photo-1456689614583-300abc95e75e

ダブルワークがバレる理由:会社の人とうっかり鉢合わせ!?

ダブルワークを行う女性が年々増えています。

生活費が足りなかったり、欲しい物があるけど正規職だけでは賄えないという理由でダブルワークをする人が多いようです。

しかし正規の職場でダブルワークが禁止されている場合、バレると辞めさせられてしまいます。バレずにダブルワークを続けるためには、なぜバレるのか知っておく必要があります。

今回は頑張って働く女性にむけて、ダブルワークがバレる理由と気をつけるべき事について紹介します。

ダブルワークがバレる理由

それでは、ダブルワークがバレる理由を5つ紹介します。

1.高価な物を身に付けている

ダブルワークをすればお金が貯まるので、だんだん持ち物も良くなっていく事があるでしょう。

それを目敏く見つけて何故金回りが良くなったのかを調べられた結果、ダブルワークがバレてしまったという例があります。

会社の同僚が仲のいい友達だったとしても、女性の視線は鋭いものです。正規の職場に持っていく物は、あまり高級すぎない物で統一しておきましょう。

2.写真でバレる

ダブルワークを選ぶ時に、やはり短い時間で高給が取れる物を選ぶでしょう。

昼に仕事をしている人は必然的に夜に仕事をする事になりますから、ダブルワークに選ぶ職種は自然と限られてくると思います。

風俗系を選んだ人がバレる理由の大半が、ネットに出回った写真です。

会社の同僚やクライアントなどあなたの顔を知っている人が、店舗の写真やお店のHPに掲載されている写真の中から、あなたを見つけてしまう可能性があるのです。

3.お店で鉢合わせ

これも風俗や水商売にありがちな例です。

自分の仕事場からさほど離れていない場所にダブルワークの場所を選んでしまったが故、職場の男性陣と鉢合わせてしまってダブルワークがバレてしまうパターンです。

なるべくならば職場から離れた地域を自分のダブルワークの場所にしておきましょう。

4.年末調整の罠

では対人以外の仕事をすればバレないはずだと、ネットビジネスで稼ごうとする人もいると思います。

しかし年末調整で、会社で払っている給与分よりも多額の税金を払っている場合、疑問に思われて会社に調べられた結果バレてしまう可能性もあるのです。

税金関係は言い逃れが出来ません。稼ぎすぎには気を付けてください。

5.プロフィールからバレる

最近は手作り雑貨を売り買いするアプリが開発されるなど、自分の作った作品を売って副業とする方法があります。

しかしそれも残念ながら確実にバレないものではありません。いくらプロフィールを自分からかけ離れたものに作ったとしても、依頼された人に自分の住所や何かしらの個人情報は必ず知られてしまいます。

購入者によってネットに載せられる可能性だってあります。

その結果、会社側から怪しいと検索されて知られてしまうのです。対人商売はかなりの気遣いがなければ難しいかもしれませんね。

バレないために気を付けるべきこと

以上の5つの理由から、ダブルワークをする際には、働く場所とネットに出回る可能性について気をつけるべきでしょう。

正規の職場の人と鉢合わせる確率が高そうなくらい近い職場は、選ばない方が安全です。

接客業でなくても、ネットに自分の写真やプロフィールが掲載されると、会社の人にそれを発見されるかも知れないという事も忘れないでください。

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です