消防士がチャラいと言われる5つの理由:男らしくてとにかくモテる

消防士は、チャラいと思われがちな職業の一つ。日々の訓練で鍛え上げた体や、人助けの職業であることが女性の心に刺さることが多いようです。

ただ、モテる人が多いので女遊びにも慣れていて、浮気をしやすいと思われているということも事実。チャラい人が好きという女性もいるからもしれませんが、浮気されるなんてたまったもんじゃありません。

今回は、なぜ消防士がチャラいと言われるのか、そして本当にチャラいのかを紹介します。

また、消防士はチャラいと言われがちですが、真面目な人ももちろんいます。消防士や他の職業の人と出会いたいという方は、ぜひ550万人が登録するマッチングアプリのPairsに登録してみてください。

Pairsで出会う

消防士がチャラいと言われる理由

とにかくモテる

消防士さんは、とにかくモテます。安定した収入と鍛え上げられた肉体に女性はメロメロ。職業柄まじめに見えることも大きな理由の一つです。

消防士さんがチャラい理由は、ただモテるからというのもあります。モテるので女性と遊ぶのが楽しいのでしょう。

モテないと遊んでも楽しくないですが、モテるととにかく楽しいですよね。消防士は子どもからも女性からもモテモテの職業です。

休みが多いから

消防士は、何か起きた時に迅速に対応できるように、24時間勤務が多いです。そのため、一般のサラリーマンに比べると休みが多い傾向にあるので、女性と遊ぶ時間や合コンに参加する時間もたっぷりあります。

拘束時間は普通のサラリーマンとあまり変わりませんが、休みが多いことが特徴です。男友達や職場仲間での飲み会も多いですが、やはりモテるのでやっぱり女性と遊びます。

勤務が不規則

休日は多いですが、火事や救助の現場は不規則でいつ起こるかわかりません。そのため、基本の出勤に加えて急な勤務ということも十分にあり得ます。

もちろん大変なことではありますが、それを逆手にとって浮気ということも多々あるようです。他の女性といるのに、急務だと言い訳して連絡を取れなくするというのは常套手段と言われています。

危機感がそうさせる

消防士は常に危険と隣り合わせの職業。時には、死がつきまとう現場も。

人間は、自分の身に危険を感じたら、死ぬ前に子孫を残さなければならないという本能が働きます。そのため、死の危険が絶えない職業である消防士は、いつだって子孫を残すこと、つまり女性とセックスをすることを本能的に求めがちです。

危険な仕事であることに加え、不規則な勤務体系なので本能的にチャラいのが消防士ということなのかもしれません。

Pairsで出会う

合コンの誘いが多い

消防は男性の多い職場なので、職場での出会いは少ないようですが、”合コンの帝王”と呼ばれ、合コンの誘いが多いことで有名です。

合コンの相手も、保育士や看護師などの女性が多い職業の方が大半なので、必然的にモテます。お誘いがあり、休みも多いので、多くの女性と出会って遊ぶことが多いようです。

全ての消防士がチャラいという訳ではありませんが、とにかくモテるのが消防士ということで間違い無いでしょう。

体力が有り余っている

日頃からトレーニングなどで鍛え上げている消防士。その肉体美と力持ちなところも、女の子にモテる理由です。また、仕事は大変ですが体力のある消防士は、体力が有り余っていることもチャラくなる原因の一つ。

ほとんどが男性の職場なので、呑み会などもやっぱり派手だといわれています。それもチャラいと言われる理由かもしれません。

消防士はチャラいのか

なぜ消防士がチャラいと言われるのかを紹介しましたが、実際に遊んでいる人が多いというのは事実なようです。

消防士は公務員なので給料がよく安定していることに加えて、体は鍛え上げられ、さらに死を意識する職業なので、本能的に女性を求めています。また、休日が多いことも要因の一つです。

まとめ

p1

消防士がチャラいと言われる理由を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

消防士にはチャラい人が多いというのは事実ですが、チャラいといわれても、消防士が女性から人気なのは確かです。付き合いたいと思う女性も多いでしょう。ただ、チャラい人と同じくらいに誠実な人がいるというのも知っておきましょう。

また、消防士と出会うには合コンに行くことが良いですが、セッティングが難しいという人は、マッチングアプリのPairsを使って見てはいかがでしょうか。

周りに消防士の知り合いがいなくても、Pairsなら検索項目に「消防士」と設定して検索するだけなので簡単!職業だけではなく、年齢・居住地・身長・趣味・結婚の意思といった様々な項目から、あなたに合ったお相手を探すことができます。

Pairsは日本最大級のマッチングアプリというだけあって、会員登録数は550万人以上、これまでのマッチング数は3200万組と実績もあります。消防士と出会いたいという方や、消防士の彼氏にうんざりしたという人は、ぜひ使ってみてください。

Pairsで出会う

Tags

ライター