タイミングを見極めよう!先輩に告白するタイミング5つ

告白のタイミングはとても重要です。しかし多くの人はしっかりとシュミレーションをせずに勢いだけで告白をしてしまい、結果、失敗に終わります。

そうなると、「どうしてあのタイミングで告白したんだろう」と後悔することになるのです。それはもう後の祭りになります。

それだけ、告白のタイミングは重要ということです。では、先輩に告白するタイミング5選を紹介したいと思います。

ちなみに、先輩を意識させるのにおすすめなのが「リビドーロゼ」という香水。こちらは男性が好きな甘い香りを再現していて、男性ホルモンを分泌させる物質も配合されているので、いつもと違うあなたを演出させることが可能です。合わせてチェックしてみてください。

リビドーロゼでいつもと違うあなたに

卒業式の時

先輩の卒業式には先輩呼び出して、「第二ボタンをください」と言うのが、女子としては昔からの片思いからの告白方法でしょう。

片思いの相手もその気があれば、当然卒業式に第二ボタンをくれます。

心がワクワクする春は、告白するにはとてもいい時期なので、卒業式に好きな先輩への想いを伝えてみることもオススメです。

バレンタインデー


女子にとっても、男子にとっても、バレンタインデーは一大イベントです。女子から告白できる、絶好のチャンスでもあります。そして男子は、女子からの本命のチョコを楽しみにしているのです。

日本中がバレンタインムード満点のこの日に、告白されたら嬉しいという男子はとても多いでしょう。大好きな彼にはチョコレートを渡し、一緒に告白も添えるのがオススメです。

部活の終了後

同じ部活動での先輩後輩の関係であれば、部活動の帰りにそれとなく呼び出して、告白をするというのが学校内ではよくある告白方法です。

学年が違う為、部活動での告白が一番無難であり、告白しやすいでしょう。

同じ部で、同じ志向で、心は通じていることが多いのでチャンスです。夕暮れ時というシチュエーションも、後押ししてくれます。

受験前

先輩が受験生だと気を使いますが、受験生に恋愛を持ち込んでも悪くはありません。

ただ、先輩はこれから受験がだんだんと迫ってくるので、状況は大変になってくると思います。「落ちたらどうしよう」というような、不安も感じるはずです。

そういう気持ちを察してあげて、受験がうまくいくように、さりげなく支えてあげるこが大切です。

イベントの後

時間は薄暗くなる夕方か、夜が良いでしょう。

社会人になってしまうと経験しなくなるのが、高校生らしい学校の各種イベントです。仲間と協力しあってイベントを成功させたタイミングは、告白する絶好のチャンスとなります。

先輩と後輩の関係でも、イベントを通して目指してきたものは同じです。イベント後の放課後に、こっそり告白するのもオススメです。

先輩後輩関係から抜け出したいというあなたには「リビドーロゼ」という香水がおすすめ。男性は香り次第で相手を恋愛対象へと意識するようになるなります。

ただの香水と違い、異性として見られるための成分を含んでいるので、あなたを恋愛対象として意識してもらうにはぴったりです。ぜひ使ってみてください。

リビドーロゼで先輩後輩関係から脱却!

Tags

ライター