メタルラックを使った上手な収納方法:丈夫で便利!

安くて頑丈、いろいろな用途に使えるメタルラックは大人気の収納グッズです。

でも、実際うまく使えているか、他の人はどのように使っているのか気になりませんか?

そこで、メタルラックを使った上手な収納方法を紹介します。どの方法も簡単なので、ぜひ試してみてください。

メタルラックのメリット

大人気の収納グッズと紹介しましたが、実際メタルラックにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

メタルラックには、安い!組み立てが簡単!種類が豊富!いろんなものや場所に使える!などのメリットがあります。

リビングや押し入れの棚だけではなく、パソコン台やキッチン台にも変身する優れもの。

最近では色も豊富になってきたので、よりおしゃれに使うことができます。

メタルラックのデメリット

メタルラックのデメリットの一つは、スチール製のものは錆びてしまうということです。

また、丈夫なものゆえ、重さによっては床が凹むことがある。そして、地震対策がしにくいという点があげられます。

一番の問題点は錆びてしまうこと。何年も使用すると、黒い点々が発生してしまい、見た目が悪くなりますね。錆びを防ぐためにはワックスを定期的に塗るのがおすすめです。

メタルラック+かご

メタルラックとかごのW使いがおすすめです。モダンな感じでシックさも兼ね備えており、収納も楽で、かごの出し入れも簡単になります。

入れるものとラックの種類によって、かごの大きさを調整しましょう。かごは蓋つきだとほこりを防いでくれますし、蓋なしだと楽にものを取り出すことができます。

簡単目隠し

キッチンをスッキリ見せるために、棚の中が見えないように隠したい、という人も多いと思います。

簡単に目隠しができるメタルラックは、そんな人にもおすすめです。

例えば布で目隠しをする場合、目隠ししたい場所に紐のついた洗濯バサミなどを取り付け、それに布を干す感じで取り付けてみれば、あっという間に目隠しの出来上がりです。

この方法ならば、とても簡単に見せたり隠したりできます。また、布ではなく和紙などの柔らかい感じのものにすれば、和モダンテイストを醸し出すこともできますよ。

キッチンでも大活躍

キッチンには重量選手もたくさん出場します。そんな時は、メタルラックの出番です。

土台に安定感がなければ、板を利用してフラットにすることで、ある程度重いものも置くことができます。電子レンジにトースター、そして、炊飯器などを置くにはもってこいです。

手の届く範囲の高さであれば、調味料をオシャレに置いてみてもいいでしょう。

工夫次第で、いくらでも変化するメタルラック。みなさんのキッチンでも使ってみてはいかがですか?

記事の著者

掃除・収納の悩みをもっと見る