クローゼット収納におすすめな5つの100均グッズ:DIYで食器立てをネクタイ掛けに!

大きなクローゼットは、いろいろなものを収納することができて便利な反面、ネクタイなどの小物のしまい方に困ってしまうこともあります。

100円均一ショップには、収納を助けてくれる便利グッズがたくさん売っています。

そこで今回は、クローゼットの中を整理整頓するのに使える、100均のおすすめ収納グッズを5つ紹介します。

かご

まず、かごを使って収納してみましょう。

かごに何が入っているかわかるように、同じく100円ショップで売っているネームプレートやタグを付けると良いです。

また、同じ色、形、デザインのかごで統一すると、まとまりが出て、クローゼットの中がスッキリして見えます。

冬用や夏用など季節ごとに服を分けても良いですし、シャツやワンピースなど、服の種類で分けることもできますね。

ワイヤーネットと結束バンドで棚作り

網目のついた金属製の平らな板であるワイヤーネットと、それらを束ねるために結束バンドを使い、棚を作ることができます。

作り方は、ワイヤーネット同士を結束バンドでひたすらまとめていくという単純なもの。

収納するものによって高さを変えられるので、とても便利。そこに洋服や小物を収納することができます。

帽子やバックなど、高さはあまりないけれどタンスの引き出しには入らないというものを収納する際に、特に便利ですね。

突っ張り棒とワイヤーネットを利用

布団のような大きなものは、意外と幅をとりますよね。それに、出し入れも大変。

そんな時は、突っ張り棒とワイヤーネットで仕切りを作ってしまいましょう!収納がとっても楽になります。

作り方は簡単。2本の突っ張り棒で上下を固定し、そこに結束バンドでワイヤーネットを固定して仕切りを作ります。

これならば布団など大きなものがはみ出してくる心配もなく、きれいに整理整頓ができますね。

S字フックを活用

ついつい無造作にバッグや帽子などを収納していませんか?それをキレイにかつ上手に収納してくれるのがS字フックです。

かけるものの重さによって大きさを変えれば、幅をとらないように収納ができます。

帽子は、重ねると型崩れの原因になってしまいます。S字フックを使って統一感のある見せる収納をしましょう。

食器収納グッズでネクタイかけ

ネクタイをシワをつかないように、かつ柄が選びやすいように収納するのは難しいですよね。

そんな時は、お皿を立てる突起物(棒)の付いた収納グッズを使いましょう。

突起物とその根元だけを残して分解し、それをワイヤーネットにくっつけると、ネクタイ掛けができ上がります。

扉や壁などの取り出しやすい位置にフックをつけて、ワイヤーネットを取り付けましょう。

記事の著者

掃除・収納の悩みをもっと見る