育休からスムーズに職場復帰をするための3つのヒント

育休明けの職場復帰…スムーズに職場復帰したいものです。
しかし、なかなかスムーズにいかないという声も多く耳にします。

そこで復帰までに何をしておけば良いか3つのヒントをご紹介します。
ここで紹介することが少しでも働くママ達の力になれば嬉しいです。

職場で配るお菓子を用意する

ありがちだと思われるかもしれませんが、これを用意することは意外と大切だったりするんです。

たったこれだけのことで今後のコミュニケーションがスムーズになります。
たかがお菓子と思わそうですが、これをやっておくことによって後々同僚などとトラブルになる事を小さく出来る可能性があります。

選ぶお菓子はケーキやシュークリームや和菓子などの生菓子は避け、日持ちするものが良いです。
持参した日に外回りで不在、休みで不在で食べられないこともしばしば。
日持ちするものを渡すという、そういった気配りは評価されますし貰う側の立場としてははありがたいです。

家事の効率化

仕事が始まると…仕事・育児・家事を全て1人でやるのは想像以上に厳しいです。
仕事に育児や家事で毎日疲労困憊。
そうなるとやっぱり仕事に支障が出てきてしまいトラブルとなってしまいます。
せっかく職場に復帰出来たのに、それは避けたいですよね。

そうならないためにもネットスーパーや食材宅配サービスを利用する、食事は作り置きする、食洗機、衣類乾燥機、お掃除ロボットなどを取り入れるなど使えるものはとことん使って家事を効率化して時短出来るようにすると良いです。

また夫やおじいちゃんおばあちゃんの助けも必要不可欠なので、職場復帰する前にきちんと話し合い協力をあおぎましょう。
ママに無理が出てきてから夫や周りに助けを求めても (非協力的な意味で) 遅い場合もあるのです。

職場と連絡を取る

職場の人たちと復帰後、良い関係を築いて行くためには復帰前から同僚や上司と連絡を取っておくと良いでしょう。

出産報告はもちろん、お子さんのいる上司や同僚に育児の相談や携わっている仕事や業務の進捗や確認しておくと復帰後、わりとすんなり業務に戻れるので育休中に備えておくことをおすすめします。

仕事に関すること、そうでないことでもマメに連絡を取り合っていると復帰後のコミュニケーションがスムーズになり、仕事の感覚も早く取り戻せます。

Tags

ライター