大学生の一人暮らし!起こりうるトラブルと対処法まとめ

まずは大学生に無事なられたみなさん、おめでとうございます。

大学生になって初めて実家から離れて一人暮らしをスタートする人も多いことでしょう。

自由気ままに自分のやりたいようにできる半面、何から何まで自分でしなければいけないのが一人暮らし。大学生だからといってやりたい放題やっていると、思わぬ事態になってあわててしまうことも。

そうならないために、一人暮らしのトラブルと解決策を読んで、事前にシミュレーションしておきましょう。

1.お金との付き合い方が分からず、金欠!

いままで実家暮らしだった人にありがちなのが、お金を何にいくら使っているのかを把握しておらず、金欠に陥るパターン。

大学生が金欠になる理由として挙げられるのが、外食、飲み会です。

対処法:出費を計算する→節約できる部分を改善する

まずは、出費の内容を把握しましょう。家賃はいくらなのか、食費にいくら使っているのか、水道光熱費はいくらかかっているのかなど。家計簿アプリがおすすめです。

把握したら今度は削れるところがないか検討しましょう。

外食よりも、健康と美肌のためにも、自炊を心がけましょう。

飲み会に関しては「つきあい悪いと思われたくない」「ケチなだと思われたくない」といらない見栄を張らず、自分の収入に見合った生活を送りましょう。

家飲みを提案すれば、出費は少なく抑えることができます。

2.家事がめんどくさくて、気づいたら汚部屋

全てを一人でこなさなければいけないのが一人暮らし。特に男性の場合、今まで掃除をしたことがない、なんて人も多いのではないのでしょうか。

アルバイトや遊びの予定に追われて家事を後回しにしていると、部屋がとんでもないことになってしまい、いざという時人を呼べない部屋になってしまいます。

対処法:家事はこまめに

あとでまとめてやろうとすると、とても時間がかかってしまい作業も大変になりますので、掃除・洗濯はこまめにするようにしましょう。

ごみをこまめに捨てるのも、清潔な部屋を保つポイントです。

食器を洗うのがめんどくさいという人は、紙コップを使いましょう!

3.緊急時に困る!

一人暮らしの時に困ってしまうのが、風邪など病気をしてしまった時や家庭内害虫が出没した時などです。

万が一の事態が発生しても、一人の場合あわてて外に買いに行っている暇はありません。

また、宅配便が来ても一人暮らしの場合、他に出てくれる人はいません。

対処法:あらかじめ準備しておく

風邪薬や胃腸薬などをそろえておく、家庭内害虫に備え殺虫スプレーなどを準備しておくなどの対策が必要です。

誰が急に訪ねてきても大丈夫なように、それなりに出られるような恰好を常にしておきましょう。

4.さみしい

疲れて帰ったときに、出迎えてくれる人もいなければ、あたたかいお風呂もありません……。疲れた体で浴槽を洗うなんて、さすがに泣きたくなりますね。

また、せっかく作った料理を自分一人で食べるのもなんだかさみしいですよね。

対処法:なにかに没頭したり、外に出る

資格をとるための勉強だったり、好きな本をよんだり、なんでもいいんです。

録画していたテレビを見たり、レンタルしたDVD見ても気が紛れます。

ずっと家にいると気分も沈みがち。目的がなくてもいいので、ふらふらと外に出てみましょう!

関連記事: 実家が恋しい!一人暮らしで寂しいと感じる瞬間・寂しさを紛らわす方法

Tags

ライター