100均グッズを使ったおすすめアクセサリー収納術5つ:ピアス・リング・ネックレスなど!

毎日のおしゃれに欠かせないアクセサリーですが、小さいので無くしやすいというのが難点。

また、ネックレスや紐飾りのついたピアスなどは、絡まらないように収納を工夫しなければいけません。

せっかく買ったお気に入りのアクセサリーをなくさないためにも、100均のグッズを賢く活用して、アクセサリーをおしゃれに収納しましょう。

カッティングボード

木の素材のカッティングボードとフックを使い、オシャレにアクセサリーを収納しましょう。

まず、カッティングボードに押しピンやかわいいフックを取り付けます。

そこにネックレスやブレスレットなどのかけやすいものをかけて収納。ネックレスが絡まることがないのも嬉しいですね。

カッティングボードの代わりに、コルクボードを活用することもできます。

ガラスドームと木製のコースター

ミニサイズのガラスドームとコースターを使って、簡単にアクセサリー収納を作れます。

コースターの上にリングなどの飾りたいものを置き、その上にミニサイズのガラスドームを乗せるだけ。

アクセサリーをホコリから守れるのに加えて、おしゃれなインテリアになります。

アクセサリーケースに収納できなかった、飾りの大きなアクセサリーだけを収納するなど、使い方を工夫しやすいのもポイントです。

ぶら下げる

はがきなどを入れる、ぶら下げタイプの透明ケースを使います。

ただケースをぶら下げて、中に入れたいものを入れるだけ。

ぶら下げることで、空間を有効活用でき、また透明なので欲しいアクセサリーを探しやすく、便利です。

フォトフレーム

フォトフレームの写真が入る部分に、きめの細かいスポンジをくっつけます。そこに、ピアスを突き刺して収納します。

フォトフレームで可愛くデコレーションされているので、インテリアにもなりますし、小物入れの中で混ざってしまいセットを探すのが大変ということもありません。

刺さりにくくなったらスポンジを取り替えるだけで良いので、お値段も安くすみますね。

箱と仕切り付きケース

蓋つきのガラスケースや切り箱など、100円均一ショップにはいろいろな種類の箱があります。

その箱に、仕切りつきケースをはめれば、持ち運びができるアクセサリーボックスができます。

サイズが合うケースがなければ、厚紙や薄い板を作って自分でDIYすることも可能。

リングやピアスなど、小さいアクセサリーの収納にぴったりです。

記事の著者

掃除・収納の悩みをもっと見る