補を探しているならば、周りには恋活・婚活中であることを公言していきましょう。

3つ目は、生活リズムが合わない。この点においてはお互いのリズムを変えたり、合わせるのは難しいでしょう。

そのため、このような状況を理解してくれる男性を探しましょう。

身近に良い男性がいない場合はマッチングアプリで新しい人を探すのもおすすめです。国内最大級の700万人から、きっと看護師の仕事を理解してくれる男性が見つかるでしょう。

ペアーズで新しい男性をさがす

看護師の理想の結婚像観

では、看護師の理想の結婚像について見てみましょう。

独身の看護師100人にアンケートを行った統計を参考にすると、何歳までに結婚したいかという質問に37%が「30歳までに」という回答をしています。これは他の職業の女性ともあまり差はないようです。

また、理想の男性の職業は何かという問いに対して、実は42%の看護師女性が「特にない」という回答をしています。特に職業にこだわりのない人が多数派のようです。

次いで第2位は「公務員」でした。

看護師という職業の特性上、職業より生活や時間の相性が合う人がいい、理解を示してくれる人が良いという気持ちがあるようです。

また、結婚しても看護師を続けたいかどうかについては、37%の人が「続けたい」、29%の人が「条件次第で続けたい」とのこと。 最近の看護師さんはお仕事を続けたいと思っている人が多数派のようです。

ただ、「夫と生活リズムが合わないのは嫌」「妊娠、出産、子育てが始まったら辞めたい」という意見も挙がっています。 結婚では辞めなくても子供が出来たら退職、と思っている人が多いようですね。

看護師が恋愛したいなら!

看護師との恋愛は、突然予定を組むことができません。早い段階で相手と連絡を取り合い予定を組むことが大切です。また、結婚を考える場合、今後も看護師として働いていけるのか共有しておきましょう。

身近に良い男性がいない人や、新しい出会いを探す暇がない人には、マッチングアプリのペアーズがおすすめです。

いいね!ボタン1つでマッチングが可能なので、忙しい人でも簡単に出会うことができます。また、アプリ内ではメッセージのやり取りもできるので、実際に連絡先を交換や、会ったときにイメージを違うということが避けられます。

女性は無料で登録できるので、ぜひどのような男性が利用しているのか見てみてください。

ペアーズで理想の男性をさがす

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る