photo-1443180683100-fbb2c471775e

みんなの憧れ!看護師の求める結婚相手像は?

女性からも男性からも憧れの職業、看護師の結婚相手はどの様な人が選ばれているのでしょうか。

また看護師は医者と合コンするので玉の輿に乗りやすいというウワサもありますが、実際のところ医者が結婚相手になることは多いのでしょうか。

今回は、結婚率や理想の結婚相手など看護師のリアルな結婚事情についてご紹介します。

看護師の結婚率は?

20~59歳の看護師100名を対象に取った恋愛に関するアンケートでは、「現在結婚している」と回答した人は43%でした。 約半数の人が結婚生活を送っていることになります。

ただ、他の仕事をしている一般女性の未婚率と比べると看護師の未婚率の方が高くなっているという結果もあります。

別の統計では、結婚適齢期と言われる20~30代での未婚率が一般女性の場合は徐々に減少しているのに比べ、看護師の女性ではなかなか減りにくいというデータが出ています。

実際、30代の看護師の女性の未婚率は約50%で、約半分の人が結婚できていません。

看護師の未婚率が高い理由は?

では、なぜ男性に人気の高い看護師の未婚率が高いのでしょうか?

その理由は、ずばり出会いの少なさです。不規則な勤務時間や時間外勤務で、出会いを探しに行くのが難しいですし、病院の同僚は女性が圧倒的に多いので、新しい出会いを職場で見つけにくいです。

そのため、若い間に出会える機会が少ない看護師の女性は、婚期が遅くなりがちです。

理想の結婚時期

看護師の理想の結婚相手像は、どんな感じになっているのでしょうか?独身の看護師100人を対象としたアンケートの結果から抜粋してみましょう。

まず、「何歳までに結婚したい?」という質問に、37%が「30歳までに」と回答しています。 これは他の業種の女性とほぼ同じです。

そして、「結婚しても仕事を続けたいか」というアンケートでは、「続けたい」が37%、「条件次第で続けたい」が29%と、結婚をした後でも仕事に意欲的な看護師が多いという結果が出ています。

「条件付きで続けたい」という人の中には、「結婚したら夜勤なしにしたい」「パートナーと生活リズムを合わせたい」という人が多いようです。

看護師の理想の結婚相手像

「理想の男性の職業は?」というアンケートでは、1位は「公務員」で22%の看護師が選んでいます。安定した収入があり、家族になった時に将来の計画を立てやすいことが人気の理由のようです。

しかし、一番多かった回答は職業の理想は「とくになし」で、42%の人が回答しました。多く寄せられたコメントは「職業よりも性格や相性の方が大切」「不規則な生活だから、それを理解してくれる人がいい、生活リズムが少しでも合う人がいい」というものです。

看護師の多くは、職業よりも自分の仕事や生活スタイルに理解を示してくれる、出来るだけ生活リズムに差がない相手を優先するようです。

また、同じ業種、医療にかかわる人が良いと思っている人も多いことからも、お互いに理解しやすいパートナーが好まれることが分かります。

医者と結婚することってあるの?

ずばり「医者と結婚することはあるの!?」という質問に対しては、医者と結婚することはあまりない、という回答が多かったです。

医者を捕まえられるのは女子力の高く容姿に優れた優秀な看護師で、普通の看護師じゃ手が届かないという考えを持っている人が多いようです。

看護師の理想の結婚とは

今回は看護師の理想の結婚像をまとめました。男性からとても人気の高い看護師ですが、その割には結婚率が低めです。

看護師で今お付き合いしている人と結婚を考えている人は、結婚した後のワークライフバランスについてパートナーと話し合ってみるのが良いでしょう。

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です