おしゃれで機能的!テレビを壁面収納できる家具

テレビは昔と違い、薄型で場所をとらないものが多くなっています。薄型になった分、壁面収納をしてみてはいかがでしょう。部屋がスッキリしたように感じるようです。

もちろん普通に置いてしまってもいいですが、よりおしゃれになるのでおすすめです!

今回は、テレビを壁面収納のできる家具について紹介します。

シンプルで使いやすいハイボードタイプ

ハイボードタイプは、収納が充実しているのがポイントです。

シンプルですが、AV機器やDVDなどテレビの周辺機器も一緒に収納することができるので、とても便利になっています。

種類も豊富で、圧迫感もなく、使いやすいです!

壁一面を使うタイプ

テレビボードと棚が組み合わさった家具です。壁一面が収納になるため収納力抜群!

壁一面を好きな色の家具で埋めてしまえば、壁紙を張り替えたり、リフォームしたりせずに、自由自在にオリジナルの雰囲気を醸し出すことができます。

テレビボードにキャスターがついていれば、テレビを好きな場所に持っていったり、好きな角度に変えることが可能です。

オリジナリティーあふれる、可動棚タイプ

収納したいものの高さや大きさに合わせ、棚板を動かすことのできるタイプになっています。

置く物に合わせて棚の高さを調整できるため、便利です。

周辺機器をはじめ、本や雑誌、DVD、ちょっとした掃除用品、近くにあると助かる文具。今まで収納に困っていたものまで収納できてしまうので、部屋がより一層スッキリします。

高級感を求めるならダークカラー

さまざまな色がありますが、ダークカラーのテレビ台を選ぶと、より一層高級感が出ます。

天井までの高さのある物を選ぶと、高級感がプラスされるのでおすすめです。

壁面収納のテレビ台ならば、壁を占める面積が大きいため、部屋の中の色味や雰囲気を統一してくれます。

コーナーを活用したタイプ

部屋の隅を有効活用した、壁面収納タイプです。

コーナーにできてしまうデッドスペースが有効活用できる上に、テレビがどの位置からも見やすく、快適に過ごすことができます。

シンプルでナチュラル系のデザインを使えば、圧迫感を感じさせずに広い空間を十分に活かせるでしょう。収納力もありオススメです!

記事の著者

掃除・収納の悩みをもっと見る