ステップアップ!准看護師から正看護師を目指すには?

看護師と一言に言っても、準看護師と正看護師では資格を取得するまでの難易度が全く違います。

準看護師から正看護師になるのは、なかなか大変なことです。特に働きながらの資格勉強は骨が折れます。

準看護師から正看護師になるために必要なことを5つご紹介します。

将来のビジョンに向けて、参考にしてみてくださいね!

また、看護師の求人を探すならマイナビ看護師の利用がオススメです。マイナビ看護師では、プロのキャリアアドバイザーが病院やクリニックに実際に足を運んで最新の求人募集情報を確認しているため、安心して働ける職場を紹介しています。

看護師の求人をチェックする

1、三年制の看護専門学校に通う

夜間の専門学校が最も多いパターンでしょう。

臨床実習の実施がされていたり、周囲に知識豊富な人が多いので試験勉強に有利とも言えます。

また、資格取得までの勤務年限が儲けられていません。

長く勤務しているのであれば通信制がお勧めですが、勤務経験の浅いうちであれば、このパターンがおすすめです。

しかし通学では金額面でも緩やかな支払いになるので、自分自身の職場環境や財布事情と相談が必要ですね。

学校に通いながら資格取得を目指せると言っても、週に3日は通学せねばなりませんし、実習時には週5日は割かねばなりません。

職場との相談の上で、資格取得をサポートしてくれるかどうかを見極めましょう。

状況によっては、自分自身のために動きやすい職場への転職も視野に入れても良いかもしれません。

2、準看護師実務経験を積んで二年制の通信制課程の看護専門学校を受講する


近年法律の改正があり、準看護師としての実務経験が5年以上あれば通信制課程で学ぶことで準看護師から正看護師の資格を取れるようになりました。

准看護師として勤務して来たこれまでのキャリアを分断することなく正看護師になれる方法ですね。

年40万円程度×2年で資格取得が可能となるため、業務に差し支えなく取得が出来るシステムになっています。

3、全日制の看護学校に通う

全日制となれば一旦現状の職場を退職することも考えなければなりません。

しかしながら、最短三年で正看護師の資格を取得でき、学業に専念が出来る環境が得られるので、無理なく資格取得ができます。

学費は比較的安く済みますが、ある程度の貯蓄や何らかの支援がなければ社会人には厳しい選択肢となるのは否めません。

人によっては週末に夜勤を入れながら学校に通う、という人もいるかもしれませんが、それだけでは賄い切れるものではありません。

入学と同時に学生に戻る心積もりと、そのための計画が求められるでしょう。

4、学校探しと並行して職場リサーチを


働きながら目指す人が多いのが、準看護師から正看護師への道のりです。

通信制であれ定時制であれ多少は業務にも響くので、入学する意志を固めたら早めに現状の職場環境と学校をリサーチしておきましょう。

通学しながらの仕事を続けることが可能かどうかを見極める必要があります。

その過程で資格取得を優先するのか、仕事を優先するのか求められる場合もあるかもしれません。

ですが、資格取得には職場のサポートが欠かせません。協力的な場合もありますが、時には非協力的な場合も有り得ます。

無理をしてまで現状の仕事を優先したいのか、転職をすべきか、自分の中で明確な線引きを持って交渉に当たりましょう。

5、就学支援求人や、理解ある職場への転職

出来れば転職はしたくないものです。慣れ親しんだ方法ですとか、積んで来たキャリアは誰にだってあります。

しかしながら資格勉強をしながら勤務をするのは体力的にも能力的にもシビアな選択です。実際問題、学生から正看護師を取得する場合と、準看護師として社会人となってから正看護師を目指すのでは、合格率がかなり違ってきます。

その理由は年齢ばかりではなく、現在抱えている職場環境に縛られているためでもあります。ですが、これから年に十万円違うとしたら、十年で百万円、収入に差異が出ることになります。

現況の職場にせよ、違う職場にせよ、交渉次第で資格取得の手助けが得られるかもしれませんよ。

看護師の転職は大手が安心

転職を考えているのであれば、マイナビ看護師の利用をオススメします。

マイナビ看護師では、求職者とのカウンセリングを通して希望にあった求人をスピーディに紹介しています。また、医療系転職支援サービスのプロがサポートしてくれるため安心です。

一人ひとりにベストマッチする求人紹介を徹底していることで、サービス利用者の満足度は業界トップクラスの96.3%となっております。

転職を視野に入れている方は、ぜひチェックしてみてください。

看護師の求人をチェックする

Tags

ライター