CAになりたい女子必見!客室乗務員の結婚事情まとめ

気品にあふれている客室乗務員(CA)は女性が憧れる花形職業として有名です。

言語が堪能、華やかで魅力にあふれているので、常に男性から言い寄られているイメージがあります。では、CAの実際の結婚事情はどういったものなのでしょうか?

今回は、客室乗務員が望む結婚相手や、どんな男性と上手くやっていけるのか、結婚後はどうなるのか、など詳しく紹介していきます。また、海外に飛び回って日頃出会いが少ない方にはマッチングアプリがおすすめ。ペアーズは毎日4000人の人が登録している日本最大級のマッチングサービスです。

ペアーズに無料で登録する

客室乗務員(CA)の結婚事情

高望みしすぎてしまう

職業がCAというだけで、その社会的なイメージの良さから、男性からの見る目は変わります。

もっと理想の男性に出会えるのではないか?と、どんどん高望みになってしまい、結局婚期を逃すというパターンが多数見られます。後々、あの人と結婚しておけばよかったと後悔するCAも多いとか。

CAである事を鼻にかける人は少ない

男女ともにCAは憧れの職業ですから、そのことを鼻にかけるCAが多いと思われがちですが、そういう高飛車な人は少数派。

CAという職業は、女性としてのたしなみや品性を必要とする職業ですから、人間性も備わっている人がほとんどです。CAという肩書が無かったとしても魅力的な女性が多いので、結婚相手として人気があるのでしょう。

パイロットとの結婚は意外と少ない

仕事上、一番近くにいる男性はパイロットですので、CAとパイロットが結婚するケースが多いように思われがち。

しかしCAは普段からあらゆる男性にモテており、必ずしも近くにいるパイロットと恋愛する必要がないため、CAとパイロットが結婚するケースは意外と少ないのです。

育休を長くとれる

世界中を飛び回り激務なCAですから、会社のサポート体制がしっかりしていないと、結婚、出産後に子育てをしながら仕事を続けるのは難しくなってしまいます。難関を乗り越えて就職したわけですから、結婚後も仕事を続けたいCAがほとんどです。

航空会社は育児休暇を3年くらいまとめてとれることがほとんどで、サポート体制がしっかり整っています。

客室乗務員(CA)とうまくいく男性像

向上心のある男性

CAは英語やスタイル維持など、自分磨きを怠らない魅力的な人が多いので、結婚相手にも向上心のある男性との結婚を望む人が多いです。

医者、弁護士、経営者、芸能人など、努力家で自分を高めていくメンタルをもつ職業の人が、候補にあがりやすいとのこと。

家事を積極的に分担してくれる

CAは飛行機に乗って世界中を飛び回るお仕事。もちろん海外に行くこともあるでしょうし、地球の裏側まで行くことも珍しくありません。

そんなCAには、渡航先で一晩ホテルに宿泊する「ステイ」というシステムがあります。この場合、1日以上家を空けなくてはならなくなるため、その間に旦那さんが家事をすることになるでしょう。

嫌な顔せずに家事を分担してくれる、そんな男性はCAにぴったり。結婚後も長くうまくやっていけるはずです。

自立している

CAは世界中を飛び回っているため、男性が会いたいと思った時に彼女が日本にいるとは限らないもの。そんな時に、いちいち拗ねられてしまっては埒があきません。

そのため、CAと相性の良い男性は仕事に精を出し、趣味に打ち込み、友達づきあいも積極的で自立している人。そんな「リア充かつソロ充もできる」男性がおすすめです。

誠実な人

実際に男性からアプローチをかけられるCAは多く、CAだからという理由で、あからさまに遊び半分の男性の誘いに疲れてしまう人もいるそうです。

遊び人ではなく、内面まで見てくれる誠実な人なら、結婚相手として安心できるCAも多いはず。

内面重視

CAは結婚相手として人気な職業。だからでしょうか、CAだからという理由で近寄ってくる男性は数知れず。何人もの職業目当てば男性に振り回され、辟易しています。

そのため、CAの方にぴったりなのは、内面を判断して好きになってくれる男性です。自分の嫌なところも含めて好きになってくれる、そんな男性を探すようにしてみましょう。

出会いが少ない客室乗務員の女性や、逆に客室乗務員と出会いたい男性にはマッチングアプリの「ペアーズ」がおすすめ。趣味・学歴・職業などから検索でき、あなたの好みのタイプの異性と出会うことができるでしょう。

ペアーズに無料で登録する

客室乗務員の出会い事情

客室乗務員は国内や海外を飛び回っており大変多忙です。国内線に乗る客室乗務員は1日に3つ、多いと4つのフライトがあります。国際線に乗る客室乗務員は長いフライトとなります。陸に居るより空に居る時間の方が長いという日も少なくありません。

芸能人と出会う客室乗務員もいる

国内線、国際線共に飛行機には多くの芸能人が利用しています。国内線の場合はフライト時間が短いので恋愛に発展することは少ないようですが、国際線のフライトは時間が長いため恋愛に発展ということも少なくないようです。

フライト中は自分の席からほとんど動くことがありません。そのためコミニケーションを取るのは客室乗務員が中心。そこで仲良くなるというケースが多いそうです。

実際にフライト中に芸能人(スポーツ選手も含む)から連絡先を渡されたという客室乗務員もいます。フライト中に出会ったかどうかは定かではありませんが、実際に客室乗務員と結婚したという芸能人もいます。

・勝俣州和
・古館伊知郎
・香川照之
・花田勝
・坂上忍

今回紹介した芸能人の中では、坂上忍さんは現在離婚されています。結婚までは行かなくても、後日食事に行ったり付き合ったりというケースは多いようです。

合コン

客室乗務員は男性人気が高い職種です。客室乗務員と聞くと美人でいて華があり、さらに知的であるというイメージが強いからでしょう。合コンするなら美人がいいという男性は少なくありません。

客室乗務員の出会いといえば合コンが多いです。芸能人やスポーツ選手などと合コンしているイメージがあります。同じ客室乗務員に有名人と繋がっている人がいれば合コンに呼ばれることは多いはず。

学生時代の友達に合コンをセッティングされ呼ばれるというケースも。それだけ、男性にとって客室乗務員というのが憧れな職業であるということが分かります。

現地でばったり

客室乗務員はお客様を安全に目的地に運んだあと、現地でゆっくりとした時間を過ごすことができます。国際線の場合、現地に数日滞在し観光を楽しもうという客室乗務員は多いです。

観光を楽しんでいる間に現地の人と出会って結婚したという客室乗務員もいます。日本人男性と異なり、海外の男性は女性に対して積極的。そのため日本にいるときよりも、海外でナンパされるほうが多いようです。

搭乗していたお客様と現地でばったり会って、結婚したという運命的な出会いをした方もいます。

もし現地で客室乗務員と出会いたいという男性の方がいれば、空港周辺のホテルに宿泊したり空港周辺にある有名なスポットへ行ってみるといいかもしれません。客室乗務員の多くは空港近くのホテルに泊まり、食事も空港の近くでという人が多いです。

一緒にフライトした同僚と一緒に行動するという客室乗務員もいますが、1人で好きに行動しているという客室乗務員の方が圧倒的に多いようです。

恋活マッチングアプリのペアーズは、Facebookによって本人確認を行っており、出会い系に多いとされているサクラの存在はほとんどいません。またFacebookでつながっている友人には見れない仕様になっているので、顔バレすることもないでしょう。

ペアーズに無料で登録する

Tags

ライター