なぜ身辺調査?警察官と結婚する際、身辺調査が行われる理由。その内容とは?

警察官と結婚する際には身辺調査があると言われています。

その身辺調査についての判断基準は実は一切公開されていませんが、実際結婚調査を受けた人達の意見によると、次のような内容の身辺調査が行われるようです。

また、身辺調査が行われる理由も集めてみました。

思想や宗教

思想や宗教は、警察官や自衛官と結婚する際に最も重視されることだそうです。

宗教は自由と言われていますが、特定の宗教や一部の新興宗教などに入信している人物だったり身内が入信しているかなども調査対象になります。

また、戦後学生運動に積極的に参加していた身内がいたなど、警察は保守的で思想的なことに関しては特に敏感です。

犯罪歴

当然のことながら犯罪歴は調べられます。逮捕歴、前科がある人間が身内に居ると結婚が難しいようです。

ただ、犯罪にも程度があり自転車の窃盗や交通違反、または万引きレベルであれば起訴されていない場合が多く、身辺調査にも引っ掛かりません。

未成年の喫煙、自転車の二人乗りもやってはいけないことですが身辺調査では引っ掛かることはあまりありません。しかし、警察官の昇進に響くかどうかは不明です。

支持政党

支持政党についての調査も警察官の身辺調査で行われると言われています。

特に言われるのは共産党などの共産主義的思想を持つ政治団体を支持している場合です。

なぜなら共産党は暴力革命を否定していないからのようです。

暴力団員が身内に居る場合

身内に暴力団員が居る場合は、警察官と結婚する事が出来ません。

これは現役暴力団員でも元暴力団員でも引っかかってしまうので注意が必要です。

何親等までが対象になるかというと、父、母、兄弟、姉妹、祖父母、叔父、叔母、いとこなど3親等までと言われています。

水商売の経験がないかどうか

警察官と結婚する時、水商売の経験がないかどうかも身辺調査のひとつであると言われています。

これについては、キャバクラや風俗などの経験がもしあっても、そのお店が問題、トラブルを起こさなかった場合は、警察にわかる可能性は低いです。

もしもお店が脱税や風営法など何らかの事柄で摘発されていたら、女性従業員の履歴書などを押収されている場合があります。

この場合は、働いている女性従業員の情報もすべて警察側で管理され、データベースを調べられると出てくるので注意が必要です。

もしそのようなアルバイト経験がある場合は、警察官の彼には正直に言いましょう。

Tags

ライター